PとJK 

2017年05月13日(土) 23時08分
久々の冷たい雨で憂鬱と思いきや、一緒に映画観に行く予定だった亀担のお友達と映画の前にパンケーキ食べたら消化するのに身体が熱くなり過ぎて寒くてちょうど良かったし、映画館はというと駅から近くて雨でも関係なくむしろ雨の日って映画日和じゃない!?って感じだったし、亀ちゃんの映画観た後に亀ちゃんからタイムリーにメール来てぴゃぁぁぁってなってしかも今日ボク運じゃん、ハッピーサタデー!!!!ってな具合に軽々しく幸せになった上原です。

そんなこんなーで観て来ました「PとJK」〜!!もう公開からだいぶ経ってて、昨日で終わってる映画館とかも多くて、ほんと諦めて円盤か…って思ったけど無事観られてよかったー!!!ちなみに原作は読んでません。

感想としては、まずは第一に「恋愛映画じゃなくてお仕事映画じゃない!?コレ!」って思いました!上原が働いているからかねー!?
まだ働いていないからこそ職業観が曖昧な状態の女子高生と、お仕事第一で働いている社会人。その二人が付き合うから意識するそれぞれのアイデンティティに焦点を当てた映画かなーと。
特に亀ちゃん演じる功太くんは警察官。24時間365日職業を意識しないわけにいかなくて、どこからどこまでが素の自分で、どこからどこまでが警察官の自分か区別するのは難しい。カコちゃんの気持ちを代弁したミカドの、「なんのために危険を犯して働き続けるのか」っていう問いは、なんのために私生活に支障が出るまで残業して働くのかとか、なんのために家族と時間を差し置いてまで休日出勤して働くのかとか、サラリーマンにだって言えることだと思う。大人は働くのが当たり前になってしまっていて、職務を全うするのが目的とすら思い込んでしまっているけど、そうだっけ?本当は家族と幸せに生きて行くために働いてるんだよね?仕事を一生懸命する理由の一つに、家族を守るために働いて金稼いでるんだよっていう建前があるけど、それで命落としたら意味ないよね。命をかけて家族を泣かせてもいいほどのものじゃないよね、仕事って。それがたとえ警察官だって。ってな感じで、なんか意外にも「お仕事」のことについてすごく考えてしまいました!

二つ目に、この映画のテーマに、「ジレンマを解消する」ってことがあるのかなあって。
「警察官」と「女子高生」っていう『立場』のジレンマはもちろんその一つ。
功太くん自身についても、ずっと「警察官になった自分」と「父に死んでほしくなかった自分」というジレンマに縛られていたと思うけど、お話を通して「父に死んでほしくなかった自分」を受け止めて他人に話せるようになった。
高杉くんが演じる大神さんの中では、「母を助けるために道を外そうとする自分」と「カコちゃんたちと友達として普通の高校生活を送りたい自分」というものがずっとせめぎあっていたけど、ラストでは新しい場所に向かうことで、今の苦しみからは解放されてた。
西畑くん演じる永倉くんも、大神さんに対して傍観者であろうとしながら彼をずっと気にかけていて、最後は自ら大神さんの家に駆けつけていった。ティナちゃん演じるミカドは結構斜に構えているというか大人びた感じの女の子で、天真爛漫なカコちゃんに相対して、本音を見せないクールなタイプに見えたけど、最後はカコちゃんに代わってまっすぐ言葉を投げかけていた。
ジレンマを解消するのは一人では難しい。功太くんは、カコちゃんという大切な人に導かれた。大神さんはカコちゃんたち友達に導かれた。功太くんが大神さんに「一人で抱え込むな」って言ったけど、いろいろな人生の課題に対して一人で抱え込むんじゃなくて、誰かを頼ることで上手に解消できることがあるっていうメッセージの一つなのかなと思いました。その象徴的な描写が、元気のないカコちゃんに呆けるカコちゃんのお父さんの口元のご飯粒を、カコちゃんのお母さんがとってあげるシーンのような気がして。
ちなみに、最終的にみんながみんな誰かの助けによってジレンマを解消して幸せな方向に進んでいったけど、唯一カコちゃんのお母さんだけは最初から最後まで強くて優しくてぶれない人間で、「母は強い」という結論になりました。笑
しかし、ともさかりえの演じる母親って素晴らしいと思う!日暮旅人でも生々しい感情渦巻く母親を演じきっていたともさかさんだけど、全然違うタイプでありながらどちらも「これぞ母」って拍手したくなる名演技!!!非常に印象に残りました。

