無題 

April 14 [Mon], 2008, 1:48
未来が進行形で揺蕩っている今だから、何かと整理する場所を欲している。
とりあえず何か吐き出すことで、自分自身を僅かでも濾過できればいい。


可能性と希望、愚痴と肥大する自意識、嫌悪感と傲慢。そして不安。
狭い部屋に独りでいてもいつの間にか四面楚歌。
援軍は、いない。灰皿にはもう焦燥感を埋めるスペースさえない。


やれることをやる。やれること?
具体的な敵に抽象的な武器で戦うことの愚かさに目を向けることがこんなにも怖いとは。
神頼みなんて思考停止した弱者の専売特許だと思っていた。
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる