なんだか

August 13 [Sat], 2011, 7:52

時々

変なことで悩みすぎてるような気がして

それに気付いたとき

どっと疲れる。

もっと気楽に

さらっといられたらいいのになぁ。

私はいつでも

ふらふらしているけど

人なみに

悩んでもいるわけで…

でもそれはきっと

みんなそうなんだよねってこと

いつも ふと 忘れてしまう。



それが
私の悪い癖です涙



ふてくされても

July 30 [Sat], 2011, 10:17
しょうがないんだけどさ。


苦手な人がいる。
その人はきっと
私のこと
まぁ歯牙にもかけてないと思うけどさ、
避けられてるなぁというか
まぁやっぱり
嫌われてるよなって
思う。

そんな風に思うから
余計に苦手意識がむくむく。

だってその人
私のせいにばっかりするんだもん。
自分のミスでも。

ぷーんだ。

それ私のせい?ってことまで
私のせいになっちゃう。
しかも
慣れてないからしょーがないよね、って
あれ、あたし庇われてる?

えー?
それあんたのミスぢゃん?

って
言いたくなるけど
「すみません」とかへらへらしながら謝ってたり(笑

たぶんへらへらしてるのが気に入らないんだろうなぁ。

そりゃあなんにもわかんない私のせいにしとけば
ベテランの人たちは楽かもしんないけど。
でもねぇ。
でもねぇ…

しくしく。


正確にこなすのは難しい。
不慣れだから手間取る。
だからその分
時間かけて
正確さに気を遣ってる。
遅くなるけど
仕方ないと思う。
残業にならない程度に
時間をかけて
めいっぱい。
でもそれじゃあ
ベテランの人からすれば
遅いし
気に入らないんだろうなぁと思う。


