cucurrucucu pal... / Caetano Velso

December 13 [Tue], 2011, 3:07
Dicen que por las noches
Nomas se le iba en puro llorar,
Dicen que no comia,
Nomas se le iba en puro tomar,
Juran que el mismo cielo
Se estremecia al oir su llanto;
Como sufrio por ella,
Que hasta en su muerte la fue llamando

Ay, ay, ay, ay, ay,… cantaba,
Ay, ay, ay, ay, ay,… gemia,
Ay, ay, ay, ay, ay,… cantaba,
De pasión mortal… moria

Que una paloma triste
Muy de manana le va a cantar,
A la casita sola,
Con sus puertitas de par en par,
Juran que esa paloma
No es otra cosa mas que su alma,
Que todavia la espera
A que regrese la desdichada

Cucurrucucu… paloma,
Cucurrucucu… no llores,
Las piedras jamas, paloma
?Que van a saber de amores!
Cucurrucucu… cucurrucucu…
Cucurrucucu… paloma, ya no llores

Volver / Estrella Morente

December 13 [Tue], 2011, 2:26
歌手:Estrella Morente 专辑:Volver
Estrella Morente - Volver

Yo adivino el parpadeo
de las luces que a lo lejos
van marcando mi retorno
Son las mismas que alumbraron
con sus pálidos reflejos
hondas horas de dolor
Y aunque no quise el regreso
siempre se vuelve al primer amor
La vieja calle donde el eco dijo
tuya es su vida, tuyo es su querer
bajo el burlón mirar de las estrellas
que con indiferencia hoy me ven volver

Volver
con la frente marchita
las nieves del tiempo platearon mi sien
Sentir
que es un soplo la vida
que veinte años no es nada
que febril la mirada
errante en las sombras
te busca y te nombra
Vivir
con el alma aferrada
a un dulce recuerdo
que lloro otra vez


Tengo miedo del encuentro
con el pasado que vuelve
a enfrentarse con mi vida

Tengo miedo de las noches
que pobladas de recuerdos
encadenan mi soñar
Pero el viajero que huye
tarde o temprano detiene su andar
Y aunque el olvido,que todo destruye
haya matado mi vieja ilusión
guardo escondida una esperanza humilde
que es toda la fortuna de mi corazón

Favorite gallery in China

December 02 [Fri], 2011, 11:29
叶澜

□□□ 上海 □□□
叶澜/Yenlan - Painting
yelan.jimdo.com
ギャラリー入り口にある、縦2m近くある淡い青を基調にした睡蓮の絵は観ているだけで、気持ちを落ち着かせてくれる。
主に淡い青、紫、ピンク、黒をつかった絵画が多い。

LINGKILN - 陶器/Pottery
www.lingkiln.com
日本画に影響されたデザインが多い。
田子坋で見つけたお店。

XMJ PHOTOGRAPHY - Photography
金选民 Xuenmin Jin/ Photographer
www.xmjphotos.com
莫干山路五十号と田子坋で見つけた写真ギャラリー。
中国を表す原色の強みのある赤が、印象的な写真が多く展示されている。

□□□ 北京 □□□
PMT/拍名堂 - Photography
www.pmtphoto.com
写真は額入りで150元より購入できる。
上海のXMJ PHOTOGRAPHYと同じ写真家たちの作品を扱っている。

As I began to love myself by Charlie Chaplin

October 13 [Thu], 2011, 21:52
This such a beautiful poem was written by the late Charlie Chaplin on his 70th birthday on April 16, 1959. Since my close friend introduced me this wonderful poem, it became my principle that always guides my life.

------------------------------------------------

As I began to love myself
I found that anguish and emotional suffering are only warning signs
that I was living against my own truth.
Today, I know, this is “AUTHENTICITY”.

As I began to love myself I understood how much it can offend somebody
As I try to force my desires on this person,
even though I knew the time was not right and the person was not ready for it,
and even though this person was me.
Today I call it “RESPECT”.

As I began to love myself I stopped craving for a different life,
and I could see that everything that surrounded me was inviting me to grow.
Today I call it “MATURITY”.

