iPhone 8の伝説は、フルスクリーンのデザインがないサスペンスはありませんが

May 04 [Thu], 2017, 12:10
iPhone 8の伝説は、フルスクリーンのデザインがないサスペンスはありませんが、どこ異なる意見を入れて、最後に位置のロックを解除するために指紋センサーが使用されます。最近では、人々は@Sonnyディクソンは、いわゆるiPhone 8のTwitterのCAD設計に排出され、機械が実際に垂直に配置されたデュアルカメラのデザインを使用して示し破っ知られているが、レンズの下部には、円形の疑いタッチIDで発生します開口部のロックを解除する指紋は、この新しいマシンはリアデザインのロックを解除するために指紋を使用する可能性であることを確認しているようです。
シリコンiPhone7ケース

Zaibao CAD設計

iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します

以前に噂されてますがiPhone 8は、フルスクリーンのデザインを使用し、新しい技術とディスプレイに統合指紋センサーの間になります。しかし、その後、さまざまなソースは、Appleがタッチスクリーンに問題を解決するために一時的にできない、あるいはニュースのロックを解除するためにあなたの指紋が取り消すことができる聞いた指紋センサーを統合したと主張があります。
グッチ iphone7ケースしかし、最近ではよく知られている人々@Sonnyディクソンが最も目を引くのロックを解除するために疑わタッチID指紋の背面に円形の開口部の出現をあるツイッター上でいわゆるiPhone CAD設計8をリリースしたニュースを確認しているようだ破ったiPhone 8デザインのロックを解除することができ、リアマウントの指紋。

iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します

それは、このCADの設計、および以前の曝露の信憑一定ではありませんが、いわゆるFoxconnの従業員の図が漏洩し、このデザインも登場するだけでなく、PSの友人のふりをしているニュース。
ルイヴィトンiphone7ケースしかし、元の外国のウェブサイトiDropNews一度排他的な開示は、iPhoneのタッチIDセンサ8は、画面の下に統合されていないが、Appleのロゴの下にある携帯電話の背面に変更は三つのレベルを中心とした3月の終わりにポイントの一つの場所、それがCADやデザインのリークがより一貫しているようです。

縦の列の設計デュアルカメラ

実際には、この設計を採用するためのAppleの理由のためには、最後の手段としてサムスンGALAXY S8。
Kate Spade iPhone7ケースアップルが開発し、ディスプレイ技術に組み込まれたタッチIDセンサーをテストしてきたと言われているが、技術は、セキュリティや信頼性の場合に動作するように証明されていない、それはAppleが、より信頼性の高い技術を検討しなければならなかった可能。しかし、ソースは、その引数を拒否されたiPhone 8は、最終的に技術の明確などのようなものを採用しますが、タッチIDは確かに戻って携帯電話ではありませんが、と述べあります。
シャネルiphone8 ケース

iPhone 8金型設計の露出だけでなく、Appleの醜さの能力を強化します

しかし、現在の設計の暴露からの多くは、iPhone 8デュアルカメラモードの分布や当然の結論にも反映されている漏れのCAD設計のどのポイント、垂直に配置しました。 Appleは新しいマザーボードの設計に応じて、変更を行うことが主な理由として多くのスペースではなく、互いの干渉の問題を解決し、代わりに垂直に配置するためにように、2台のカメラは、3倍または4倍の光学ズームを持っています。
グッチiPhone8ケース

金型インプレッションの図の外観

過去の正確なニュースがiPhoneを破っに7のユーザーはまた、これでしょう、図8 iPhoneのポストバーの金型の2つの疑惑の本当の外観をリリースされた機能と近い最近漏洩したレンダリングを提示することを言及する価値があります含むセンサーとフロントカメラは、「非表示」であるように思わながら金属フレーム材料は、かなり増加した「ブレイク」が、また、彼らはタッチIDがキャンセルされたかどうかを判断することができないことをしている間、それは、携帯電話端末の額の出現の一部でしかありません。 。
新品ルイヴィトンiphone7ケース

生産ラインの労働者に主張よると、ニュースは、iPhone 8は、小規模な試作、正確かにフルスクリーンの設計を開始し、ホームキーを排除し、デュアルカメラは背面のデュアルカメラに垂直方向に配置されていると述べ、フラッシュは2つのショットです中央、及び無線充電機能を備えています。