プロの浮気の証拠つかみかた

June 10 [Wed], 2015, 22:47
 探偵が用いている追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますと、買うことは可能です。追跡グッズは、GPS端末を一般に使う事が多いのですが、誰でもインターネットなどで購入が可能です。車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難時に備えてつけておくものなので、誰でも当然購入できます。
もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。
ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、二人の間に亀裂があっ立と認められる場合、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額は、不倫によりあなたが精神的な苦痛を受けたか、歳や婚姻年数など色々な事を考えて裁判所に委ねることとなります。

離婚を覚悟の上で、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、さらに揉める可能性が高いので、止めておきましょう。

信頼できる人にともに行ってもらうなら、感情的になり事件を起こすことが避けられます。

信頼できる人が同行できないときは、探偵等に頼向ことをお勧めします。
飲食店を利用した際の領収証にはご飯をともに食べた人の数が書いてある事があるので、浮気の動かぬ証拠となるだといえます。かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに確かめるようにします。仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、同伴者がい立と見られることがあるのです。
慣れないことを自分でやるよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。経験豊富な探偵に依頼したら、欲しい浮気の証拠がつかめます。素人が調査をしてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。だからといって、パートナーを責めてみても、浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件での離婚はできないだといえます。そのため、確実な証拠というものが必要になるのです。浮気調査は第三者に任せるべき理由は逆上してしまう危険性があるのです。

普段は冷静でも、いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと自分を見失ってしまうケースがこれまでに多くありました。


余計な厄介ごとを増やさないためにも本来の目的を達成するためにも、浮気調査は探偵に任せるのが御勧めです。

頻繁に掛かってきたり電話が掛かってきていたりその電話番号に掛けていたりしたらそれが浮気相手とのやり取りであるのは大いにあるだといえます。
それがわかったら電話番号の主を断定することができますね。そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話の後には電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

浮気の調査を探偵に任せ、しっかりとした確証が得られれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。パートナーが信用できなくなってしまうと人生をともに歩むのは相当な心の重荷になるのですから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。



それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求すると配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。
探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になるのです。実費としては調査の際にかかった交通費とかフイルムや現像料などをいいますが、調査中の食費が加わることもあるみたいです。


また、時間給は調査員の人数×調査時間で、算出した費用です。


調査にかかる期間が短くて済めば支払いも安くすみます。
何人の調査員が必要なのかというと、調査の方法や時間などにより幅があるんですが、2人で調査することが多いようです。

しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、本当に浮気なのかを調査員が1人で行なう場合が多いです。

浮気をしていることがはっきりとしたら、再度考えて不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するようにしましょう。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談するべきです。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談するようにして頂戴。

女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂のタネになりたくないなら、絶対にいけません。

なんとアルバイトの探偵がいるときがあるのです。


探偵のアルバイト情報を調べれば、求人情報が表示されるのです。
ということは、バイトを使っている探偵事務所もいくつもあります。
浮気の調査をお願いする場合には、個人情報を伝えなければいけません。

バイトとしてやっていると突然やめることもあるだといえますし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。



浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えばそうとも言えないケースもままあります。成功報酬ならば一般的な感覚としては調査が成功しなかった時、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。
ですから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、選んでいる人さえいるのす。SNSを通じて浮気の証跡を発覚する事もあります。


SNSだと誰の投稿か一見わからないのでパートナーも無意識のうちに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が珍しい事ではありません。

場合によりは、浮気を裏付けるようなけい載を書き込んでいる可能性もあるのです。ユーザーIDを見つけたならチェックしてみて下さい。日々の生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、言い逃れのできないような浮気の証拠を押さえるのには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルの心配もなく、安心です。それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠を蒐集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスを貰える、という付加価値もあるのです。


成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬を得られないリスクというが大聴く、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。

そのようなこともありますので、成功報酬だからということで、浮気調査費を安く抑えられる訳ではないのです。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるだといえます。



不倫した二人に慰謝料を望むのだったら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、エラーのない、裏切りの数々を手に入れなければ駄目です。

