ただのお茶汲み係

August 27 [Tue], 2013, 9:41
総合病院の透析室に勤務したときの話です。三ヶ月ほど勤めましたが、患者さんが入室してきて処置を始めるまでが非常に忙しく、処置が終わってしまえば数時間暇な時間ができます。その時に先輩たちは自分たちの仕事やバイタルチェックなどを行っているのですが、新人はお茶汲みをさせられました。しばらくして助手さんが入ってきてお茶汲みなどは助手さんの仕事になったのですが、ゴミを集めたりと想像していた世界とは全く異なっていました。忙しさは本当に処置を行うまででその後は暇な時間を過ごします。他の病棟と違い患者の排泄を手伝ったりすることは稀なので排泄に苦手意識のある人は向いているかもしれません。ただ縦のつながりが非常に重要なのでそこだけは気をつけた方がいいかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uhuh0316
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/uhuh0316/index1_0.rdf