(無題) 

February 17 [Sat], 2007, 8:29
報告!新曲のボーカル決まりました!レコーディングは三月予定…かな?
そして今私は新幹線にのって京都に向かっております。今日は姉貴の結婚式☆泣かないように気をつけよう!と思いながら倖田來未聞いて一服中… (kow-hey)

(無題) 

February 07 [Wed], 2007, 0:38
お久し振り。てゆうかまだ新年の挨拶もしてなかった…明けましておめでとう(≧∇≦)
さて先週の2月1日、俺の大好きな倖田來未嬢のライブに行ってきました♪もう最高です!ど真ん中でくぅちゃんが目の前!マジ興奮です(´о`)
最近はuが忙しいのでボーカルを必死に探してます…俺も死ぬほど忙しいけど…
P.S.リア・ディゾン可愛くない?倖田來未、エビちゃんに続く俺の中の大ヒットです。 (kow-hey)

(無題) 

December 02 [Sat], 2006, 0:53
今は学校やら何やらでクソが付くくらい忙しいのに何故か歌詞を書いています。ふと頭に浮かんだ言葉を紙に書いていたらスラスラと次の詩が浮かんでくるではありませんか。しばらく歌詞が書けなかったのにこんなこともあるかと驚きです。今書いている歌詞は初恋を描いたピュアなストーリーです。しかもagainに続く人生二度目の女目線の歌詞!近いうちに曲作りが出来ればいいな! (kow-hey)

バタリアン5 

November 17 [Fri], 2006, 8:11
11/8「バタリアン5」
前作4で大復活を遂げたと思ったらはやくも続編登場。登場人物は同じで前作4と繋がっているようで全くもって繋がっていないという奇妙な体裁をとっている。
比較的真面目なムードだった前作とはうって変わってオバノンバタリアン(1作目)の雰囲気が再現されている。
4で期待をあおられたからか映画館の声を発せられない状況で見たからかわからないが、イマイチ。やはり"4の続編"として見てしまった事が一番の原因であろうか。4とのリンクの中途半端さに消化不良を起こしてしまった。同時製作でもいっそ名前も場所もストーリーも全く別物にしてほしかった。いつの日か6が見られる日を待とう…
(u)

UDON 

September 18 [Mon], 2006, 16:05
9/16「UDON」
うどんをテーマに映画を作ろうとした意気込みには感服する。が、どうも映画一本の作品にそうような内容にはまとまっていない。一本の映画の体裁をとっているにもかかわらず、物語は2部構成仕立て。そのせいで後半のエピソード群が蛇足に見え、テンポは悪くないのに非常に長く感じてしまった。でもつまらないということではなく、結構笑えて面白い。映画にしたいのならもっとエピソードを削る、今のままにしたいならテレビドラマの方が向いている内容だったのではないだろうか。
(u)

東京フレンズThe Movie 

August 17 [Thu], 2006, 15:26
8/16「東京フレンズThe Movie」
前作のDVDを見た時からのファンで今回、映画を見に行ってきた。物語前半でキッチリと前作の説明もあるので前作を見てない人でも物語には入っていけると思う。話はNANAのパクリと言われればそれまでだが俺としてはNANAよりも好きかな(^_^;)NANAの漫画が好きな人は違和感なく見れるかも。だが映画になってスケールがでかくなってしまったからなのかムリヤリ話を繋げてる気が…あと大塚愛以外の人たちの扱いが少しひどい。描く時間がないのは分かるが明らかにおかしいだろとツッコミをいれたくなるほど。改めて気付いたがこれは大塚愛のためのアイドル映画だ!演技なんて目も当てられないほど…。ライブシーンでギターを弾いているが弾いてないのがモロバレ。一応ミュージシャンなんだから少しくらいギター弾いてるように見せてもいいのでは?何だかんだ言ったけどこの映画、面白いは面白い。肩の力を抜いて見れるし大塚の臭い演技は少し笑う。テーマとしても今の若者にはぴったりじゃないかな。夢と現実の狭間みたいな!最近俺こういうテーマのものに弱いな(>_<)疲れてるんですかね?
もう一つ文句を言うとオチがね…いや、つまらないというわけじゃないんです。ただやっぱりこうなって欲しい!ってのがあるじゃん?それがね…まぁ映画を見る前から読めてたけど。果たして次はあるのだろうか?作ろうと思えば作れるだろうけど…個人的には作って欲しいな!やっぱりあの二人の…が見たい!でもつまらなくなるなら止めてほしい。これって好きなものによくあるジレンマだよね(T_T)ということで初めて映画批評書きました。 (kow-hey)

ゲド戦記 

August 08 [Tue], 2006, 12:49
8/2「ゲド戦記」
昔のジブリの絵柄っぽいのにだけ期待して見た。最初は今までになくファンタジー色が強くて、意外と思ったより面白いかも?と期待してしまったが・・・どうもイマイチ。ハウルのように全体の話を要約出来ないほどではないけれど、どうも盛り上がりと魅力に欠けるストーリーだった。中盤まで話がさっぱり見えてこないし、全体的にもなんかこう抑揚がないというか、核心がないというか・・・。アニメーションとしてのクオリティも低い。ハウルでも思ったけど最近のジブリは作画枚数を減らす傾向にでもあるんだろうか。
この映画で一番よかったのは、ピカイチで、田中裕子。むしろ彼女がいなければただツマランとしか言いようがない作品だったかもしれない。
(u)

報告! 

July 18 [Tue], 2006, 12:14
いや〜今日はパチスロ北斗の拳SEのデビューでした!朝九時から並び天に願いました…「5000円以内で当たりますように」回して10回転目、新キャラのハート様とバトルもあっさりと負ける。朝一ということもあり周りの視線が痛かったのにいつしかその目は同情に…。100回転目またもハート様!今度こそと俺の周りに人だかりが…あっさり負ける。隣りの人に「ドンマイ」と肩を叩かれる。その後もジャギに二連敗…周りの目が「こいつメッチャ引き弱い」と言ってるような気がした。600回転目ついにジャギに勝利♪しかも8連目で愛をとりもどせ!が流れ気分は最高!結局11連して金を失いたくないので即ヤメ…収支は+2000円だが気分はいい!しかしこれに甘んじて通いすぎるのはやめようと思う今日この頃…(kow-hey)

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 

July 17 [Mon], 2006, 22:56
7/16「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
前作の記憶がままならなかったが、特に問題なく観賞できた。前作は、正直大して印象に残らなかったのだが、本作は151分の長尺にもかかわらず、全く長く感じさせないし最後まで飽きさせない見所が随所にあった。これが冒険活劇映画だ!と、ブラッカイマーが声高々に言っても、うんうんと納得できる。 ただ、ストーリーを言えば、3部作の中編ということもあって終わりが非常に中途半端。1作目がきっちり完結していたのに比べ、続編群はマトリックスのように2本で1本といった感じになっている
(u)

ミッション・インポッシブル3 

July 06 [Thu], 2006, 22:00
7/1「ミッション・インポッシブル3」
友人から1、2よりも面白い!と、聞いていたんだが、やはり1作目の方が"スパイ"っぽくて好き。ラブ・ストーリーに走ったのはやることが尽きたから??1はスパイ映画、2はアクション映画と、カラーがはっきりしてたから3はラブ、みたいな感じだったんだろうか。でも物語中盤、ヴァチカンで行われるミッションのチームプレイは最高デシタ

上木彩矢、まあ、美人さんですね^^
(u)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ukm
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる