武石の沖井礼二

June 05 [Mon], 2017, 17:38
妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省によって勧告されています。葉酸は様々な食材に含まれている栄養素ですが、理想的に摂取することによって、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、胎児の安全性を考慮した上で、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことが大切なポイントだと言えますね。
葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合には注意してください。葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱が必要な食材やメニューの場合、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、熱は通す程度にした方が良いと思います。こうした調理や食事が負担だと考える方は、葉酸サプリで摂取するのが一番簡単だと言えますね。
妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、殆どの葉酸サプリにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。長男を出産した後でしたので、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が判明するまで期待と不安でドキドキしていました。結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。
不妊体質を改善するために、食生活を見なおしてみるのは大切だと思います。精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、食生活が乱れていては受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、期待できませんよね。妊娠しやすさのためには夫妻そろってバランス良く健康的な食習慣を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。
このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は妊娠中の十分な摂取によって、神経系障害といった先天的な障害の発症リスクが低減されたという報告があるのです。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。胎児が健康的に成長するためにも、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も葉酸の摂取を心がけてみてください。
胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのが一番良いですね。では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、食後30分以内の摂取が理想的です。なぜなら食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸も効率よく働けるという訳です。一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。ですからサプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。
妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を適切に摂取した方が良いと雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために大切な栄養素だそうです。野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、サプリを服用するのがお勧めだそうです。食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで妊活を続けていきたいと思っています。
親友が妊活中によく漢方を飲んでいたと思います。その子によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。漢方なら、妊活中でも安心感があると思います。彼女は漢方を続けていたようです。その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを妊娠できたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。
大きくなってきたお腹を見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。タイミングを見計らって努力しても、出来ない時は出来ないのだと感じました。親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、焦ったり悲しかったりでした。検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。排卵誘発剤の処方を受けると、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。病院に根拠のない抵抗感を持っていたのは間違いでした。もっと早く来たかったですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タイト
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uhytted5da85ra/index1_0.rdf