それには探偵の浮気調査が有用で、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、映像にのこして貰えますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、整えて貰えます。
尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵の尾行にかかる時間が短い方が、費用が少なく済みます。



というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、日頃からパートナーの生活のパターンを調べておくことが重要です。
そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができて、どちらにもメリットがあるんです。


地図上の場所がわかる機械を用いて、行きつけの場所の情報を捜して、その近所をウロウロしていれば、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるだといえます。
あまり予算が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、ひとつの方法ではあります。GPS装置がつけられていることが知られてしまう恐れもあります。



法律の中では、婚姻関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを不倫とよびます。
ということは、法律の中では、性的に親密な関係ではなかったなら、ともに時間を過ごしてい立としても、不倫じゃないということです。

個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。

探偵の場合には、怪しむ人のないように充分すぎる注意を払っていわば地道な調査方法を取りますが、興信所の特質として身辺調査や企業調査が多いために、興信所から来たことを明かして表立った調査をしているようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴向ことが上手で、対象についての情報蒐集は興信所が上手いと言っていいだといえます。


興信所と探偵事務所のちがうところですが、変わりはほとんど無いと言っても良いだといえます。
興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、類似した仕事をしています。

しかし、あえて言うと、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人むけのようです。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによりは50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。

離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、額は低くなるのです。


また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。どの人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。



探偵には悪いところがなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠集めがやりにくくなり、うまく行かない事もあるのです。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。



充分な調査が出来なかっ立ときの費用についても、調査する前に決めておくことが大切だと言えます。

幾ら成功報酬制を採用していると言っても、もし、浮気調査の依頼し立とすると、その際の調査期間が3日間だった場合、3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。

実際には浮気してい立としても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気かどうかの証拠をつか向ことなく、浮気調査は終了してしまい、成功報酬としての料金を請求されるのです。浮気という証拠はカーナビで持つかめるだといえます。
カーナビにある履歴を確認し、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられることがあるんです。


履歴があまり見たことない場所であった場合注意が必要でしょう。
そして、しばしばもしガソリンを入れていたら、デートに車が使われているかもしれません。

ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害・殺人まで起きるというシナリオもよくありますね。


情事の現場へ乗り込むのも方法としてアリです。



離婚まで覚悟しているならば、問題ないかもしれません。



結婚相手の浮気調査を委託する場合、あり得ないほど低い報酬額であったり、高料金に設定されている事務所ではなくて、詳細なプランや金額が設定されており、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が良いかと考えます。



そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか確認が必要です。法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、口コミを確認する方法があるんです。


間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式ホームページに掲載されている口コミなんかではなくて、全然関連のない掲示板や専門の相談ホームページに載っているような口コミを確認するようにしましょう。探偵事務所の関係者のほかによる口コミは、信頼性が高いのは明りょうです。領収書やクレジットカードから浮気のことがわかるものをつかむ事もできる可能性があるんです。

まず、普段は利用しないようなコンビニのレシートをいつも視界に入ることが多くなったら、その近辺に普段から何回も行っている事になるのです。
そこで見つづけていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。

GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、行動を常時監視しつづけ、現在地を確認したり後で蓄積しておいたデータを呼び出して行動の様子を分析したりします。
車より、公共交通機関などを使用する人には、普段もち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも掌握できます。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。
浮気をすると、目に見えて出現してくるのは今までとは変わった服装です。
それまではお洒落には興味がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのだったら注意が必要だといえます。浮気へと進展しそうな人がいたり、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。
浮気の裏付けをつかみ取るには、探偵に浮気調査をしてもらうことが最も確実な方法です。でも、探偵へ依頼すると費用が高くつきますから、誰でも容易に依頼することのできることではありません。探偵に浮気調査を頼んだとしたら、幾らくらいのお金が必要になるのだといえます?探偵事務所が変わればお値段は違ってくるので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいということではありません。浮気を調査していると、トラブルが発生する可能性があるんです。

