ひよりだけど山中

July 23 [Sun], 2017, 18:08
妊婦にとって大事な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は一般的に不足しがちなものだといわれているのです。

一般的な生活で摂取できる分では十分な摂取が出来ない方が多いといわれているのですから、栄養補助食品(サプリメントなど)を利用するのが良いでしょう。

最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが開発されています。葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお薦めです。


ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)に含有しています。たとえば、果物に限った話では、代表的なものにイチゴやライチがあると紹介されています。あるいは、アセロラや柿、キウイフルーツも沿うですね。
あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、ジュースで補給するのも良いですね。


一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、流産してから1年後くらい経つと、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めてそこから妊活をはじめました。
妊娠しやすい体になることを目的に、冷え性を改善するために不得意だった運動をはじめました。その結果、新陳代謝が良くなっ立ためか、低かった基礎体温が上がり、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。

葉酸は食品の中にふくまれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも自然な食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)をとおして摂取しようと葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーを、意識して摂るようにしている方も大勢居ます。

実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、加熱調理してしまうと、どれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。


一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けて頂戴。一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといった青菜と呼ばれるものが該当します。


病院の検査で妊娠が分かってから、早めにこれらの食材を摂取することによって、先天異常の発症リスク(会社経営などではしっかりとマネジメントすることが大切です)が抑えられるらしいのです。
毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。

納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのを推奨します。妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも妊婦への積極的な摂取が求められています。病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もある沿うですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。
とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんも少なく無い沿うです。もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ほうれん草や肉類、果実等にも多くふくまれています。
ですから、サプリによる摂取が無くても普段のご飯でも葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。
葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。

葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が一番良いですね。

サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意して頂戴。
葉酸を効率よく働かせるためにも、食後三十分以内の摂取が理想的です。
なぜなら通常にご飯によって摂取した栄養素との相互作用がはたらくことで、葉酸の効率的なはたらきを促すことが出来ます。


逆に、胃に何も入っていない状態で摂取すると、葉酸が効率的に働かないだけでなく、胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。
ですからサプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにして頂戴。


妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。この妊活は主に女性がするものだと考えていませんか?持ちろん、女性がおこなうべき妊活も沢山あってます。

しかし、男性側が実践できる妊活もあるのです。


それが葉酸の摂取です。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、沿うした原因は母体にあるばかりでなく、意外にも夫に問題があったという話も良く耳にします。特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。



葉酸は女性の妊活に結構必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。



ですので、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優衣
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ui6ro7nhaympte/index1_0.rdf