人気のフィジーウォーターのシリカ天然水がお勧めです 

2015年12月10日(木) 7時46分
人気のフィジーウォーターのシリカ天然水ですが、
そのシリカの含有量は1000mlあたりに92mgです。

これは世界トップクラスで他のミネラルウォーターを圧倒しています。
(他A社では30mg程度)



シリカは人にとって必須のミネラルですが、体内ではシリカを生成できませんので、
食品や飲料水から摂取する必要があります。しかし水に溶けた状態でしか吸収できません。

体内のシリカは年齢とともに減少していき、生まれた赤ちゃんの時を100とすると
40代では半分以下まで減少します。

成人の場合、1日に10mg〜40mgのシリカを消耗していますが、体内では生成できません。
ですので外部から、しかも水溶性であるシリカ天然水で補給することが効果的だと言えます。

肌のツヤや乾燥が気になったり、髪のパサつきが気になったり、
爪のひび割れが気になる方、骨の健康が気に成る方にはシリカ天然水をお勧めします。

美と健康に不可欠な要素であるシリカを上手に摂取し、いつまでも若さを保ちたいものですね。

シリカ天然水のフィジーウォーターはこちらで詳しく紹介されています。



フィジーウォーターで摂取できるシリカの驚きの働きとは? 

2015年12月08日(火) 7時43分
必須のミネラルであるシリカは、美容と健康のために様々な働きをしています。

その働きの一つは、コラーゲンの生成を助ける働きをするため肌には大切な物質なのです。
シリカはコラーゲンとヒアルロン酸を肌の上でつなぎとめる働きがありますので、
肌のすき間を埋め、保水力を向上させています。



次にシリカは骨を強くします。アメリカの大学の研究では、
食事からのシリカ摂取量と骨密度の関係が調査されました。

最も摂取量が多いグループ(1日40mg以上)と、最も少ないグループ(1日14mg以下)では
骨密度が約10%の差があったと報告されています。

骨粗しょう症はカルシウムの減少で骨がもろくなる病気ですが、
女性に多く40代から発症し、閉経の後増加し、60代は約三割の方が発症すると言われています。

予防にはカルシウムの摂取が有効と言われていますが、単独での摂取ではなく、
シリカと併用することで、カルシウムの吸収を高め、骨を強くすることで、
骨粗しょう症の予防効果が期待されています。

シリカは体に欠かせないミネラルで、特に髪の毛と爪に多く含まれています。
コシやツヤのある丈夫で美しい髪をつくったりします。

他にもシリカは歯、爪、血管、骨、軟骨を形成したり維持し体の土台をつくる働きがありますので
本当に欠かせない大切な物質といえますね。

必須ミネラルを含むシリカ天然水フィジーウォーターとは? 

2015年12月03日(木) 7時11分
話題の必須ミネラル!シリカをご存知でしょうか?
日本ではケイ素(珪素)と呼ばれていて、古くから地球上に存在する物質です。

このシリカは土壌に多く含まれていますので、穀物のキビや麦、ジャガイモに豊富に含まれています。
また海水中にも存在し、海藻類や貝類にも含まれまています。



シリカの働きは人間の土台である、毛髪、歯、爪、血管、肌、骨、軟骨などを作る必須のミネラル
なんだそうです。そしてコラーゲンを再生したり、構築したり、また補強・維持の働きがあるのですね。

人間の土台を作る働きのシリカですが、美容と健康を維持する上で重要で、
シリカが不足すると様々な症状があらわれます。
例えば爪が割れやすくなったり、髪の毛にハリがなくなったりなど。

ですのでコスメに配合されたり、エステサロン・ヘアサロンで取り入れているショップも増えています。
この様に近年、美のミネラルとして注目されエイジングケアの分野で脚光を浴びています。

シリカは水に溶けた状態でしか摂取できませんので、
必須ミネラルであるシリカを豊富に含んだフィジーウォーターを飲めば手軽に摂取できます。
フィジー産のシリカ天然水のシリカ含有量は1000mあたりに92mgで世界トップ水準なんだそうですよ。

シリカ天然水で若返りを目指してはいかがでしょうか。