嘘をつくぐらい浅いものになる 

February 20 [Fri], 2009, 15:23
 私が知っている彼女と、彼女が知っている私は、多分、お互いに虚像。
何にもはなしてくれないんだもの。さや、ねぇ、どうして?
 
 君はいやらしいぐらいに私の恋愛近況を知りたがるのに。どうしてあな
たはなんにも教えてくれないの?からかうから?ならば、さやだってそうだよ。
知ってるか?「ねぇ、それってどっち?T君それともK君??」この言葉に、一体
どれほど脅されてきたか。私はさやとそうめんの関係と、上岡との妙な三角関
係、どちらとも広めるなんてしなかった。(それは勿論、さやもひろげたりするな
んてしなかったけど)からかってやると以前言ったときもあったね。あれさ、ふざ
けてじゃないから。どんな思いだったかなんて、さやは考えもしないだろうケドね。

 
 他人にふれられたくないだけでしょう?自分のことを。自分の恋愛を。
部活サボって何してるの?漫画?大好きな二次元?それともビジュアル系の
追っかけ?ライブ?イベント?なにかのマニア的なチケット予約?応募?・・・
学校が無い春休み(長期休暇なら)ぐらいは来いよ。なんでこないの?

 面倒だから?剣道が嫌いなだけだろ?でもそれを言い出せないでいるだけだ
ろ?あぁ、まるで上岡の分身だね。気が合いそう。似たもの同士で。もう少し痩
せてさ、めがねかけて頭をカットしたらもうそっくり。あ、髭とにきび忘れないでね。
 彼を侮辱してるわけじゃないから。彼にあるのは怒りを通り越した呆れのみ。
かっこいいとは言い切れないけど。残念ながら、やっぱり私には別にカッコイイ
と思う人が居るわけで。(無論、さやには上岡が一番カッコイイと思えてるのが
普通だと思うよ。)

 

 んでさ、実際にさやに「部活来て」っていったら、いつもどおり断られる。
断られるのはわかってるから、別に断らないでとは言わない。ただ、言い方が。
なんであんなにあっけなく言ってしまうの?「いけない。」たったこれだけ。
感情もなんいもこめられてなくて、むしろめんどくさそうに言い捨てるかんじ。
そりゃ、毎日聞いてるときもあったし、私がしつこくてウザかったのは承知。

 だけどさ・・・あんな言い方すること無い。酷い。酷いよ・・・。
んで、上岡君とラブラブしながら帰るわけだ。上岡君ってさ、勉強するために
部活休部してんだよ?なのになんで追試?一般推測だとさ、ゲーセンに行って
たんだっていうからそれだとしか思わない。最悪。今となっては、もう、とっとと
やめてもらいたい。

 あ、ゴメンゴメン。ついつい日頃あなたの彼さんに抱いてる戯言を言ってし
まったよ。無駄話、無駄話。でも、別に謝らないから。

 理由ね。理由はお家のお手伝いだったよね?あれさ、悪いけど周り誰も信じ
てないよ。告げ口とかしてないから。だって根拠無いもん。長期休暇に入って
も来れないって何で?そんなに今、苦しい状況?同時に、子供の青春の盛り
を奪う親にまで怒りを覚えるよ。お金がピンチ?なら早くバイト見つけろよ。
いつも広げるのは求人冊子。なのに一向に職が定まんない。みていていつも
破りたくなった。寧ろさやを殴りたくなった。暴力を振るう、力も勇気も無いくせ
にね。全く、私もさやも、わたしも勝手だ。

 長期休暇のときに部活に出れない理由として、以前に通学代が無駄に掛か
るからと言ったよね?無駄に?ムダに?その時点ですでに、「あぁ、コイツは
かえってこないな」って思った。なんならケータイ料金を安く上げたらどうなん
です?イベントとか、親に嘘をついてまで(あと、私をつかったよね)行きたか
ったライブとか、そういうものを削って自分のお金も少し出してみたらどうです
か?なんでなんでなんで・・・・なんで?
 さやは矛盾しすぎてる。言う事、する事、全部。
不真面目で指示がないと動かない。幼児かよ。
気遣いができない、デリカシーが無い。冷淡、私にだけ。悪魔。
上岡と堂々と多摩境まで帰ってる。これじゃぁ、目撃者も多数いるはずだわな。
ひざ掛けがそんなに好きかよ。あと夜更かしも。生理不順、腹痛。
身だしなみと髪型、体系も(私が標準ってワケじゃないけど)だらしない。


