Perfume系イベントPOF参戦日記

November 09 [Fri], 2012, 1:06
お疲れ様です。
昨日渋谷にてPerfume系イベントPOFが開催されたので参加してきた。
このイベントはマイミクしくしくさんがオーガナイザーとして運営されていて、ご自身もかしゆかコスしながらDJをまわしている。
諸事情でなかなか行けなかったが、今回やっとしくしくさんと再会できた。
参加者はPerfurenサイドからは、スタッフBEEさん、あやてぃさん、よこやすさんのチームストイック、ほかにはわたくしドンシンク、ろっちさん、うみさんのチームココワン心のワンショルー爆、ささぽんさん、いふさん、Shoさん、が参加してくれた。
今回私はイベントデビューをするマイミクゆめTrashさんのエスコートをさせて頂いた。
外部のパフュミクさんは、マイミク俄然綾香さんがSamtコスでの参戦だ。
14時からほぼぶっ通しで6時間の長丁場だが、capsuleタイム、キャリータイムなどもあって楽しかった。
私とゆめさんはスタートから入ったのだが、ほとんどお客さんがいない状況で、シクシク、セブンス、Bcl、DFなどの怒涛のオンパレードだった。
徐々にお客さんやPerfurenメンバーも集結して踊りまくった。
ここの会場は昔のPerfumeの曲もかけてくれる。
インディーズやデビュー当時の曲がかかるとメンバーのいふさんとろっちさんが本領を発揮して、楽しそうに踊りを披露していた。
キャリータイムではスタッフShoさん、うみさんが弾けまくっていた。
2人のスはキレがあるので見ていて楽しい。
ハロウィンモードで、いろんなコスでみんなをたのしませてくれたShoさんはエンターティナーである。
うみさんのCANDYCANDY、ファッションモンスターコスもカワユスホントにキュートな方である。
あやてぃさんもTbtのストライプのコスがステキだった。
チームストイックは相変わらず完成度の高いフォーメーションを連発してくれた。
新曲のハリバリ、samtもほとんどフォーメーションが仕上がってきているのはさすがだ。
いふさんとろっちさんはほとんど休まずDJブース前をキープして踊っていた。
お二人ともレパートリーの多さには脱帽である。
会場は大体30名前後のお客さんがいて、爆音の中で楽しくコラボもしたりした。
私の方は、あらかじめリクエストをしておいたねぇを、チームココワンとチームストイックのブルユニットでのフォーメーションが実現した。
さらには動画アップしたGAMEのライトセイバーバージョンでろっちさん、うみさんと共に披露させて頂いた。
Perfume系イベント初参加のゆめさんも、DFやSol、シクシクなど知っている曲のフリの一部分だけでも果敢に挑戦していたOFLOORは狭めの箱であり、参加人数も30名位だったので踊るスペースも確保出来たので、POFはイベントデビューするにはとても良い環境だと思う。
怒涛の6時間はあっという間に終わり、最後は私の大好きなwonder2が流れ、マイミク俄然綾香さんとフリコピをしながらこの曲を歌い、お開きの時間となった。
人数的にも、オフ会のようなアットホームな雰囲気があり、しくしくさんのカラーが良く出た、楽しいイベントだ。
マイミクhironuxさん、クロロさんとも初めてお会いし、ご挨拶させて頂いた。
今回のイベントはハロウィンの様相を呈した感じで、仮装あり、ライトセイバーありといった様々な小道具での演出がとても楽しかった。
今回エスコートさせて頂いたゆめさんも、私と同じアラフォー年代の方である。
ゆめさんバラしてスミマセン普通いったイベントは20代前半30代後半くらいまでかほとんどであり、なかなか40代の人はいない。
ましてや私のような50才に手がとどくような年代で現役のPerfumeサーはもっと少ないだろう。
だが、Perfumeスは決して若い人達だけしか出来ないものではなく、私のような年代でも出来るのだ。
上手いとか下手とかはおいといて私が現役で踊り続ける事で、アラフォー世代のサーがもっと増えてくれたらと願っている。
そういう意味では、ゆめさんのような妖艶な女性が現場に足を運んで来てくれる事は、とても大事な事だと思った。
マイミクゆめさん。
昨日は貴女をエスコートさせて頂けてとても光栄です。
これを機に貴女とも舞縁が繋がれば幸いです。
またお会い出来るのを楽しみにしていますmmそしてオーガナイザーマイミクしくしくさん。
ステキなイベントでした今後ともしくしくさんとの絆を深めつつ、いいイベントになるようPerfurenも協力させて頂きますので、よろしくお願い致します。
mmしくしくさんも私と同じアラフォー世代ですので、お互い頑張っていきましょうねOhironuxさん、クロロさん、よしおさん、ステキなDJVJありがとうございましたもう一つ書いておきたい事がある。
私が個人的に非常に感動した事があった。
それはイベントの最後にかかったwonder2である。
レザビの限定版を手に入れてフリコピ練習会に初めて行きPerfumeにハマり、初めて手にしたDVDがGAMEツアーだった。
レザビ、ポリ、Bcl位しか知らなかった私はGAMEツアーを見て感動し、そしてアンコールに納められていたwonder2に出会った時、なぜか涙が止まらなかったシンプルな歌詞であり、感情を込めLOVERS サクラて歌い上げるというタイプでもなく、淡々と歌われていくこの曲に一瞬で心を奪われた。
この曲はご存知のように、アンコールで使われる、最後の曲である。
しかもバラードなのでフリもほとんどないため、大体の人はこの曲をフリコピする曲という目線では見ていない人が多いはずだ。
イベント側もこの曲の使い方は基本的に蛍の光というイメージだと思う。
お客さんもまた、そのイメージが多いから、この曲がかかると、そそくさと帰り支度を始める方々もいる。
たが他のサブルな曲と同様に、この曲もまたPerfumeの一曲なのだ。
イベントでは蛍の光かもしれないが、もしPerfumeのライブのアンコールでwonder2がかかっても帰り支度する人はいないだろう。
なぜなら、Perfumeがこの曲を歌っている時は会場が最高に一体になった時だからだ。
そしてこの曲はまさにその瞬間にしか出てくる事が出来ない。
DFとかGLITTERなどのように、イベント中に何度も出て来れないのだ。
だから、wonder2は楽しかったひと時を締めくくるために、フェードアウトではなく、しっかりとフルがけをしてもらいたいと常々思っていた。
この曲はしくしくさんがDJ回していたが、フェードアウトすることなくフルがけしてくれたので、私と俄然綾香さんとで手を振って会場のお客さんと一つになった。
と勝手に思っている爆私はwonder2の使われ方に強い思い入れを持っているので、以前日記に書いた事があったが、この曲が大好きなので、他の曲同様にフルがけを希望している者である。
そういうリクエストをせずにフルがけをしてくれたしくしくさんのセンスの高さとPerfume愛を私は高く評価している。
しくしくさん。
wonder2をフルがけしてくれてホントにありがとうございました。
とても嬉しかったです写メ中央右は私が初めて作ったPerfurenオリジナルTシャツだ。
私のwonder2への想いが伝われば幸いである。
今後もPOFは定期開催されるとの事なので、私もスケジュールの許す限り参加したいと思う。
参加されたすべての方々にステキな舞縁が訪れることを願ってやまない。
近未来型テク社交ス世界Perfumeス技術連盟略称Perfuren事務局長ドンシンクフィール
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uiaccwh05e
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/uiaccwh05e/index1_0.rdf