将棋が強くなる一番の方法はなんでしょうか? まだ初心者レベルですが、定跡をたく...

April 02 [Tue], 2013, 18:24
将棋が強くなる一番の方法はなんでしょうか?

まだ初心者レベルですが、定跡をたくさん覚えたほうが良いのでしょうか?



- 回答 -
・先ず、将棋対局を楽しむこと。義務感が先行したら、長続きしないからです。長続きして初めて、強くなるからです。
・次に主戦法を1つに限定します。勝ちやすい局面・勝ちやすい手順を習得するためです(次の項参照)。
・将棋のゴールは分かっていますね?相手玉の詰みです。上手い人はいきなりゴールを目指しません。自覚しているかどうかは別にして、
1)駒成(特に飛車角の成)、そして、
2)駒得(特に駒数増加)
など目標を立てています。これから定跡を予習するなら、その2目標をとりあえず設定すると良いでしょう。
・駒成にしろ、駒得にしろ、目的地を1マス決めるはずです。すると、ルール「駒の利き」と組み合わせて、
A)目的地に移動できる自分の駒数、そして、
B)目的地に移動できる相手の駒数
を比較できます。攻めを成功させるなら、相手よりも(1枚で良いので)増やす必要があります。これが未来予想の土台です。
・言っては何ですが、B)目的地に移動できる相手の駒の利きを”正確に”把握するのは結構大変なのです。ですから、
A)定跡(序盤の専門知識)
B)手筋(中盤の専門知識)
C)詰将棋(最後の数手の専門知識)
を予習するのです。もしあなたが居飛車戦法を採用するなら、
A)相手が振り飛車の時(=相手が序盤に飛車を中央から左に横に動かす戦法)
B)相手も居飛車で、飛車先の歩を交換しない時(例えば、「矢倉定跡」と言うのがあります)
C)相手も居飛車で、飛車先の歩を交換する時(例えば、「相掛かり」という分野があります)
の合計3系統の定跡に分かれます。好きな定跡を1つ選んで、好きなだけ研究しましょう。好きな定跡が要・根幹になって、他の展開に誘導された時も、勝てるようになりますよ。つまり、強くなりますよ。
もちろん、気分転換で、他の定跡を研究しても良いです(好きなことを嫌いにならない範囲で続けるから、強くなるのです)。それでも、一時期に、対居飛車、対振り飛車の2つが上限だと思います。
定跡を予習するなら、自分の好きなものを選びたい。仰るとおりです。ですから、好きな定跡・興味のわいたを以下のHPで探してみてはいかがでしょう。
http://web.archive.org/web/20080325092708/http://www.kansai-shogi.c...

最後に。
将棋では、ポーカー(トランプ・ゲームでありますね)とは違って、相手の候補手を一応予想できます。ですから、学校での試験解答同様、後からこちらの行動が良かった、悪かったと評価できます(その検討会が「感想戦」です)。ですから、感想戦を行って、
1)先ほど紹介した「駒成」・「駒得」を基準に、
2)一日一局で良いので、
3)自分の悪い手を1手だけ
探してはいかがでしょうか(相手の駒成・駒得を容認したら、それが悪い手です)。もちろん、足りなければ増やします。

と言うわけで、将棋が強くなる一番の方法?それは上記4方法(定跡予習、手筋予習、詰将棋予習、感想戦復習)のどれか。どれを一番にするかは、あなたが決めてください。上手い人は、バランスこそ違いますが、最終的に全部行っていますよ(アマ初段のおいらもそうです)。

参考になれば幸いです。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ukiukifishing
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ukiukifishing/index1_0.rdf