 態度。
 なんで私には冷たいの?私に「バカじゃないの。」って言って、まゆまゆには
ぜったいにあんな冷たい笑顔で「バカじゃないの。」って言わないんだ。
ここまで散々言い散らかしてきたけど、やっぱり私、さやを気に入ってるんだ。
だからね、なおさらつらい・・・・。
 んで、さやは必ずこういうね。「ユキだから(それほどの仲だから)だよ?」
それはそれで嬉しいさ。ケドやっぱりさ、最近、休部とか付き合い始めたのとか
いいだすから、つい重なり合っちゃって。私も私なりに、悩んでるよ。

 知らなかったろ?どんなにあなたの言葉に胸を擦り切らせてきたか。
あなたの家庭の事情とやらを、私が全く理解していないように。
決してさやは、私に頭を下げないし、謝らないもんね。・・・ね・・・・。


 帰ってきてほしい。せめて春合宿だけでも。


 私のことを、唯一理解してくれたのがあなただ。二人の事を同じぐらいに
好きになっている私に、相槌だけをうってくれて何にもつっこまないでくれたのは
さや、さやだけだった。そりゃ、二股だもんね。本当はさやのことが大好きなぐら
い、私は自分自身を殺してしまいたいと強く思う。思わない日、なんて無い。
でもまだ16歳だよ?死ぬのが怖いし、なにより死を軽視しすぎてる。馬鹿だ。
馬鹿にこんなに暴言を吐かれてしまったね。むかつく?


 ただね、どれだけ毎日がつらくなったかを知ってもらいたかったんだ。
だから何もかも知りたい。これだけは誰にも言わないから。教えてよ。
私をどうか、納得させておくれ。なんで知りたいかって?

 さやを失いたくないからだよ。
 今ね、嘘無しで真面目に泣きながらう書いてるんだ。
 
なみだがとまんないよ。ねぇ・・・帰ってきてよぉ・・・・
合宿一緒にやろうよ・・・

 自粛。それでも、こうまで言ってもさやはきっと、私に謝るなんてしないよね。
理由がみつかんないんだろ?謝る理由が。前回の喧嘩もそうだったしね。
期待はずれなんて、もう、慣れちゃったよ。

 はやく上岡とキスしてハグしてセックスしちゃえばいいよ。避妊具忘れずに。
あぁでも、さやは不健康体だから子供はできないだろうね。
セックスしたら教えてね。私も教えてあげる。男は皆、スケベだよ。
それとも私とする?長たらしい性器をくっつけている男の人が支配するこの
世界で、女の子だけの遊びを楽しむ。これ、多分醍醐味だ。
真面目に話してるから。涙が枯れたからいたい。


 おかしいね私。らりってるね私。つらいよ。どうして。

 隠す。すると、ばれる。
 追う。すると、逃す。
 塞ぐ。すると、透ける。
 浄化すれば濁る。ないものねだりだ。

 合宿やろうよ。ぶっちゃけ面倒?
 塞いだあなが広がるように。

 大好きだから殴ってやりたい。
 だからこそ離れたくないのにこんなに暴言を吐ける。

 寂しい。馬鹿みたいに空っぽ。



 からっぽだね。

春風が吹いたね 

February 15 [Sun], 2009, 23:47
今日は剣道の昇級審査がありました。合格です!

 周りからは「1級なら受かるから心配要らないよ」なんていわれて、募るのは
不安とプレッシャーだけでした。でもまぁ、去年の4月にド素人から始めた私に
とっては、やっぱり純粋に嬉しい。会場内は小・中学生ばっかしだったけど、恥
らいなく精一杯出来てよかった。

 審査員の先生方は皆7段以上取得していて、さすがに気迫といい勢いといい
オーラといい、半端なかったです。最後の合格者合同稽古では危うく天国に行
くところでした。(疲っ)


 一番の収穫は再度「剣道が好きなんだ」って思えたことです。



 ココまで教えてもらった先輩達と支えてくれた人と、あとはさやに感謝。
頑張ってこれたのは友達が居てくれたからだと無論思うし、同時にそういう
関係になれた事も嬉しく思っているよ。だから、ありがとう。




 今の自分まで成長できたのは、自分自の努力だけではないという事を
 強く思う。



 さやちゃん、休部を宣言宣言したあの時は、心のそこから拒否してしまって。
本当にごめん。ひどい事をたくさん言った、それはお互いだったとしても、私が
全力で足掻いたのは事実。表に出すのが結局は恥ずかしかっただけで、本当
はあの時からずっと申し訳ないと思ってる。ほんとだよ。


