・・・ 

July 01 [Tue], 2008, 21:30
過大評価かもしれない
俺の存在など
今まで会ってきた男の一人に過ぎないかもしれない
俺も今まで会って来た中で一番惚れた女というのに過ぎないかもしれない
彼女は年上好きで、ちょっとMで優柔不断で中国が大好きで
弱くて、かわいい俺の大好きな女の子。
俺の大事なお姫様
俺はただ、あいつを大事にしたい
3年間想い続けてる奴
ヤリ目の教師
色々いるけど
俺は、、、
彼女に幸せになってほしい。
もし、彼女の人生という絵本の中の主役に俺がいなくても
それで、彼女が幸せになるのだったら
俺が不幸になってもいい。
もし俺が死ぬ日が来るなら
彼女をいーっぱい笑わせて死にたい
だから神様
どうか、彼女の微笑みに灯りを
弱くてもいい
いつか強い炎に育つかもしれない
誰かが火種を炎まで育ててくれるかも
それが俺なら俺も幸せだけど
2人の幸せを望むなんて
ワガママだよな?
もし俺がいることが彼女の幸せなのだとしたら
俺は、、、。
ありがとうって言いながら死ねる気がする。
この先どんなことがあっても。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uhu-koshimaki
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる