プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ujtenkdgjichus
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
今年だけでも232人が「漢江」で投身自殺図る、防止対策なく−韓国 / 2010年07月14日(水)
 2010年1月から6月までの間に、ソウルの中央を流れる「漢江」で投身自殺を図った人が232人に達したことが分かった。韓国の自殺率は先進諸国の中でも高い数値を示しており、自殺防止の対策が求められる。13日、複数の韓国メディアが報じた。

 ソウル市の消防災難本部によると、07年から10年6月までの3年半の間に、漢江で投身自殺を図ったのは1834人。自殺がもっとも多く発生したのは麻浦大橋(222人)で、これは1カ月あたり5.2人が自殺を図ったこととなる。次いで漢江大橋(189人)、元暁大橋(125人)の順となった。

 また、10年上半期に漢江で投身自殺を図ったのは232人で、1日あたり1.28人というハイペースを記録した。このうち、47人は死亡した。自殺の多い麻浦大橋や漢江大橋は、「自殺大橋」という汚名まで着せられている状態だ。

 しかし、このような状況にもかかわらず、自殺防止のための対策は思うように進んでいない。消防災難本部は09年9月、漢江での自殺を減らすため130億ウォン(約9億5000万円)をかけ、8つの橋に24時間監視できるCCDカメラと、高さ2メートルの防止柵を設置する計画を発表した。しかし、計画はいまだ検討段階で止まっている。

 消防災難本部の関係者は「自殺者が多い橋を高危険橋梁に指定し、手すりを高くしたり自殺防止施設を設置したりするなど、特別管理を実施する必要がある」と述べた。(編集担当:新川悠)

【7月14日10時12分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000014-scn-kr
 
   
Posted at 10:19/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!