恋愛映画だと思っていたけど、中身はそういうキャッキャって感じのものではなくて、お仕事観とか人生観とか人間観を見つめなおさせられるような映画だったなーと思います。原作がどんな感じが知らないけど、あえて恋愛映画にしたくなかったのかな、って感じすらした。恋愛映画だったらもっと功太とカコちゃんの幸せラブラブシーンとかちりばめて違う描き方をすると思うんだけど。

あとはなんといっても亀ちゃんの学ランな!!!「ごくせん」の竜じゃん!!!!そして髪型は「野ブタ。をプロデュース」の修二かな〜って思った。襟足とか。大サービスありがとうございます!!!サービスと思いきや、肝心の修羅場もそのコスプレのままやるんだ!!本当に「ごくせんかよ」って突っ込んだ!!!笑
とはいっても亀ちゃんもほっぺぷにぷにで、昔のようにとがった感じがなくなりましたね。お顔にお肉つきやすいのかな!?ぷにぷに可愛い。
それから、作品全体通して作画がめちゃ綺麗ですね。函館の海沿いのさわやかな景色とか、文化祭の吹奏楽なんかの印象的な撮り方とか、関係性を遠くから客観的に撮る手法とか、人物にスポット当てるというより、自然や景色や文化の中に人がいる、っていう撮り方をしてるのが印象に残りました。

観に行く前は、亀ちゃんにキュンキュン萌え萌えする映画なのかなと思ってたけど、どっちかというと大神さんにキュンキュンしたし、亀ちゃんからはやっぱりお仕事への向き合い方とかを考えされられました。なんか思ってたのと違うけど(笑)、観に行けてよかったです!!
亀ちゃんは今月末また映画始まるね〜〜〜!今度は終わっちゃうかもとハラハラする前に、余裕を持って観に行けるように頑張りたいです。笑

新世界ロマンスオーケストラ 

2017年05月10日(水) 22時40分
誰も見てないと思うけど一応謎に挨拶だけはしてみる、お久しぶりですこんばんは!めっっっっちゃ久々にブログ書こうと思った上原です。ツイッターとかに気軽に簡潔にツイートして日記風〜、とか言ってるけど、単に面倒くさがりな人が合理的っぽい言い訳してなかなかブログ書くとかに至らないだけでした。そんなものぐさに磨きがかかっている今日この頃なわけですが、今日は久々にブログを書くよ、書かねばならないことがあるので!

さてさて、最近はマッサージ探偵観てボク運観てと、KAT-TUNを人並みに眺めてはほわほわしている日々なわけで(といってもPとJKを今週末にやっと観に行こうとしてるくらいにはヌルヲタだけど)、そんな中で観に行ったわけですよ、我らが上田竜也主演舞台、「新世界ロマンスオーケストラ」を!!!!!
いや〜〜〜〜、ほんとに面白かった!!!めっちゃ笑ってスカッとしたし、最後の方は清水くるみちゃんの迫真の演技にうるっとしたりして、ハチャメチャなようでちゃんと伏線回収してお話をまあるく収めてて、もやもや感ゼロ!!「青い瞳」のときの、帰り道で一緒に観に行ったハイフンの方とどう語り合ったら良いかわからない、みたいなことはゼロ!!!笑 マジで週の真ん中水曜日だけど明日からの仕事もまだまだ頑張れますわって感じでした。

お話自体も楽しめる作品だったわけだけど、なんといっても竜也さんの素晴らしさをヒシヒシと実感する2時間でもありました!!!まず日暮旅人でも思ったけどコメディめっちゃ合ってるというか、良いよ!!!(語彙力)コメディって勢いだけで乗り切りがち、とか素人的に思っちゃうけど、作品や舞台、シーンから浮かずに自然でありながら、観客が直感的に面白いなって感じられるスピード感で演技するのってすごい難しいよね。でも竜也さん、思わずこっちがニコニコさせられちゃうような感じで演じてて、それってちゃんとコメディの演技できているってことで、心からすごいわ!!!!と感心してしまいました。コメディのスピード感を担保するために絶対に必要なのが滑舌の良さで、竜也さんにとっては滑舌ってものすごい課題だったはずだと思うんだけど、今日のセカロマ観て改めて驚いたよ。もれなくセリフが聴こえてくる!!!竜也さんってどことなく舌足らずな話し方で、とても聞き取りやすい声ではない印象があったけど、完全に克服してましたね。努力を感じた、昔の上田竜也とは一味違うぜって感じだった!!!