 そんな事を言ってもまだ、やっぱり「復活は無理しないでね。」とは言えない。
言ったらそこから、もうさやちゃんが竹刀を握らなくなるんじゃないかって。
そう思ってしまうよ。ごめん。


 私、ずっと待ってるね。


 だからせめて、三つのお願いがあるんだ。これだけは必ず守ってほしい。
 どんなに私を嫌いになっても、必ずこれだけは守ってほしい。


 @誰にも言えない悩みは、無理に私に言わなくていい。

 A素直になりきらないでいい。自分をしっかり持っていて。

 B剣道が嫌いになった時は、必ず打ち明けてほしい。


 怒らないよ(^^)人にはタイプがあるように個性や性格もあるもの。
だか怒ったりしないからね、多分。嘘嘘w

 おやすみ。

 

キャッシング@ラブ 

January 31 [Sat], 2009, 13:36
 人は何回でも恋をしていい。
 それは動物も同じなんだ。
 だからお互いに頑張ろう。
 頑張るって表現は、多少の違いがあるけれど。
 気にしないで。




 恋は、払い戻しも引き出しも出来る。
 愛は、払い戻しも引き出しも出来ない。
 
 そうした環境が素晴らしくつまらなくて退屈で、悲哀だ。


 だから好きなひと。もしくはどうでもいい人と、光合成を沿いたくなるんだね。










































 P.s.今日は素晴らしい天気。

成長していること 

January 17 [Sat], 2009, 0:04
なにがあっても。なにがあっても、













































大好き。

へゃっふーぃ 

January 02 [Fri], 2009, 11:39

 さやんもいろいろあったみたいですね;まぁしゃーないので許します。

 さてさて!ことしもすでに2009年じゃないですか!

  **明けましておめでとうございます。
         本年もどうぞ宜しくお願いいたします。**


 今年の楽しみそれは!・・・

 1.誕生日
 2.進級
 3.学校行事のTDL
 4.夏休み
 5.春休み
 6.新作映画
 7.油彩画
 8.お菓子作り
 9.パーティ
10.ひな祭り
11.チェリー(愛犬)との戯れ
12.旅行(行くであろう)
13.月々のお小遣い
14.X氏とのお遊び
15.新しい友達
16.旧友と会うこと
17.ケーキバイキングにサヤとGOすること
18.美術館
19.図書館でぐだぐだ
20.このブログの更新
21.スイカたべる
22.かき氷たべる
23.夏祭り
24.そのときの浴衣
25.サンダル履くこと
26.お花見
27.屋台
28.サヤちゃんとカラオケにINすること
29.雪だるま作ること
30.デザインで新しいものに取り組む事
31.PGの新曲
32.そしてPGのLIVE目指すこと
33.31アイスクリーム食べること
34.ラッテに行く事
35.新しい洋服を買う
36.模造紙と格闘する
37.日記
38.スケジュール
39.残った栗きんとんを食べる
40.甘酒
41.これからいく初詣(今年3回目だけんど。)
42.友達とウへウヘする
43.麻衣ちゃんとウヘウヘする
44.麻衣ちゃんとヒロヒロとアユでウヘウヘする
45.独りでの時間
46.ぼぉぅっとする時間
47.ハナの散歩
48.素晴らしい曲にめぐり合うこと
49.アメリをたくさんみる事
50.体と精神の成長


 今年の不安それは。。。

 1.学力
 2.春合宿
 3.るんるん
 4.夏合宿(トラウマ発動)
 5.サヤとのくだらない喧嘩
 6.ゆいゆい氏からのマジな攻撃
 7.秘密発覚
 8.ぎこちなさ
 9.身長
10.身体能力低下
11.つるみ
12.からみ
13.ゲームに目覚める事
14.んvcdrちゅjbvghbに目覚める事
15.油彩画を手付かず
16.恥ずかしいくしゃみ
17.恥ずかしい自然現象
18.夏
19.湿気
20.寝癖とむくみ




 いろいろあるとしじゃ。

e-nnenn 

December 29 [Mon], 2008, 15:20

さやちゃんの嘘つき

はい!さやちゃんがちっとも更新してくれず、嘆いている私でした*
てへへ**

浮かんではじけて堕ちようじゃないか 

December 21 [Sun], 2008, 13:06
 変な夢。なによ、それ。
私も時々みたりする。oftenよりも寧ろ希に、の方が妥当です。
「ぼく」がみた夢を、私も少し触れてみたいと思ったりする。
 
