ヒフミドのセラミドって?

February 15 [Fri], 2013, 17:57
セラミドは皮膚に存在し、全部で7種類あります。
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド4、セラミド5、セラミド6-1、セラミド6-2です。
セラミド1はバリア機能に関与し、セラミド2〜6-2は保湿効果に関与しています。そして特に重要なのがセラミド1、セラミド2、セラミド3なのです。
セラミド1は角質層の細胞間脂質同士をぴったりとくっつき合わせる役割をしています。この働きで角質層が隙間なくみっちりと埋まるため、肌のバリア機能が維持できるのです。
また、水分も保持できるため、肌はなめらかとなり柔軟性を持つことができます。アトピー性皮膚炎の人はセラミド1の不足が特に著しく見られるため、肌のバリア機能が低い状態となります。セラミド2は、セラミドの中で最も高い保湿効果を持っているのが特徴です。角質層の乾燥を防ぐことによってバリア機能も向上します。またセラミド2は肌以外にも髪の毛に多く含まれています。
小林製薬のヒフミド化粧品にはこのセラミド2が高配合されているため、潤いあるお肌になれるのですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うく
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/uku2012/index1_0.rdf