いかりや追悼 

2004年07月05日(月) 12時44分
お別れは突然やってきた。
ニュース速報で「いかりや長介さん死亡」の文字。
「え・・・」「なにいってるん・・・」「まじで・・・」ふぬけになった。

そんな中ドリフを見ていると
「次回もまた元気よくがんばります。また来週〜」
なに言ってんだよ・・・元気にって死んじゃったじゃんか;;
なんで死ぬの・・・死ぬなよ;;

TVでやる追悼、告別式を見るたびに泣いた。
メンバーの事を思うともっと泣けた。
もう、あのメンバーでドリフをやることはないんだな・・・。
ずっとずっと歳とってもずっとずっと笑わせてほしかった。
去年の40周年ドリフをみて笑い、そしてドリフバンドを見て
本当にかっこいいと思った。
これからももっともっと楽しくてしぶいいかりやをみてたかった。
私にとっては、あたりまえのように父に重なる偉大な人だった。
いままで本当にありがとうございました。
これからも、一生忘れません。
本当に本当にありがとう。
天国でゆっくり休んでください。
お疲れ様でした・・・。

人生やったもん勝ち! 

2004年07月05日(月) 12時36分
会議室でお弁当食べても
ブレーキきかない私を許して
なんでもアリの世の中よ 気にせずに進め乙女よ
結局人生 やったもん勝ちよ
気持ちいいこと やったもん勝ちよ
恋も夢も やったもん勝ちよ
あたしやります

ガマンをするのはソンだわ アタマばっかしでっかくなるわよ
勝手気ままに やってやろうじゃんか
おいしいこと やってやろうじゃんか
ハメをはずして やってやろうじゃんか
なるようになるわ

ダイエット中にケーキを食べても
パパが寝てからラブコールしても
一生のお願い百回しても
グループ交際ぬけがけしても
朝まであんなにスゴイことしても
ワガママ大好き私を許して
やりたい放題私を許して

星に願いを 

2004年07月05日(月) 12時35分
犬の散歩に行く
初代パピーとよく散歩した道を
2代目ピー助と歩く
星が綺麗
田舎の醍醐味だ
一面田んぼのなかに空には星
耳は蛙の合唱を聞く
少し肌寒い風が心を引き締め
いろいろな熱い思いが心を暖める
大自然の中に犬と二人
大好きな空間

帰りたいな 

2004年07月05日(月) 12時34分
実家に帰った
青春時代この家で過ごした。
ここで泣いたな
ここで笑った
ここでこけた
ここで寝た
ここで毎日を過ごした

高校生になってから引っ越した家で
小さい頃の思い出は一個もないけど
一番楽しい一番青春時代を過ごした家

今は私の部屋が物置になっている
もう一度戻って来たいな
駄目かな?

たまらない時間 

2004年07月05日(月) 12時33分
コンポにCDを三枚いれる。
お気に入りのUAを三枚。
部屋を真っ暗にする。
コンポからヘッドフォンを引く。
ベッドにうつぶせになる。
枕を丁度いい高さに合わす。
音量をあげる。
真っ暗の中でUAの世界に飛び込む。
心からどっぷりと落ち着く。
私はそんなひとときがたまにほしくなる。
たまらなく好きな時間。

あふれる熱い涙 

2004年07月05日(月) 12時28分
学校から帰ると換気扇の前に父がいた。
「ただいま〜」と言うと
父は泣いていた。
初めて父親の涙をみた。
「どうしたの?」と聞くと父はタバコを吸いながら
「いさおが死んだ」と言った。
父の甥っ子で一番かわいがっていた自分に一番似ていた甥っ子。
「え!なんで!?」
私も大好きな従兄弟だった。
船酔いを覚ましてる時に煽り風で海に落ちたらしい。
初めて見た父親の涙に男泣きを感じた。
今でも目に焼きついていて、思い出すたび目頭が熱くなる。

北海道まで@4日♪ 

2004年07月05日(月) 11時12分
北の国から2004

ずっとずっと 思い描いていた
私は石田あゆみになりたかった
何度目かの北海道、いつもスノボ目的の冬で
私の望む ラベンダー畑で 石田あゆみをすることが出来なかった
やっと!!石田あゆみになれるのだ♪
イメトレはできている
脇役 ごろう・じゅん・ほたる・きつねまでソロっている
心構えは出来た
あとは北海道へと旅立つだけだ!
さぁ!出発だ!今陽は昇る!!
たっのしみだぁ〜
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
NEW COMMENT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ulfuls
読者になる
Yapme!一覧
読者になる