まさおとあずさ

July 11 [Tue], 2017, 16:45
私が20歳の際、背中が大変な痒みで見てみると、無数の吹き出物が確認できたんです。
すぐに皮膚科で見てもらいました。その結果、医師から、「背中の吹き出物はニキビと判明しました。こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。

チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。
ニキビがあらわれると潰してしまう方が確立的に多いようです。
潰すと跡が残るからだめだ、と、いう説が主です。早急によくなるには、ニキビ専用の薬がベストかと思います。


潰したニキビ跡にも効能があります。洗顔後に化粧水・乳液で肌をケアして、ニキビのできているところだけに薬を使います。ニキビ防止に効く飲み物は、今まで聞いたことがありません。

しかし、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、やめておいた方がよいのです。

ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、肌に良くない事をすると、ニキビを悪化させる原因にもなるのです。

ニキビという言葉は、10代までの若い子たちが使う言葉で、20代以上になるとニキビという言葉は使わないなんていう話をよく聞きます。

ちょっと前に、数年ぶりに鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「もうニキビなんていう歳じゃないのに?」と、言われてしまいました。

どうしてニキビができるのかという理由のひとつに、乾燥があげられます。

ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?とびっくりしている人も多いのではないでしょうか。もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、だからといって油脂を落としすぎると、そのせいで肌が乾燥し、それがニキビができる元凶となってしまいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凛音
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uiacizyeqcrpee/index1_0.rdf