As I began to love myself I understood that at any circumstance,
I am in the right place at the right time,
and everything happens at the exactly right moment.
So I could be calm.
Today I call it “SELF-CONFIDENCE”.

As I began to love myself I quit stealing my own time,
and I stopped designing huge projects for the future.
Today, I only do what brings me joy and happiness, things I love to do
and that make my heart cheer, and I do them in my own way and in my own rhythm.
Today I call it “SIMPLICITY”.

As I began to love myself I freed myself of anything that is no good for my health -
food, people, things, situations, and everything the drew me down and away from myself.
At first I called this attitude a healthy egoism.
Today I know it is “LOVE OF ONESELF”.

As I began to love myself I quit trying to always be right,
and ever since I was wrong less of the time.
Today I discovered that is “MODESTY”.

As I began to love myself I refused to go on living in the past and worry about the future.
Now, I only live for the moment, where everything is happening.
Today I live each day, day by day, and I call it “FULFILLMENT”.

As I began to love myself I recognized that my mind can disturb me
and it can make me sick.
But as I connected it to my heart, my mind became a valuable ally.
Today I call this connection “WISDOM OF THE HEART”.

We no longer need to fear arguments, confrontations or any kind of problems
with ourselves or others.
Even stars collide, and out of their crashing new worlds are born.
Today I know “THAT IS LIFE”!

便利ツール/辞書としてiPod touch, iPad, iPhoneを活用

October 13 [Thu], 2011, 18:11
中国留学で、電子辞書活用するよりも、iPod touch, iPad, iPhoneのアプリを活用したほうが、コスパが良い!!!っていうことで、今回の投稿です。
私自身、友人の影響で最近、iPod touchを購入。iPod touch, iPad, iPhone、それぞれの特徴はありますが、その中でiPodを利用して便利だと思ったことを紹介します!

【利点】
■日本語以外の、言語入力が可能。
・中国語の場合、簡体語、繁体語の入力が可能。
■辞書は、世界各国の言語辞書アプリを購入、または無料でダウンロードできる。
・辞書とほぼ同じ料金で電子辞書以上に様々な機能が、オリジナルにカスタマイズできる。
・電子辞書だと簡体語だけに限定されるが、これだと繁体語対応辞書も使える。
・海外に住んでいると、中国語だけでなく、他の言語の辞書が必要になることも、それも無料の簡易的な辞書をダウンロードしておけば便利。
■wifi環境があれば、ネット接続可能。
・中国サイト、百度、youku、土豆网アプリなどで動画を閲覧可能。中国だけでなく、海外映画、動画がタダで観れる。(中国語学習に活用)
・重たいPCを持ち歩かずに、skype、msn、qqなどで海外に電話可能。相手が同じソフトを持っていれば無料通話可能。
■容量によって異なるが、大量の音楽を持ち運ぶことが出来る。

などなど、、、。

私が、iPodを購入した理由。。。
不定期に海外に住むため、日本のiPhoneはSIMロック、中国はSIMフリーのため、携帯電話機能を考慮した場合、どちらかを買ってもコスパが悪いと思ったため。※ちなみに、中国国内でSIMロックをフリーにすることも可能ですが、保障はできません。。。
日本にいたころは、iPhone、iPadばかりがもてはやされていたので、iPodは特に必要性を感じませんでしたが、携帯電話機能以外を除けば、同等の機能を持っています。海外都市部では、カフェやレストランなどで無料wifiが使えることが多いので、skypeを使えば電話も可能なので、十分重宝しています。

北京での日常。。。

July 26 [Tue], 2011, 23:54
・夏の間は、男性の上半身裸もしくは腹丸出しファッションが街中どこでもみられます。引き締まったお腹からぷよぷよ、でぶでぶのお腹までいろんな種類が見られます。

・月一でどこかのレストラン、カフェでどなり声が聞える。あとしばらくするとお皿が舞う。カップルの痴話喧嘩です。本格的に殴り合いになることも。

・マニュアル以外の手続きをお願いした場合、大抵どこでも出来ないと返答される。ただそれは出来ないではなく、やりたくないと言っていると思おう。なので、やる気にさせるために、誘導する必要が出てきます。ここで営業力が試されます。ちなみに、怒ってはいけません。すぐに連鎖してしまいます。あくまでも謙虚な姿勢で!!!何より大切なのが、しつこいくらいがいいくらい!公務員からむと恒例の追加料金が必要になることも。。。

