リンクスペース

January 01 [Thu], 2015, 0:00
クラミジアの対策として有効な方法→知らなくてはいけないクラミジア対策

ココのブログで性病の情報を集めました→ここは性病情報村

肝がんの原因

September 14 [Fri], 2012, 12:29
日本国内のがんによる死亡で3番目に多いと言われている肝がん。

その肝がんの原因の8割がC型慢性肝炎であると言われています。

C型慢性肝炎は、C型肝炎ウイルスに感染し急性肝炎を発症、そして慢性肝炎へと至ります。

放置しておくと肝硬変を発症し、そして肝がんへと進む、大変恐ろしい病なのです。

感染しても自覚症状がほとんどなく、肝機能の検査値にも異常がみられないことが多いため、自分がC型肝炎ウイルスに感染していても気が付いていないということが考えられます。

また、肝炎には潜伏期間というものがあるので、知っておくべきC型肝炎の潜伏期間のようなサイトもぜひ参考になさってみてください。

C型肝炎は、放置しておけば肝がんへと至る確率が非常に高い病。

肝がんを予防するためにも、ぜひ積極的に検査を受けていただきたいものです。

キャリアって?(2)

September 11 [Tue], 2012, 13:22
前回、キャリアとはどういうことなのかをお話しましたが、今回はそのキャリアになるとどういうことが起こるのかお話したいと思います。

キャリアの約90%の人は、無症候期→肝炎期→肝炎沈静期と移行していき、その後は無症候性キャリアとして生涯を過ごします。

しかし、残りの約10%の人は慢性肝炎を発症し、肝硬変や肝がんを発症する危険性があると言われています。

特にB型肝炎の場合は、肝硬変を経ることなく肝がんを発症することが多いため、キャリアの方は肝機能検査値に以上が見られない場合でも、肝がんを早期発見するために定期的に検査を受ける必要があるのです。

キャリアって?

September 10 [Mon], 2012, 13:12
大人の場合、免疫機能が確立しているため、肝炎ウイルスに感染しても症状が現れない不顕性感染で自然治癒することがほとんどです。

一部の人が急性肝炎と呼ばれるものを発症する場合がありますが、一過性のもののため、こちらも治癒します。

どちらの場合でもウイルスは身体の中から完全に排除されており、肝炎ウイルスへの免疫が出来ています。

しかし、免疫機能が未熟な乳幼児や免疫が低下している人などが感染すると、免疫機能がウイルスを異物と判断出来ないことから肝炎を発症しないことがあります。

このようにウイルスが体内から排除されずに保有した場合、持続感染となり、そのウイルスを体内に保有している人のことを「キャリア」と呼ぶのです。

性感染症として

September 08 [Sat], 2012, 13:38
国内で感染者数の多いB型・C型肝炎。

それぞれの肝炎ウイルスに非経口感染して起こる病気ですが、近年は、性感染症としてのB型・C型肝炎が増えていると言われています。

特にB型肝炎に関しては、若い人を中心に増加傾向にあるということです。

肝炎は性行為でも感染しうる病気で、性感染症としても肝炎を考えていく必要があります。

自分や家族が肝炎ウイルスのキャリアではないからと安心せず、自分の身にも起こりうる病気であることを理解しておいてください。

肝炎になると

September 07 [Fri], 2012, 17:45
肝臓というのは、主に次のような働きをしています。

まずは3大栄養素と言われる糖質・脂質・たんぱく質の代謝と貯蔵。

そしてアルコールなどの有害物質の分解・除去。

最後に、脂肪の分解に必要と言われる胆汁の生成・分泌。

肝炎になると肝臓の細胞が破壊されていき、これらの機能がうまく機能しなくなります。

しかし、肝臓というものは、悪い部分が出来ても他の部分がそれを補おうとする能力が優れているため、重症化するまでなかなか自覚症状がありません。

「沈黙の臓器」と言われる所以はそういったことにあるのです。

日本で多いのは

September 06 [Thu], 2012, 15:14
肝炎にもぞれぞれ種類があります。

肝炎ウイルスへ感染することによって発病するもの、アルコールや薬によるものなど様々。

日本国内で患者数が多いのは、B型肝炎とC型肝炎と呼ばれているものです。

どちらも肝炎ウイルスに非経口感染することによって発病します。

重症化すれば、慢性肝炎や肝硬変に陥ることがあり、B型肝炎やC型肝炎の場合、進行すれば肝がんになることもあります。

肝炎のウイルス検査は、全国の保健所などで無料で受けることが出来るので、ぜひ定期的に検査を受けることをおすすめします。

よろしくおねがいします

September 05 [Wed], 2012, 15:40
これから肝炎について主に書いて行こうと思ってます
P R