クリスマスの星「Der Weihnachtsstern」 Marcus Pfister

April 30 [Fri], 2010, 3:57
ドイツ語の辞書で Weihnachten を引くと「クリスマス、キリスト降誕祭」とあります。でも Weihnacht を二つの言葉に分けると Weihe は、「神聖にすること、祓い清めること、聖別式、奉献、荘厳さ」、Nachtは、「夜」という意味になります。

「クリスマス」と日本語の片仮名で書いてしまうと英語の Christ が文字間から見えなくなり、何だか私には急に重みをなくし軽々しい言葉になってしまします。

この本では、先ず羊飼い達、次に三人の王達、そして森の動物達が星に導かれて生まれたばかりのキリストのところにやって来るのですが、それは私たち日本人が厳かな気持ちで除夜の鐘を聞いて、静かに新しい年を迎える雰囲気によく似ているなあと感じました。
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uhbbvgyffg/index1_0.rdf