ミスは私のせい。
みんなの責任には
ならないんだよね…

ミスした作業をやりなおす時だって
「いいよ、あんたがやるとまた間違えるから」
っていう険悪なムード。

うー…耐えられない。


だから
正確さを要求される細かい仕事より
ちょっとキツめでも
もくもくとこなす仕事のほうが
好きだな。


ふーーー。


ちょっと仕事になれてくると
今度は人間関係が気にかかってくる。
かと言って仕事が楽になるわけじゃないし…

まぁ私は
一線画してるから
スルースルーなんだけど…

でも
カイゼン活動とかは
私もがっつりやらなきゃいけないんだ(笑
そういうことは
ちゃっかりしてるよな。

いつもは
なーんにもわかんないんだから
触らないで〜
偉そうにしないで〜
みたいな感じなのに(笑

いやね、パワーポイントなら
やりますとも。
原稿なら作りますよとも。
ええ。

でも…
なんか
腑に落ちないこの感じ。
もやもやもやもや。



不快。
不快なものは不快。

あー
あと数ヶ月でその人も定年。
頑張れ。
何事もなく
そつなく
こなせ。

ぷーんだ。





苛立ち

July 07 [Thu], 2011, 21:27
衝動的なものだけど

実はちゃんと原因や理由はあって

それは摂理というか、自業自得というか

まぁぶっちゃけ?必然なんだけども

それでも苛立ちは

自分の中に留めておくには

あまりにもドス黒い感情だ。


私は押さえきれない感情を

顔に出す。

言葉にできないことは

顔に出す。

子供っぽいけど

これでちったぁ

マシに動ける。

いいんだ。誰もわかってくれなくても。

自分のことは

自分で始末すらぁ。


廃墟探訪

July 03 [Sun], 2011, 21:55
最近
廃墟ブーム再来。

心が荒むと
廃墟をみて
落ち着く。
ぞわぞわっとして
そのあと
ふっと落ち着く。
恐いもの見たさもあるけど
やっぱり
ふっと落ち着く。



荒れ果てた建物の写真。
薄暗い廊下。
割れて散らばった窓ガラス。
動物の死骸。



現物みる勇気はまだなくて
今はまだ写真だけど
いつかは
ホンモノを観にいきたい。

一番みたいのは
摩耶観光ホテル。

素晴らしい。





心の事情

July 02 [Sat], 2011, 22:17
ときどきチクチクする。

でも、強いからすぐ忘れる。

そういう心が
私の体のどこかにあるみたい。



小さなことに傷ついて感傷に浸る。

大変な場面で、案外平気でいられることもある。

嫌なことに目をつぶる力もある。

自分を誤魔化す術ももってる。

逃げることも、できる。

自分を愛することにかけては、優秀だね。



私ってば

自分はきっと誰かに愛されるんだと思っていたけどふしがある…


んで

それはきっと

青い幻想っつうやつで

シンデレラコンプレックスとも云うのかもしれない


そういうことに気付いたので(?)

ちゃんと自分を愛してあげなくちゃと思う。

ん これって本末転倒か まぁいいんだけど。

ま 今までもじゅうぶん愛してきたけど

今後も継続ですね


たぶん誰も

自分以上に自分のこと

愛してはくれないんだろうから


自分で身を立てるってのは

そういうことなのかもしれないけど

まぁ私は一人ではないから

孤独ではありませんが。

んー

まとまらねぇ もやもや あれこれ



ゆれる

June 11 [Sat], 2011, 9:55
信じてほしいと思う
だけど
信じてもらえていないのかもしれない

すべて理解してほしいなんて
絶対に求めない
無理だから

でも
せめて
頑張ったことは
知ってほしいと
信じてほしいと
思ってしまう

わがままなのかな

みなきゃよかった
知らなきゃよかった
そういうことが
多い

自分が悪いけど
でも
気になるから



浮き沈み

June 05 [Sun], 2011, 21:15
感情が浮いて沈んで
繰り返す

浮いたときは
世界一幸せ

沈んだときは
世界一不幸

両極端
浮いて沈んで
その繰り返し

中間がない
白黒
オールオアナッシング

つらいんだ
大丈夫だけどダメかも
ダメだけどきっと大丈夫
そういう
曖昧で
ぼんやりとした
とっても大事な
感情のバランスを保つのが
難しい

こういうときって
どうすればいいのかな

私は

June 05 [Sun], 2011, 18:54
ずるい人間だ

かわいそうなふりをして
可哀想がってもらいたいだけ
可哀想な自分に酔っている
全て自演だ


私は
恵まれている
そのことに気付けずに
いることこそが
不幸だ
認めたくない


偽りの不幸に酔いしれながら
社会を
家族を
人を
自分を
憎んでいる

それはとても
楽ちんだ


私のボーイフレンド

May 30 [Mon], 2011, 20:32

こっちに戻る少し前にそーいう感じになって
お互い群馬を離れる時だったから
「お別れしたほうがいいのかなぁ?」って悩んだけど
まぁ遠距離でもいいかもねってことで
ぼちぼち続いています。
どちらかが身近に好きな人ができたら
その時は少しだけ話合って
お別れしようね、という
ちょっと悲しい約束もあるけど
遠距離の大前提といえば
そうなのかも。

自分はのめりこみやすい性格だけど
ファンとか、熱狂的とか、オタクとか
そういう傾向にあるわけだから
恋愛には縁遠い人間で
だからこういう自分になっていることは
不思議な感じです。

キュンとするとか
ときめくとか
会いたくて会いたくてとか
そういう感情ではないけど
誰かに少しだけ寄りかかってもいいんだなぁという。
ほっとする感じで
いいですね。

天下御免の向こう見ず になりたかった

May 21 [Sat], 2011, 20:13

将来の夢とか
これからの幸福とか
考えないことにする

期待すると
つまづく
期待が大きいと
つまづいたとき
負担が大きい
傷つきたくないんだ
だからあんまり考えないことにする


計画倒れ
自分の人生の編集すらできないのに
死に方なんて
決められるはずなかったんだったなぁと
しみじみ思う 笑 滑稽。


とにかく今は
目の前のことをこなすだけ
壁も素通りで
淡々と
粛々とw

2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまぎし
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる

面倒な時は携帯から。
ちゃんと書くときはパソコンから。
ほぼ毎日更新中。
P R