【画像11連発】美人声優の「手作り弁当」がクリエイティブすぎる!! もはや弁当を超えた新ジャンルな件

May 20 [Wed], 2015, 14:46

takaben3


最近の声優さんは演技だけでなく、ビジュアルもアイドルのように可愛い人が多い。さらにイラストやトーク術など様々な特技を生かし活躍している人もいるが、ある方面に突出した才能を見せている声優さんがいる。


それは「手作り弁当」! 可愛い声優さんのお弁当だなんて、ファンタジーでドリーミングな何かが詰まっていそうだが、その画像を見てみると「この発想は誰にもできない……」と戦慄するレベルなのである!! 早速、お弁当画像11連発で確認してみよう!


・声優のタカオユキさん!


そんなクリエイティブなお弁当を作っているのは、声優のタカオユキさん。最近だとアニメ『山田くんと7人の魔女』に猿島マリア役で出演。また、音楽ユニット『みみめめMIMI』のボーカル「ユカ」としても活動、同アニメのEDテーマを担当している。


以前の記事でも、彼女のお弁当がかなり独創的だと紹介し、その柔軟な発想にド肝を抜かれたが、タカオさんのお弁当はさらなる進化を遂げたようだ。


・この発想はなかった……立体弁当や虫かご弁当


たとえば「なかよし弁」。名前とお弁当メインのテディベアが、ほんわかしたタカオさんのイメージにぴったりで可愛いなぁと思っていたら……! 


とろろ昆布で作ったテディベアが抱っこしているのは、ナス製の黒光りした虫! カブトムシらしく、横にはテントウムシもいる。しかも “弁当箱” 自体が本物の虫かごのようだ。早速、弁当の概念を軽く飛び越えているもよう。


takaben2


ほかにも、ゴーヤをほぼ丸々の状態で容器にブッさした「ワニ狩れー!」や「サボ弁」のインパクトもすごい。立体的すぎて容器に収まりきっていないのだが、その豪快な作りを見ていると、細かいことはどうでもよくなってしまう。


takaben


ちなみに、タカオさんのお弁当は「タカ弁」と呼ばれているそうなのだが、いろんな意味で「弁当の枠」を超えている。もはや、単なるお弁当やキャラ弁ではなく「タカ弁」という新ジャンルと言ってもいいくらいだ!


・タカ弁の鍵はダジャレか


タカ弁は、その造形に目を奪われがちだが、テーマやネーミングも突き抜けたものがある。たとえば、馬の鳴き声の「ヒィーン」とかけた「ハローヒィーン弁(馬の弁当)」、蝉とかけた「セミダブルベッド弁」、地図がチーズになっている「世界チーズ弁〜宇宙人侵略ver.」など、ダジャレがテーマになっているものが多い。


若くて可愛いのにダジャレ好き!? 演じているときや歌っているときとのギャップがかなりあるが、それがまたイイかも! 今後のタカ弁の進化が楽しみである。


参照元:タカオユキさんブログ、Twitter @takaoyuki_

Photo:TAKAOYUKI, used with permission

執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る


オリジナル記事: 【画像11連発】美人声優の「手作り弁当」がクリエイティブすぎる!! もはや弁当を超えた新ジャンルな件
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.


●関連記事





★動画
source:http://rocketnews24.com/?p=584119
  • SEOブログパーツ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