タブレットで読書の秋を楽しむ

November 14 [Wed], 2012, 14:41
スマートフォンの普及が進んでいるらしく私の周りでもちらほらと見かけるようになりました。まだあまり必要性を感じないとは思いつつもあったら便利には違いないだろうし気になる存在ではあります。


 そんななかタブレットに7インチサイズのものが増えてきました。電子書籍がメインになると思われるこれらがとても魅力的に思えます。インターネットもできるみたいでいいですね。キーボードが使いづらそうなのが唯一の欠点でしょうか。

 手のひらに収まるサイズでスマートフォンよりも大きく扱いやすそうです。寝転がって使うこともできそうでゴロゴロしながらタブレットで読書なんていうのも良さそうですね。値段もそれほど高くないので給料入ったら是非買ってみようと思っています。

いろんなアイデアがつまってるタニタ食堂

January 13 [Fri], 2012, 14:54

憧れの「タニタ食堂」本日オープン! 一方で整理券の存在を知らずに来店し激怒する客もという記事より
http://news.livedoor.com/article/detail/6182650/

いろんなアイデアがつまってる
タニタ食堂


『丸の内タニタ食堂』のメニューは
「日替わり定食」(800円)と「週替わり定食」(900円)の
ふたつで、カロリーや栄養のみならず、
丁寧な食事をすることで食の大切さを
原点に立って味わうことができる、
というのも醍醐味のようです。

なんでもテーブルの上にはタイマーもあるようですね、
ゆっくりよく噛んで食べるように、と。
また、栄養士さんによるカウンセリングもあるとか。
メタボ気味の人やダイエットを気にしている人にとっては
ありがたいサービスですよね!
地方にもできてくれないかなー。
いくらなんでもわざわざ都心まではるばる
行く気にもなりません。

中には遠方遥々やって来たにも関わらず、
お店を前にして健康ランチにありつけなかった人々も
たくさんいて、一部ではちょっとした
アクシデントになっていたとか。
なんと、午前11時前には320個すべてのバッジの配布が
終了してしまったんですって!

整理券の存在を事前に知らなかった人もおり、
怒りを呈していたようですが、
大ホールでもないのですから、並んでも
売り切れてしまうってことは
想像がつきそうなものですが・・・。
こういうときって、自分の前で売り切れてしまうのが
最もショックでしょうね。
わたし、並ぶの嫌い。
TDLなどのテーマパークも、並ぶのが苦痛。

平成ノブシコブシの徳井健太ケガ全治3週間

January 13 [Fri], 2012, 13:54

ノブコブ・徳井が収録時にケガ…全治3週間という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000505-sanspo-ent

またフジテレビか

人気コンビの平成ノブシコブシの徳井健太さんがフジテレビの
バラエティー番組ロケ中に全治3週間のケガをした事が分かりました。

徳井さんはインド・ビカネールでフジテレビ系「世界衝撃映像社SP」で、
ラクダレースに参加するために練習していたところ、楽だから落下し
左わき腹を強打したそうです。
フジテレビの関係者もこの事故について謝罪を発表しているそうです。

きっと痛みが全く引かなかったのでしょう。
徳井さんはすぐに帰国し病院で診察を受けた結果「左外傷性気胸」
「左多発性ろっ骨骨折」で全治3週間と診断されたそうです。
そのまま都内の病院に入院したそうです。

日本でもラクダレースの練習をしていたそうですが、
本番直前でケガをして入院を強いられるなんて運のない人だなって思いました。

相方の吉村崇さんはピンでもテレビに出ているのを見ますが、
徳井さんは顔と名前が一致しないというか、写真を見ても「?」って言う感じで、
今にして思えば影の薄い人だったということなんでしょうね。

でも今回の事故で名前と顔が一致した人も多いと思うので、
痛い思いをしただけの事はあるのではないかって前向きにとらえるといいですね。
今は骨折しているという状況を受け入れて治療に専念してほしいと思います。

違うサメ同士の自然交配種を発見

January 09 [Mon], 2012, 14:42
世界初、サメの自然交配種を発見、気候変動に適応か 豪州沖という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000011-cnn-int

オーストラリアの研究チームが種類の違うサメ同士の自然交配種が、
存続できるレベルの個体数で生息しているのを見つけたと発表しています。
サメの交配種が見つかったのは世界で初めてだといい、意外に思いました。

クイーンズランド大学などの研究チームはオーストラリアの東部クイーンズランド州と
ニューサウスウェールズ州沿岸から2000キロの地点で、
メジロザメ科の「カマストガリザメ」と「オーストラリア・カマストガリザメ」の
交配種を発見しました。