そういう時に、一番に依頼人のことを最優先に考えてくれるのが信頼に値する探偵と言えます。探偵が信用できるか否かは、相談した時の対応などで慎重に判断する事を心掛けて頂戴。本人が知らないうちに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、必要とされる技術および機材があるんです。
浮気の現場をカメラに納めても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると残念ながら証拠とは言えません。浮気調査を探偵に依頼した場合は、用途に適するサイズのカメラも用意し覚られないうちに十分証拠となる写真を撮ることができます。例え、配偶者が浮気している場合でも離婚を避けたいのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはやらないほうが無難です。
浮気していることを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、夫婦関係が修復不可能になることもあります。また、浮気相手と接触してしまうと、精神的に、大聴く消耗することになるのです。

今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。

浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、格好よく見えるよう頑張っていたりする事もありえます。突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものを選択するようになってきたら、大変よくない兆候です。



とりわけセクシーな下着を着るようになってきた時は浮気をしているかもしれません。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があるんです。

それは、浮気が実際におこなわれているか否かを明確にする事です。



浮気の痕跡が確かでない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されるのです。残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の素性を押さえるのです。

どのような行動をしているか記録することで浮気を実証できる場合もあるのです。日々の人間の行動には、ほぼパターンが定まってくるものです。

しかし、浮気すると、そのパターンが揺らぎます。
時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れ立ところを断定ができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の裏付けがしやすくなります。


探偵の浮気調査の場合でも失敗したりするようです。

探偵は浮気調査をよくやっていても、予期せぬトラブルに見舞われることがごく稀にあります。


パートナーが急に車を使用したり、電車に乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

それか、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠を掴みきれません。


探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠を掴む事が可能です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで蒐集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性が高いです。


はっきり言ってその理由は、顔がばれてしまっているからです。たとえば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。

携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うことは当然考えられます。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をことも増えていますが、好意を持つ相手の声を聴きたいと思うことは安易に予想できます。



ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。
探偵事務所で配偶者を調査してもらっ立ところ浮気が発覚したならば、結婚生活を維持するかどうか選択に困りますよね。まずは落ち着いて、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、自分の気もちを見つめてみたほうがいいです。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、離婚してしまうのも一つの案です。



浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴向ことができても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。


ご夫婦に子供がいる場合ですと特に浮気をした、され立といって簡単に「離婚!」とはいかないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になるのです。男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいだといえますもし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査期間は短くなりますので、調査にかかるお金は少なくなります。だからといって、浮気の日時を知っているにしても、見知っている人にお願いして写真を撮ってくれることになっても、無駄足になることが多いだといえます。勘づかれないように写真を撮りたいときはプロに任せるのが一番だといえます。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は3〜4日が目安です。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。パートナーがとても慎重な性格だとナカナカ証拠がつかめなくて、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあるのです。



それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が調査の前に分かっていれば、調査期間は1日で済向こともあります。パートナーの浮気リサーチを探偵に依頼する際には、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を契約を交わす前に取り決めます。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査期間が長期になればなるほど調査費用が高額になるだといえます。

調査する人の所属するオフィスにより、使用する機械や調査員の手腕にはちがいがあるんですので、周りの人の評価なども調査していくと良いだといえます。

探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分でやってみようとする人もいるものです。



テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に勘付かれずにつけるのは簡単じゃありません。変に思われてしまえば警戒されるので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。
誤魔化せない証拠を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。浮気調査の費用を節約する方法は、自分でできる範囲までは事前に調査しておきたいものです。

調査と聞くと大変そうにきこえますが、そんなことはありません。
毎日のパートナーの行動記録を立派な調査なのです。毎日の出勤時間、帰宅した時間、電話が掛ってきたなら、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員の数によりも変わりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。当然のことですが、調査員が1人なら安く、増えるほど高くなります。
そして、尾行時に移動のために車やバイクを使用した場合、別途交通費、車両費として請求されることがあるんですので、確認するべきだといえます。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uihspm
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uihspm/index1_0.rdf