新妻とベネットアカクビワラビー

August 25 [Thu], 2016, 10:55
看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係という人が大変多いです。女性がたくさんいる職場ですし、イライラが多くなりがちであり、人間関係が嫌だと思う人はなかなかの数いるでしょう。
人によっては、イジメやパワハラが転職しようとする発端となる人も少なくありません。



大変な環境を耐えて働いてしまうと、健康を害してしまいますので、できるだけ早く転職すべきです。



意外に思われるかもしれませんが、看護師には細かな階級が存在するのです。



トップに位置するのは、病院によっても違いますが、多くの場合は看護部長、総看護師長などと呼ばれる方々です。階級を上げる方法ですが、その病院での勤務を長くするなど、周囲の信頼を得ることが大切なようです。階級が高くなるほどにより多くの給料を受け取れるはずです。正看護師は国家資格ですので、これを取得しようと思うと、看護の専門学校や大学等を卒業することが条件です。

卒業できなければ、試験の受験資格がありません。しかし、そもそも看護の専門学校に入学するにも苦労があります。定員が少なく倍率が高いため、看護学校の受験合格を目指した予備校に通う人も増えています。

いま准看護師として働いているけれど、今後のために正看護師の資格が欲しいという人は、看護学校が行っている通信教育課程が存在しますから、興味があれば調べてみてください。


このまま高齢者の増加が進み、福祉の現場でも看護師たるものは増加する一方です。さらに巨大企業にもなるとなんと医務室に看護師さんをおいていて、個人の健康やストレスについてのサポートをしているそうです。

これらのことは、社員として入社するということもあり得るでしょう。

シフト勤務で働く看護師にとって夜勤は必須ですが、夜勤の仕事で体の健康を害してしまうのであれば、日勤のみの職場に転職するのも良いでしょう。
ここで気を付けたいことは、夜勤の際の深夜労働手当てが支給されないので、夜勤で働いていた頃に比べて収入が少なくなることが多いようです。


例え年収が下がったとしても、転職をするかどうか、よく考えることをおすすめします。他の病院に看護師が転職するにはまず、何をすればいいいでしょう。

看護師に限定されることではないかもしれませんが、転職を望む際には、いろいろな原因があるでしょう。家族の転勤や妊娠とか出産といった都合で希望勤務条件の変化、労働環境や職場の人間関係の不満など、悩みはつきないことと思います。


一般的に、看護師という職業は給料が高いという印象があるのではないでしょうか。

医療現場は責任の重い仕事の連続ですし、勤務形態が変則的など辛いことも多いですが、別の業種の給料と比較してみると平均的に高水準を維持できることが特徴として挙げられます。


また、景気に大きな影響を受けないことも看護師の特徴です。

高収入で安定した職業という意味においては看護師を選ばない理由はないでしょう。
看護師の初任給は低いと思います。実際に病院に入院して看護師が働いているのをみていると、重篤なクランケが入院していないのならば、勤務時間内で一定の作業をするだけですが、その仕事内容も実はかなりキツイのです。重篤なクランケが入院している場合には、ますます多忙となってしまい、ストレスで精神的にシンドイでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanami
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uhraonmtrgehnd/index1_0.rdf