・中国人の大丈夫は、大丈夫じゃない。しっかり再度確認が必要。
あいまいにしたままで失敗したこと多々。
(例)よく行くクリーニング屋のおっちゃんにエコバックに穴があいたので修理出来るか聞いたら、「大丈夫!すぐできるよ。一時間後に来て!」で、一時間に取りに行くと、黄色の布なのに、黒の糸で縫われてました。で縫い直するようお願いしたところ。「裏地だから表からは見えないでしょ。問題ないよ〜!それにミシンの糸かえるの面倒だしー」はは、そうですか。。。そうかもしれない。いやだめでしょ!てか、面倒って。。。私お金払ってるのよ。その後、クリーニング、修理共にしっかり細かく注文。で「分かった」と返事するまで何度も確認。今のところ問題なく出来てます。これもしつこいくらいがいいくらい。

-------------------------

北京にきて早7ヵ月。
最近、生活になじんだなーと思う瞬間は、何か嫌なことが起こってもある程度笑って流せるようになったかな。例えば、電車内の意味のない押し合いと割り込みそして意味のない喧嘩。巻き込まれないようにすれば没问题!(問題なし!)
ちょっと、反省なのは、自転車の割り込みに出くわしたときだけは、こちらの人並に舌打ちするようになってます。。。w これ怒っているいるわけではないんです。ただ割り込み方があまりにKYな方が多くて。。。ひどくならないうちに辞めないとな。苦笑

最後に、
中国人を動物に例えると!
答:猪突猛進型のサイ。

7月:北京的天気

July 21 [Thu], 2011, 5:21
ここ最近の北京は悪天候が続いている。日中は淀んだ雲が太陽を覆い、少し太陽見えたかと思えばすぐに雨雲が空一面に広がりゲリラ豪雨のような大粒の雨が降り出す。一度降り出した大量の雨と雷は数時間かけて降り鳴り続ける。
沖縄の梅雨や台風で慣れているはずの豪雨と雷も、北京のそれはどこか違う。ひどい時は雷が爆弾のような爆音で落ちるので、地響きで私の10階の部屋まで揺れるのだ。慣れない音と地響きに毎回耳をふさぎびびってしまっている。
で毎回思うのが北京って雨季あったけ?友達の話ではこれも人口雨だとか。苦笑 だとしたら人口なんだから適度な量で降らせてほしい。 で今朝も大雨でビビって起きてしまいました。現在、北京時間で早朝4時過ぎ。。。

希望!中国人旅行客増加!!!

July 10 [Sun], 2011, 5:12
昨日、久々にリスニングの勉強をしようとテレビをつけてみたら台湾の女優、杨丞琳(Rainie Yang)が出ているドラマ「阳光天使」が放映中でした。しばらくぼーっと見ていたら ん????日本語?んんん?ここってもしや???そう、地元の人なら一度見たらすぐわかる風景。沖縄の赤瓦、そして青い海〜。まさか、中国国内のテレビドラマで沖縄の映像が見られるなんて!!!嬉しくて久々のmixi更新!ドラマは、沖縄の離島出身の女性が上海の化粧会社で働く中国人男性と出会いうといった設定。杨丞琳が演じるのが沖縄の離島出身の女の子。沖縄ロケでは、しっかり日本語喋ってます。その他でも所々で日本語、しかもごくまれにウチナー言葉。笑 あと沖縄のおばー、おじーが出てきます。良い感じに沖縄の雰囲気出ているので久々にテレビに釘付け!このドラマ、日本で言うゴールデンタイムに毎日3時間連続で放送。ちなみに、今日は赤瓦の家の下で沖縄そば食べてました。あ〜沖縄料理が恋しい。と思いながら、ふと思いだしたのが、中国で今月から始まった日本への新しいビザ制度。もしかしたら沖縄ブームが中国国内で起きるかもしれない!!!