 最近はめったに夢を見ません。「希に」見てみたいですね^^


 新しいものに触れてみる。
 太陽を見ようよ。
 私は曇天の方が好きだけれど。
 雨もいいね、しとしとぽつぽつ、あとは余韻がざらつくだけ。
 もちろん、晴天だったら良かったのにと思う日も、あります。

 新しいものに触れてみる。
 それはとてもやわらかいもの。
 溶けてしまっては、凍らしたとしても固体にはならない。
 あとはゆっくり、3年ぐらいかけて蒸発していく。
 触っちゃ駄目。

 新しいものに触れてみる。
 それは唇。
 乳房や頬や鼻ではなくて、ちょっとかっこつけて手の甲だったりもする。
 あるいは耳。
 林檎みたいにほってりとぼやけた色の、みみ。
 
 
 
 貴方は照れると、すぐマフラーやネックウォーマーで鼻まで覆い隠すの。
 私が隣に居るだけで。
 手をとるのはいつも貴方のくせに。
 シャイ、なのにすれ違うとやさしい顔で手を振ったりする。
 周りを気にしないで近寄ってくる。
 不意にかっこよく振舞う。

 貴方は照れると、いや、それがわからない。
 キスを、手をとるときも、私を押し倒すときも全部色さえ変わらない。
 私も負けじと冷静さを保持するけれど、適いはしない。
 首のリボンをはずされただけで、小さく「・・・っ」、こらえるとすぐに
 「こわい?」
 聞いてくる。余裕がないなんて、嘘つけよ。



 貴方が頭をすり合わせるとき、それは切なくなった時。
 察知した、といつも思う。
 

 これ以上は話さない。だってサヤちゃんは何にも教えてくれないんだもん。
 こんな話聞きたくないね。ごめん。


 どれほど悩んでるか、知らないだろうに。
 情けないな、わたし。




 
 

それは音符にならないぐらいに 

December 11 [Thu], 2008, 23:01
 愛してると言って。

 聞こえないよ。もっと、vivoに。

 愛してるといって。

ランララ、ラン 

December 09 [Tue], 2008, 20:51
 
 小鳥のように啼くとすれば

 私はきっとAllegroな声で

 囁くわ。

 そう。貴方に到底伝わらない声で。

気取る役目はあたし 

December 01 [Mon], 2008, 16:38
 いつもの目線で眺める空は、多分いまこのときが一番綺麗であるのです。
暗くぼんやりとしている。くもくも、貴方は何処から来たの?

 空からきたの?
 空から堕ちたの?

 
 堕ちてきたのかな。だからやさしい綿菓子のような。

 
 彼氏がいます。
 こないだの帰り道、私と彼は少しだけ昔にタイムスリップした。
ここいらで一番夜景が綺麗に見える場所(少なくとも私が)だと思う。
少しだけ長い階段を、彼の手を引いて上がった。ワケもなく、急ぎながら。
 彼が漏らした小声が囁く。    「きれいだ。」
 私から言葉遊びが始まる。    「なにが?」
 彼をいじるのは面白い。いじめたいよ、私を揺らすから。

 笑う。くすくすと、「そんなの言わなくてもわかるだろう?」と無言で訴える。
 笑う。ふふふと。「期待してもいい?」
 触る。あたまを。「いいよ。」
 私が笑う。
 貴方も。

 好き嫌いの問題じゃない。
どれだけ相手に惹かれるか。もしくは惹かれないかだ。
恋はするものではなく、おちるもの。
キスはするものじゃなくて、奪うもの。やさしく。

 あつい。痛い。
 ひりひりする。
 変なの、鈍い私。

 隣に歩けば必ずあっちから指を絡ます。私は答えるだけ。いや、勇気がなくて。
それだけ。たったそれだけなのに。

 あつい痛い。
 痛い。

 いたいよ。


 そうだ、走ろう。
 ねぇさやちゃん。私は今、幸せ。
 人が好きなんだ。ただ、多分今は、好きすぎてしまうんだよ。
 どちらも好きなんだきっと。
 だから・・・わかんない

 わかんない。痛い。

 手でつかみきれない。握れない。
 頼むから、そっと背中をなぜてやってよ。
 奔放?
 寧ろ中傷。
 もしくは涙。

 わかんないよ。
 ちがう、こんなんじゃない。
 ちがう・・・・・・