人間の生命力

June 29 [Mon], 2015, 21:08
最近暑い日が続いていよいよ夏が見えて来た〜〜〜(≧▽≦)♪
夏にはBBQ!花火!!海!!!が待っている☆

最近実家にいる母から、祖母の体調が思わしくないから帰ってきてと
連絡があったので急遽実家に帰った!

今年に入って病気があることが発覚していて余命は5月までと医者の方で言われていました。
余命とは言っても人間の生命力というのは医者の方でもわからないものらしく、
宣告された日より長く生きるかたも大勢いると医者の方から聞きいていました!!!

4月に一度実家に帰った時には元気に甘いお菓子をほお張る祖母の姿があったので安心していた(´ー`)
元々パワフルで元気な祖母。
畑仕事もバリバリこなしたり、原付で何度事故にあっても原付に乗る事をやめないパワフルさも持っていて凄いと思っていた☆

実家に急いで帰ってみると祖母の姿は無く、
病院にいると言われたのですぐに病院に向かった!

実家に帰る電車の中でどんな顔で祖母に会えば良いのだろうかと考えた時に、
やっぱり悲しい顔だけはみせたくなかったので絶対笑顔!!!と思っていた。

病院に着いて祖母がいる部屋に入ると、
そこには少し痩せて息苦しいそうにしている祖母がいた・・・
僕は祖母の手を握って「帰ってきたよ」と言うが返事は無く、
僕が帰る1日前から祖母に何を言っても返事が返ってこなくなっていたそうです。
どんな時でも笑顔で元気だけが取り柄の僕でしたが、
この時ばかりは涙が止まらなかった。
人生で初めての号泣だったかも…

ついこの間まで元気にしていた祖母がなぜこうなってしまったのか、
自分には何かしてあげれる事は無かったのか、
何故祖母が病気になって苦しまなくてはならないのか、
色々な思いが一度にこみ上げてきて人生で一番涙を流した。

ずっと祖母のそばに付き添っていましたが、
次に日の早朝に祖母は家族皆に看取られて亡くなりました。

その後お通夜、葬式とありましたがこの時も涙が止まりませんでした。

祖母が亡くなってから何かしてあげれる事は無かったかと考えたりしましたが、
祖母と最後に話した時に「なんでも頑張られ」と言われたので今自分が出来る事全てが祖母への恩返しだと思った。
これからの人生で辛い事や悲しい事は沢山あると思うけど、その時こそ「頑張る」事を忘れず、天国で見守ってくれている祖母に元気な姿をずっと見せる為に今を必死に頑張って笑顔の耐えない人生を送ろうと思う!!!

葬式中もずっと「ばあば、ねんね」と言いながらはしゃいでいた2歳の甥っ子(゚Д゚ )
そのお世話をしていてか、凄い元気付けられたのが凄い有難かった☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:治験マイスター
読者になる
ヤプミー!一覧
読者になる