立ち仕事

January 20 [Sun], 2013, 23:03
立ち仕ことが多い人に、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)が、特に足の静脈瘤が発生しやすいと言った報告があるはずです。これを下肢静

脈瘤というのです。たとえば、ウェイトレスや調理師、歯医者さん、理容師、美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしない

のでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)師などと言った職業に就き、長時間立ったままの姿勢で仕事を行っている方た

ちです。

これらの職業に就いていらっしゃる方は、(仕事中はしかたがないのならしても)休憩時間には、足を高く上げ、足の静脈に

血液がたまらないようにすることが有効です。特に夕方になってしまったら、足の静脈に血液がたまり、むくみ(全身性浮腫と局所性浮

腫に分けられるでしょう)(浮腫)が出てくるのですから、夕方には足をマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が

痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)するようにしてみてはどうでしょう?。

その他、仕事中でも足の血液の流れを良くす

るために、なるべく動くなさってくださいね。同じ所にじっと立っているのがもっともいけないとなっているのです。

その他、ストッ

キングなどを利用する方法もあるのです。伸び縮みをする包帯を足の指先から膝あたりまで巻く、弾力性のあるストッキングをはく、な

どといった対策です。これらは一般の薬局で入手可能になるのです。

静脈瘤は、放置しておくと確実に悪化します。回復も難しくなっ

てしまうものですので、早期になんらかの対策をとる事が必要になるでしょう。以上っぽい方法(選択を誤ると、取り返しのつかないこ

とになることもあるかもしれません)を行っていても症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた

方がいいでしょう)がまったく改善しない場合は、もはや手術をしない限り、仕事に従事することが難しくなるみたいです。静脈瘤が悪

化し、血栓性静脈炎や色素沈着(日焼けをしてしまうと、メラニン色素の増加によって起こりがちです)、下腿潰瘍と言った合併症(病

気ではなく、手術や検査などが発端となって、何らかの病気が起きてしまうこともあります)を引き起こしてしまうことは決してまれで

はないのです。特に静脈瘤から出血した場合には、足を心臓よりも高くして寝ているとたいていであるなら出血が止まります。しかし感

染の危険があるため、医師の手当てを受けるようにして下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうた7bry
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ukdgbe4t/index1_0.rdf