一方で、立ってるだけで生まれてくれてありがとうって拝みたくなるスタイルの良さは健在。特に上原が一番好きなのは竜也さんの踊りなんですけど、あの長い腕でひらひらする踊り方、ザ・上田竜也って感じで最高ーーーーーーーーーッッッッ!!!胸を少し張って、力入れすぎない程度に腕を広げて、腰をくねって踊るのとかすごいセクシーで言葉にできない。なんというかとんでもなくダンスが上手というわけではないんだけど、昔から妙に色っぽい踊り方するよね、竜也さん。長くて細い手足、小さな顔というあのスタイルの良さがそう見せてるとこはあると思う。いや〜〜〜〜踊る上田竜也をもっと観たいいいいい!!!

あとはね、やっぱ存在そのものが可愛すぎて何この生き物って感じでしたね。ベッドの上でゴロゴロしたりとか飛び跳ねたりとか反則でしょ。可愛すぎるんですが。あとお尻ちっちゃーーーーーい、足ほっそーーーーーーい、観てるだけで萌えすぎて久々に前時代の腐女子らしく吐血しそうでしたわ。特にベッドに腰かけたり横になったりしてるところから上げた足を勢いよくおろして起き上がるような仕草が何回かあったんだけど、そのたび(ジーンズ履いてるけど)小さいお尻がとてもよく見えて「はぁぁぁ〜〜、尻。」ってそのたび上原の心の中には「尻」の文字がよぎっていました。感情表現も豊かな役だから、怒ったりとか甘えたりとかすねたりとかするたびにいろんな竜也さんが観られて、癒されポイント高すぎる。本当にキャスティングに感謝しかない、ありがとうございました(拝)。

それから衣装も良かったな!最初の赤いチェックのも、脱いだときの黒タンクトップも、途中で羽織った制服みたいなジャケットもみんな似合ってた。最後の、背中に黒い模様がプリントされてる白シャツもバンドマンっぽくて好き!

KAT-TUNネタもちょいちょいぶっこまれてて、人数ネタとかもう滑らない鉄板になっちゃってるよね!笑 ギリギリとか、普通に使いやすいし。そういうのもサービスってわかっててもちょっと嬉しいですね!!アドリブかわからないけど、人数の話になったときに「人数の話はみんな(観客)敏感なんで。。。笑」みたいなこと竜也さん言ってて爆笑だった。雄一さんといい竜也さんといい亀ちゃんといい、みんな強いぜ。でもこれだけネタにしてくれてると、逆にもう減ることないよって安心感もちょっとあるかも。どうかこれ以上は減らないでほしい!笑 別の人が増えても微妙だけど。。。ジャニーズだとやり兼ねなくて怖いよねえ。。。
それはそれとして、亀ちゃんも雄一さんも竜也さんも、なんだが自分が一生懸命追ってたときから考えるとめちゃくちゃお仕事もらっててすごい嬉しいし、実力もついてきたうえにみんな一つ一つまじめに取り組んでて良い作品になってるから、これで充電期間が終わったらどんなことになるのか想像つかなくてワクワクするね!!

今日は本郷奏多くんとか遠藤要さんとかが観にきてくださっていたらしいですね。雄一さんが観に来るのはいつですかねえ〜。もう一回くらい観に行きたいけどたぶん無理だから我慢!!!!最後に深々とお辞儀する礼儀正しい竜也さんのつむじを思い出して、明日からまた元気よく生きていこうと思いました。
久々に語彙力のない勢いだけのブログ書いたけど楽しいな!また気が向いたら書きます!

