プリンセスのスキーデビュー 

2006年02月05日(日) 22時36分
プリンセスをつれて家族スキーに「しらかば2in1」へ行ってきました。さすが晴天率80%というだけあってこの日も晴れていました。プリンセスは2回目のゲレンデなのですが、前回友達(小4)がSKIにチャレンジしていたのを覚えていて、「スキーする!!」とはりきって行きました。結果は5歩で終了。その後は予定通り?雪遊びをして楽しみました。もう少し雪に慣れてからと思っていたけど、予想以上に早いスキーデビューをしたプリンセスでした。
レンタル直後はノリノリだったが、実際にSKIを履いてみると思うように進まないのが気に食わなかったようでした。
また、今度気が向いたらやってみようね。

2in1は10年ぶりぐらいに行ったけどあいかわらず楽しいスキーをさせてもらいました。縦には長いコースが無いのですが、1本の距離がちょうどいい長さのコース設定になっているので気に入ってます。
また、キッズルームやチユービングなどの施設も充実していて、





近くには温泉も何箇所かあり家族スキーには助かります。
今回は池の平ホテルの混浴露天風呂(水着着用)に行ってきました。お風呂好きのプリンセスはこっちの方が楽しかったかな? ま、それは、それでよし。

うちの洋芝 

2006年01月31日(火) 21時51分
毎日寒い日が続いているので中々ガーデニングをやる勇気が・・・。雑草とりをしないとなー。

ところで、冬芝夏彦師匠の庭はすが絶好調のようですが、うちの洋芝は元気がありません。何も世話をしていないから当たり前なのですが・・・。(ーー;)

色の濃い右側が洋芝です。



高麗芝が売切れの為、洋芝の種を蒔いてほったらかしにしていたんだけど、とりあえずは何とか伸びたというところ。境目はどのようになるかと思っていたけど、お互い最初の位置から侵食することなく育っている。今年は日当たりの悪いところに洋芝の種を高麗芝上から蒔いてみようかと考えているが、はたしてちゃんと根付くのか?それともどちらかが勝つのか?どうなるのだろう。








さよならファーガス  第4話 

2006年01月15日(日) 22時12分
ファーガスを飼ってくれると連絡をくれた方に、「その日から飼ってもいい」と言っていただいたのだが、かみさんは最後1晩お別れをしたく次の日に受渡しをすると約束してきた。あたらしい飼い主が決まったことを僕に電話で知らせて来た彼女の声は、うれしさと別れの悲しみで鼻水ズルズルの涙声だった。

当のファーガスと言えば明日に引越しと知ってか、知らずか、相変わらず家中の人に愛想を振りまいていた。そして、これまた知ってか知らずか芽衣のおもちゃ箱とカーテンへ最後のマーキングをして家の人に「僕(ファーガス)と暮らしたことを忘れないで!」と最後の挨拶をしてくれた。

ちなみに、彼女のおもちゃ箱はおもちゃごとゴミ箱直行。それに芽衣が気づいていないので良かったが、気づいていたらどうなったことやら・・・。にしても、芽衣ちゃんおもちゃ箱の中身は大切じゃなかったのかい?

いろんな意味で思い出深い最後の1日を過ごし、無事あたらしい飼い主の所へファーガスは旅立って行きました。
これも、多くの人が気に掛けてくれたおかげで、あたらしい飼い主に恵まれたと思っています。皆さん本当にありがとうございました。





犬のファーガス  「完」

p.s.
かみさんも久々犬を飼って満足したようで、しばらくは犬がほしいとは言わなそう。僕もほっとしてます。
ペル吉と芽衣はファーガスがいなくなってから、家の中で再び、のびのび過ごしています。この二人は相変わらず仲がいい。 (*^。^*)

Sugar 

2006年01月12日(木) 22時35分
I have noticed recently that Mei is so much more difficult to handle if she has been eating sweets or cookies, or anything with large amounts of sugar in. I am trying to make a conscious effort not to let her have much sugar, but it's so tricky when I love chocolate myself. I had a piece of chocolate today, in secret while she was in the living room playing. Even after I had finished the chocolate she could smell it and demanded to know why she couldn't have any - tough!!!!!!!

ファーガスのあたらしい家は決まるか?  第3話 

2006年01月11日(水) 12時55分
ファーガスがうちに来てから約1週間が経った。やせ細っていたファーガスも多少体重も増えた。ぺル吉を含め家族の中でもお客さんから家族の一員へと近づいていると感じ始めたころだった。張り紙を見た人からの連絡や、メールを受取った人からの返信などが増え始めたころでもあった。



そんな時、近所に住んでいる方がファーガスを引き取ってくれると連絡をくれた。かみさんとファーガスは早速その方の家にお伺いした。かみさんはファーガスを飼うことができる環境の方かどうかを非常に心配していた。
イギリスと日本の犬文化の違いは大きな犬も家の中で飼うというところだった。もちろん日本の愛犬家の皆さんでも大型犬を家の中で飼っている方も多くいらっしゃるが、個人的には大型犬は外の犬小屋というイメージだった僕にはファーガスのような犬が家の中に居ることに驚いてた。

