今年5本目の映画鑑賞日記

February 15 [Tue], 2011, 13:51
今日は、封切のグリーンホーネット観ようと出かけました。ところが、上映スケジュールの事前確認しなかった為、長時間のムシックスナインダが出来てしまう、仕方なく、観てみたかった作品をセレクトした。武士の家計簿これは、気になっていた作品。と先週封切られた、僕と妻との1778の物語の2作品で迷った。タイムスケジュールが上手くマッチしたことが決定条件となった。僕と妻との1778の物語を観た、今年5作品目。くさなぎ剛、竹内結子、出演。きっと泣けるはず、と期待して観た。ストーリーは事前チェックしていたので、まあその通りに進んだ。竹内結子はピタリはまって、繊細な撫档Iぐさが素晴らしい。大げさでなく、これを上手い演技と言うのだろう。剛くんはCMイメージなのか、良い人はそのまま無意識で良い。ただ、号泣出来る、との期待は大いにはずれた。悲しい悲しい悲しいので、涙が出無かったのだろう。警察犬きなこの方がワンワン泣けた。観客のおじちゃんおばちゃんはすすり泣いていた。親類縁者がガンで入院してたりすると、身にまされるんだ。爽やかな、終わり方だ。SF小説家の生活を知らないので、ピンとこない、部分が有った毎日、病気の奥さんと一緒に居れる、というか居なくてはならない苦しみも有りそうだ。サラリーマンは仕事中、忘れられるから。面白さは、有る映画だった。竹内結子の綺麗さを観るだけでも価値あり。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ujyg1gzf0s/index1_0.rdf