そんな簡単なものかと思う人もいるかもしれませんが、実際、数年前に大ヒットした中国のドラマ「非诚勿扰」の影響で中国国内での北海道ブームが起きたんです。調べたところロケ地の阿寒湖を観光した中国人は2008年度1600人だったのがドラマの影響で2009年度は1万1476人と一気に急増したそうです。私が北京に来て半年間で出会った中国人の間でも東京に次いで北海道が人気があります。実際、去年お金持ちおばさま方に誘われて北海道にツアーガイドとして一緒に行ってきたという日本人の友人もいました。それぐらい北海道の認知度は高くなっています。

沖縄ブームの要素はドラマだけじゃありません。新しいビザ制度は、中国の富裕層をターゲットにした沖縄振興策の一環で、今月から日本への数次ビザ発行が開始。有効期限は沖縄に1泊以上すれば、期限内に日本に何度でも訪問できます。また、兼ねてから報道されていた、沖縄-北京直行便もついに今月末7月28日から週2便就航されるそうです!(これで私も実家に帰りやすくなる〜!!!)その他、北京で出会った沖縄県庁の方や関係者の話によると中国人雇用拡大、国際線ターミナルの拡大案(難航中)など、外国人、中国人をターゲットとした観光振興対策がいろいろと進んでいるようです。

地震の影響で観光客が減少していたので、これをきっかけにまた観光業界に活気が出ることを願います!

<参考>
阳光天使 by Youku
http://www.soku.com/search_video/q_阳光天使

Share House

February 04 [Fri], 2011, 0:57
日本に住むと賃貸に一人暮らしのが一般的。でも、数年前から日本にも欧米式のシェアハウスが日本にも増えたらいいのになーなんて思っていた。
というのも、10〜30代は、独身、学生、職場の変更、などなどいろいろと住居の移動頻度が多い。特に私の場合は、留学、進学、就職を理由に、何度も沖縄、東京、海外を移動してきた。毎回の引っ越しで、家具、電化製品、生活雑貨などなどを買ったり、配送したりと費用の負担や手間暇を思い出すとかなりの負担がかかってきた。
一方で、欧米式のシェアハウスに住むと費用の面、手間暇の面でも利点が沢山あるのだ。ヨーロッパやアメリカの友人たちが住むシェアハウスの例だと、必要最低限の生活必需品はほとんど備わっていた。例えば、洗濯機などの日用電化製品や、ベット、棚、机などの家具類もすでに部屋に設備されている。また、料理器具もこだわりさえなければ、共同使用のものがそろっている。そして家賃も一人暮らしで住むよりもかなり低予算ですむ上に、多くの場合、住居のデザインがおしゃれなのだ。友人の一人は毎回の引っ越しでトランク一つと数箱のボックスを郵送するだけで新しい家に引っ越すことができている。

今日、北京でのシェアハウスを探している際、偶然、日本でのシェアハウスのサイトをいくつか見けることができた。正直、物件内容がかなり充実していて驚いた。確か、数年前に探した際は、ほとんどが旅行者向けの安宿のような木造の狭い物件、そして立地が悪いものばかりが見つかった記憶がある。で、今回みたサイトは、セキュリティー、鉄筋コンクリート、トイレバス各部屋設備、おしゃれな内装、主要駅に徒歩可、などなど、選択肢、物件数が豊富だった!都内でのシェアハウスの需要が増えているのかもしれない。

私も来年、都内に住む際は、シェアハウスに住みたいな〜!

■参考サイト■
ひつじ不動産
http://www.hituji.jp/

Butterfly's Wings / 蝴蝶的翅膀

January 09 [Sun], 2011, 4:07
I asked for strength
And God gave me difficulties to make me strong
I asked for wisdom
And God gave me problem to solve.
I asked for courage
And God gave me danger to overcome.
I asked for love
And God gave me troubled people to help.
I received nothing I wanted.
I received everything I needed.

我渇求力量
上帝给予困难,让我变得強大。
我渇求智慧
上帝给予难题,让我去解決。
我渇求勇气
上帝给予危险,让我去征服。
我渇求爱
上帝给予危难中的人,让我去帮助。
我没有得到任何我想要的,
我却得到了所有我需要的。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuki
読者になる
日々の思い出や閃きを不定期に更新!
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