中ペ1351ページ 

2015年07月29日(水) 7時50分
ちょっと短めの中ペ!ボウリング行ったんだね、140とかうますぎ!!10人でとか大勢でたのしそうですねっ。ボウリング久しく行ってないなー!
タメ旅見られない間に今週のタメ旅が来てしまいそう早く見たい〜

淳之介田口の話&竜也さん舞台「青い瞳」 

2015年07月27日(月) 8時15分
いや〜〜〜暑いじゅんのの言う通りプール行きたいね祭りの話もあり、夏本番って感じじゅんのって夏バテとかしなそうだと思ってたけど、食欲なくなったりするんだね
しかし、今週で7月最後だし、あっという間に終わっちゃうんだろうなって思うから、毎日を大切に生きないとな
じゅんののダンスの話、めっちゃ良かった体格による効果をそんな風にとらえてたんだな〜と思って歌とからダンスとかのこだわりとか考え方とかメンバーにしっかり聞いてみたいよね
たとえてみようは、ゆっちだけ妙にしっくりしてて笑った


そしてそして!竜也さんの舞台情報が更新されましたね
「青い瞳」ってことで、みんな言ってると思うけどカメちゃんの「青い種子は太陽の中にある」と「青」つながり!!ロミジュリと冬眠する熊に続いて3回目かな?
11/1〜26にシアターコクーンで。22日間、30公演。チケット発売は9/12みたいです観に行けるかな

中丸のページ 

2015年07月24日(金) 22時06分
ゆっちのイラスト、ドラクエ風で可愛いですね、の1350ページ
タメ旅録画しないと

淳之介田口の話 

2015年07月23日(木) 19時23分
タメ旅見られてないから録画しなきゃ〜〜〜!ヒヤヒヤヒヤシンス
美容院での会話って難しいよねっなんかノリノリで話せる時もあればイマイチかみ合わなくて気まずい時もある…じゅんのはいつもお願いしてる美容師さんなんだろうけど、知らない人でも明るく喋りそうだよね
例えてみるコーナーなんだけど、靴のグラディエーターって知らなかった!あの縄?籠?みたいなやつグラディエーターっていうんだね
今日の一言はかなりぶっとんでたけどどうしたじゅんの一度しかないヒトとしての人生…宇宙の星になりたい…なによりいつも描いてるお猿の絵もかなりぶっとんでたまあそんなときもあるよね

カツマニュ&シューイチ 

2015年07月22日(水) 7時51分
やっとクーラー直った〜〜!生き返る〜〜!!でも付けすぎで今度は寒さに震えている上原です!!消すと暑い、つけると寒い…!
先週のカツマニュはじゅんの。ラーメン食べたり小籠包食べたりパン食べたり寿司食べたり羨ましいねっ。毎日更新してくれるの相変わらず嬉しい
ちなみに週末はシューイチ見られました!雄一さんのDIY姿に歓喜!!むっちゃかっこ良く見えるよね手先もたくさん映るからお得だよね

カツマニュ&中丸のページ 

2015年07月15日(水) 8時01分
最高気温!この夏いちばんの暑さ!三日連続真夏日!とか言ってるのにクーラー壊れてて死にそうになってる上原です!!カツマニュはじゅんのだったけど、今の私にラーメンとか無理や!!!笑
中丸のページは1345ページ、アクアリウムの写真に癒されるっそうだよ待ってたのはこういうの!笑
シュー君も暑そうですね〜。暑さに負けずに頑張りましょう〜

カツマニュ 

2015年07月13日(月) 20時55分
担当はカメちゃん!
イベント→収録→Goingって相変わらずめっちゃ忙しいな!!
着替えも車の中で、とかせわしない〜でもこんなのカメちゃんにとっては当たり前なのかな
カメちゃんの仕事ぶりとか見てるとほんと真面目で頭下がる自分も頑張らなきゃ〜

淳之介田口の話 

2015年07月12日(日) 23時30分
日曜日は淳之介田口の話〜!
天気の良さにご機嫌なじゅんの。晴れてるけど、暑すぎだよ〜この暑いのに髪を伸ばすのか、根性いるね!
水泳得意じゃないとか意外だなあじゅんのみたいに運動神経良くても得意じゃないものあるんだね、なんでもできそうなイメージ
メンバー例えるやつは正直雄一さんのしかピンとこなかった!笑
手は左手だよね相変わらず味のある絵だっ。
さてさて月曜日はじまりますね一週間がんばろ〜
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:上原かれは
  • アイコン画像 誕生日:9月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像上原かれは
» クイズショー (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» クイズショー (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» 20090415カツカツ (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» 20090415カツカツ (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» 3月1日は東京オンリー出ます! (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» 3月1日は東京オンリー出ます! (2014年11月30日)
アイコン画像上原かれは
» 3月1日は東京オンリー出ます! (2014年11月30日)