その方の家にはイングリッシュセッターのメスが既に1匹いる方だった。とてもいい環境でファーガスと彼女も友達になれそうであったことと、イングリッシュセッターをよく知っている方だったのでファーガスの新しい飼い主なっていただくよう、お願いするまでには時間がかからなかった。

つづく

幸せ者のファーガス  第2話 

2006年01月10日(火) 17時20分
犬のファーガスがうちに来てから数日がたとうとしていた。相変わらず先輩2人の新人イビリにもかかわらず、着々と新しい生活に慣れ始めていた彼だったが、ちょっと余裕が出過ぎてやってしまった。夜や外出時は友達の家より借りてきたケージに入って寝ることになっていたのだが、その日は、ばーば(うちの母親)がケージの鍵をかけ忘れたのだった。ファーガスはチャンスとばかりに家の中を散策!?そしてウンチをしてしまった。それだけならまだしも、ウンチを踏んだ足で机の上や台所で食べ物を探したからもう大変。かみさんが外出から戻ると大変なことになっていたらしい。(その場に居ないでよかった・・・。)
この日は、ばーばと2人で反省することになったが、2人の仲は少し近づいた1日であったことだろう。

新しい飼い主探しは友達へのメールと近所への張り紙でおこなった。ある愛犬家の方はそのメールを社内全員と関係会社の全員に回してくれたりもした。新しい飼い主探しには本当に大勢の友人に協力してもらい、心より感謝している。

ファーガスお前は幸せ者だぞ。

つづく・・・

犬のファーガスV.S.強敵ペア 第1話 

2005年12月16日(金) 22時10分
出張から戻ると家には犬がいた。
出張先で僕がかみさんから嘆願を受けた犬、イングリッシュセッターの雄3歳だそうだ。で、でかい・・・。



捨て犬であった彼は保健所へ送られるところ、うちのかみさんが新しい飼い主を見つけるまでと預かってきた。彼女は愛着がわくと困るから名前も付けないと言っていたが、しっかりファーガスと名前も付けていた。これには「本当にあたらしい飼い主を探すのか?いつも犬がほしいと子供のように言ってるし・・・(ーー;)。 ダメダメ! 簡単にはOKしないぞ!」と僕は心に誓った。
もともと彼女の実家では犬を飼っていたこともあり犬のしつけは中々のものだった。犬も新しい家に来たのでマーキングしたいのか最初は家の中で小便をしたりしたたが、うまくしつけていった。



捨て犬だったからかファーガスは今度は捨てられまいと必死に愛想を家中の人に振りまいているのがとても悲しく僕の目には映った。そんな姿を見るとこっちまで、「しょうがない、飼うか・・・。」と言う気にさせられる。もともと犬は好きだし、だけど毎日散歩だもんなー・・・。今は毎日かみさんが行ってるけど・・・。そんな彼には大きな壁があった。うちのぺる吉くんと芽衣ちゃんだ。
ぺるは



小さいながらも果敢に威嚇を繰り返し(ファーガスがケージに入っている時のみ(^_^;))、芽衣は愛想を振りまいてぺろぺろするファーガスに「GO AWAY!! 〜」と叫んで2人で新人いびりをおこなっていた。彼女は犬は好きなのだが、ぺろぺろされるのは大の苦手であったのだ。ファーガスはそのポイントを抑えられなかった。 僕は心の中で叫んだ、「ファーガス場の空気を読め!〜」
しかし、ここまでいじめられているとさすがにかわいそうだ。陰ながら僕も君を応援するぞ。がんばれファーガス!

つづく・・・。 

tuesday playgroup 

2005年11月08日(火) 21時15分
Today we went with our tuesday playgroup friends to a little park just off Kotto Dori. I always find it so strange to be somewhere in Japan and the only people you can see around you are foreigners. It happens more often than I ever anticipated.


We then went to Carmen's place for lunch. She has a great outdoor playarea, she told us that she has a pool as well so we 'll try and get asked back there in the summer! You can't beat a house with a pool and fabulous shopping around the corner (Issey Miyake and Comme de Garcons).















This evening Mei was so cute, she noticed the moon. She opened the sliding doors sat down on the step and just gazed up into the sky for quite a few minutes. I love how children make you stop and pay attention to things that you have taken for granted for years. She was right, it was really very beautiful.

playgroup 

2005年11月07日(月) 19時54分
today we went to playgroup. All the kids had a lot of fun. Here's Oliver in the bath with 3 young ladies. A blond, a red head, and a brunette. What a lucky fella!

今日の湘南 

2005年11月03日(木) 22時30分
今日の湘南はこんな感じでした。ステキでしょ。



芽衣はハマグリ(?)の貝殻でネックレスを作るらしくポケットいっぱいに貝殻を入れていた。
芽衣ちゃん、ハマグリのペンダントってどぉよ?(-_-;) きっとmamaにあげれば喜ぶよ!!
写真右が前の記事に登場した山崎さんの奥さん。 

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ukmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる