精子検査を受けたくないという人が非常に多い

June 03 [Fri], 2016, 18:43
男性の場合には、不妊治療での第一歩となる精子検査を受けたくないという人が非常に多いです。

元々不妊治療自体にあまり積極的ではないという男性も多いですし、妊活というのは女性が率先してやるものだという考えが強いですからね。

そして、精子検査を受けてみた結果、自分に原因があると判明したら何だか男としての尊厳が失われるような気がする・・・というのも大きな理由でしょう。

確かに子供を作ることに成功したとしても、その過程の精子検査や不妊治療において夫のプライドがズタズタにされてしまえばその後の家庭がどうなるか分かったもんじゃありません。

できれば病院には行きたくない・・・というのであれば次のような生活習慣の改善をすることによって、(仮に男性側に原因があったとしても)妊娠できるような体質に変えていく必要があるでしょう。

もちろん、この時点では夫婦どちらに原因があるのかわかっていない状態ですから、どうしても精子検査を受けたくないというのであれば2人で生活習慣の改善をしていかなければなりません。

 
よく言われるのは食事内容の改善ですよね。特に女性の栄養不足が妊活中には非常に大事だと言われています。

しかし、仕事や家事で忙しい中で必要とされるカロリー・タンパク質・ビタミン・ミネラルなどを全て完全に摂取するというのは非常に難しいと思います。

男性が精子検査を受けたくないと思うのと同様、女性だってそこまでキッツキツの食事メニューをやりたくはないわけです。

そこで、妊活中の栄養フォローとしてサプリメントを使っている人が多いわけなんですよね。

人気のサプリはこれですね ⇒ 妊婦さんに必要な葉酸400μgが摂取できるサプリメント【美的ヌーボプレミアム】


もちろんサプリメントに頼りっきりではなくて、ある程度は自分でも食事内容を改善してみる努力は必要だと思います。

あまり妊活に協力的ではない旦那さんを持っている場合には、こうやって自分側の体質を変えていくしかないですよね。

 
病院での不妊治療ができないというのであればこういう方法を取らざるをえないわけです。

まぁ、病院に不妊治療を受けに行った場合に「健康なので問題ありません」という医師はあまりいませんよね。

不妊治療っていうのは患者が切羽詰っているので非常に儲かる分野です。来た患者はなるべく手放したくないというのが実情。

ちゃんとした説明もしないまま高額な治療をスタートさせる病院もあるくらいですから、そういう意味では自分だけで不妊対策ができればそれに越したことはないのかも。