新人

November 19 [Mon], 2012, 18:12
今日はスクエアという劇団のけーさつというお芝居を見てきました。
男性四人の劇団だったのですが、新人LOVERS さくらが四人入って八人になっていました。
相変わらずのこてこて感、お約束感が安心して心を委ねられる感じ。
ううやっぱり私は森澤さんが好きだなとか本筋とは関係ないところでじーんとしてみたり、大笑いしてみたりと楽しい時間を過ごしました。
お芝居初心者のナさんと観に行ったのですが、終演後おもしろかったぁと喜んでくれていたので、それも凄く嬉しかったです。
さて、お芝居の後は三越伊勢丹のベビー用品売り場で沐浴体験。
大阪市とか病院とかがやっている両親学級みたいなのは平日の昼間ばっかりだったり、6ヵ月までの妊婦対象など、しらんまにその時期は過ぎていたりで機会に恵まれず。
結局どこまでも共働き夫婦に子育てはキビシイのねとしょんぼりしていたところ、ナさんが見つけてきてくれたこの沐浴体験。
慣れた手つきの店員さんのお手本の後に頑張ってみる、新人父親のナさん。
気が付いたらお人形の顔はびちゃびちゃになっていましたが、本物はびちゃびちゃになる前に泣き叫んでくれるはずなので、オッケーオッケー。
いつになく緊張したらしく飄々となんでもこなしていや、受け流してしまうナさんには大変珍しい、伊勢丹の地下で買い物してる頃には疲労がピークになっておりました。
おかげで、大好物のジャンポールエヴァンのチョコレートを買いに行くと言い出せず、ま。
また今度ね。
と自分を宥めて帰ってきました。
ビール買うという申し出により、家の近所のコンビニに立ち寄ったところ余談ですが、いつもはビールと言いながら発泡酒を買うナさんが、ビールを選んでいました。
きっと、何かやり遂げた感があったのでしょう。
自分へのご褒美的な、レジには新人二人と店長。
店長、いつになく口うるさく新人を指導中。
ちょっとうるさいぐらい注意しながら、接客の見本となるべく動きも大きめ。
いまどきなかなかきちんと注意してくれる人って少ないですからね。
頑張れ新人と話し合いながら帰ってきたのでした。
さて、新人親の片割れの私はもうすぐ8ヵ月というのに未だ我が家に新人を迎える準備を何一つしておらず、あーコート欲しいなどと呟いております。
誰かにぴしゃりと注意されないとヤバいな、こりゃ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ukk73sdbps
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ukk73sdbps/index1_0.rdf