DNA鑑定や計測を実施したところ57頭の交配種が生息している事を
確認したそうです。

この二つの種類のサメは似ているそうですが、遺伝子は別々の種類だそうです。

交配種っていうと分かりにくいですが、要するに雑種という事なんでしょうね。
サメの雑種(?)って聞いたことないですし、世界で初めての発見と聞いて、
妙に納得しました。

気候変動に適応しているからか?と言う見解もあるようですが、
実はサメの生体ってあまり分かっていない事が多いようですから、
画期的な発見になったのでしょう。

サメは目が怖いからあまり好きな動物ではないけれど、
ジンベイザメのように“サメ”のつく名前でもプランクトンしか食べないとか、
優雅に泳いで人を襲う事はないサメもたくさんいますよね。

私の子どもはサメが大好きだって言ってました。
強そうなところも好きだし、大きくて優しいところも好きって言ってましたが、
たぶん同じ種類のサメじゃなくて違うサメの事を言っているのだと思いますが、
子どもが好きだって言っている物を「あまり好きではない」って言えないので、
一緒にサメについて勉強していこうかなって思っています。



フジテレビVS日本テレビ

December 19 [Mon], 2011, 16:58
番組より面白い フジVS.日テレ 視聴率争いでデッドヒートという記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000005-nkgendai-ent


今年の年末のテレビ番組の視聴率を巡りフジテレビと日本テレビがデッドヒートを
繰り広げているようです。

視聴率は04年からフジテレビが7年連続で「視聴率3冠王」を記録しており、
今年も3冠を獲得したならば8年連続となります。

テレビ業界では3冠をとるかどうかでスポットCMの収入が年間で
3億円違ってくるそうなのです。

日テレは今シーズンのドラマ『家政婦のミタ』がヒットして勢いに乗っているし、
フジも死に物狂いで勝負を仕掛けてくるでしょう。

年末の大晦日のテレビ番組と言えば昔は家族そろってこたつに入って
「NHK紅白歌合戦」を見る、そして0時を回ったら年越しそばを食べる
というのが私の実家の定番でした。

今は結婚したので大晦日から新年にかけては夫の実家へ帰省し、
年末のテレビ番組は紅白歌合戦というのが定番になっています。

ダウンタウンが好きだから『ガキの使いやあらへんで』を見たいのに、
私一人が別の部屋に行って『カギつか』を見るわけにもいかず、
当然ながらフジテレビの『ものまね紅白歌合戦』も見る事はできないでしょう。

たまには年末を大笑いで過ごしてみたいなって思うけれど、
いつになったらそんな些細な願いがかなうのか、今は全くめどは立ちません。
ただフジも日テレもライバルにNHKを入れていないらしいので、
紅白歌合戦ももう少し嗜好を凝らして視聴率競争に参戦できるように
頑張ってほしいと思います。

考えることの大切さ

August 01 [Mon], 2011, 14:09
かっこいい
実際にプロジェクトマネージャーになったような感覚を持った。
プロジェクトを成功させるには、時には吉野のようなハッタリも必要になってくるのだろう。
吉野の会長に会いにいって直談判を行う情熱、頭から煙が出るほど考え尽くされたビジネスプランをたてるセンス。
実際の社会では吉野のような人物が必要とされるのであろう。
このように情熱がある人が社会にはどれくらいの割合でいるのだろうか。
日本再生のために、この壮大なストーリーを読んで欲しい。

企画力+熱意
ビジネス書を読めば仕事を行う上での技術的なノウハウを学習できます。
しかし企画を成就させるにはノウハウだけでは足りないのが現実だと思います。
成し遂げるためにひたむきに突き進む熱意。
それが何より必要なことだと思います。
そのような心の持ちようまで含めて学ぶことが出来る本だと感じました。

考えることの大切さ
評価が高いので気になって注文してみました。
560ページもあるので、ちょっとずつ読もうと思ったのですが結局一日部屋にこもって一気に読んでしまいました。
現状を維持したい経営陣やそれに疑問を抱かない従順な従業員。
これを吉野という中途採用で外で育った人間が、これでもかと言うほど組織に刺激を与える様は、読んでいて痛快です。
吉野は部下にことあるごとに「頭に汗かけ。
脳みそに錐を刺して血が吹き出るまで考えろ」と叱咤します。
このコトバに何度も刺激されて、読んでいる間中は興奮しっぱなしでした。
これNHKあたりでドラマにしたらきっとヒットすると思うのですが。
再生巨流 (新潮文庫)楡 周平

アニエスベー ボストンバッグ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:firstmake
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ukare2r/index1_0.rdf