K2プロジェクト 7

2005年12月09日(金) 17時43分
昨日(8日)の憲法記念日の休みを利用して、一気に残りのパートを仕上げました。ようやくK2(80m〜10m、10ワット、CW、sr nr 05058)が完成しました!



10月22日の部品のインベントリー(って言うんですね。Atsuさん tnx)から実に1ヵ月半。作業時間はのべ50時間程度でした。

40mの受信機の状態から一旦バラすのは少し抵抗がありましたが、ひたすら抵抗、コンデンサーの取り付け、コイル巻きを行い、気が付くとファイナルTRの取り付けでした。

さてさて、電源を入れてみますと。。ちゃんと40mの受信機が復活しています。ホッと一息。バンドを80mにあわせると、Uゾーンの信号が聞こえます。深夜なのでハイバンドは何も聞こえません。

恐る恐るTUNEボタンを長押ししてみると、一応電波らしきものは出ている様子。特に電源が落ちたり、焦げる臭いもしません。756PROでモニタするときれいなトーンが聞こえてきました。各バンドともOKなようです。ひとつだけ、30mで出力を8ワット以上くらいにすると「過電流」のアラームが出ます。調整が必要なようです。

というわけで、早速筆下ろしQSOを9A4Wと30mで行いました。出力は5ワット。559のレポートをもらいました。JAのような面倒な手続きがないので、完成後すぐにQRVできます。フルブレークインが静か、というか無音で、素晴らしいです。

ここまで特にトラブルもなく完成させられたのは、EDCの迅速なメールサポートとネットでK2情報を公開されていらっしゃる各局のおかげです。本当にありがとうございました。使用感などは追ってアップしていきたいと思います。
  • URL:http://yaplog.jp/uk_ji2med/archive/53