邪道とフクロモモンガ

May 07 [Sat], 2016, 9:13
例え数年だけしか乗っていないバイクでも自分のバイクだったら大事に乗ってきたと思います。もちろんバイクの手入れも抜かりなく、他のバイクにはないような、こだわりのパーツが付いているし売るとしたら、かなり高い値段で売れるだろう。それもそのはず、思い出の沢山ある大事に乗ってきたバイクだから、このバイクで何処まで行ったとか、忘れられない想い出も搭載されているからね。なので、そのバイクを手放すという事になったなら出来るだけ高い値段で売却したいに決まっている。
そのような場合にお薦めの方法があるので紹介しよう。下取りでなく買取って貰う場合は、パーツごとに見積もります。社外パーツなら社外パーツ単体で、社外パーツが高級ならば、それなりの査定額になります。そして高く売れるかどうかの基準は人気のあるバイクかどうかです。ほかにバイクに比べて人気のあるバイクなら、買取り業者も、店頭に並べるだけで買い手が現れるので、査定額も高額になるというわけです。ですので、買い取りでバイクを手放す場合には、年式がまだ新しく人気バイクの場合には高額になる可能性が高いです。
下取りにする場合には、査定額が買取りに比べて低くなると言われていますが、それは違うようです。「こちらで新しいバイクを買って貰えるなら出来るだけ高く下取りしますよ」という思惑があるため、買い取り業者が欲しがらないようなバイクでも、高値で引き取ってくれる場合もあります。まずは、どちらの方法がバイクを上手に売却できるか判断するようにしてみましょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokone
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uiohcgma4eta9r/index1_0.rdf