脳の活動信号を読み取るセンサー付きのBluetoothヘッドホン、東芝から / 2010年06月14日(月)
 東芝パソコンシステムは14日、生体信号センサー搭載のBluetoothヘッドホン「MindTune」の販売予約を開始。3,000台限定で、同日から受付を開始した。直販のみの扱いで価格は21,000円。

集中度・瞑想度をヴィジュアル化したイメージ

 同製品は、東芝デジタルプロダクツ&ネットワーク社デジタルライフ事業推進室が手がけたもので、販売を東芝パソコンシステムが行なう。

 無線式のヘッドホンは生体信号を検知するセンサーを搭載。このセンサーによりユーザーの脳の活動信号を受信し、PC上で専用ソフトを用いて信号をグラフィカルに表示する。受信した脳の信号からユーザーの集中度・瞑想度を分析表示し、ヘッドホンで音楽を聴いたり、ゲームで遊んだりしながら集中度・瞑想度が変化する様子を視認可能とした。

 ただし、東芝側では「医療用機器」ではないことを強調。また、集中度と瞑想度は、同梱の専用ソフト(「MindTuneビジュアライザ」、「ニューロボーイ」)独自の定義によるものだとした。

 本体のほか、USBアダプタ、充電用USBケーブル、専用ソフトの「MindTuneビジュアライザ」、「ニューロボーイ」などが付属する。

【6月14日18時31分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000024-rbb-sci
 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
「12年後も現役です」ゴン節炸裂! / 2010年06月14日(月)
日本が名乗りを上げている『2022年FIFAワールドカップ』の招致機運を盛り上げようと、『「ワールドカップを日本へ!」トークバトルin札幌』が6 月6日、札幌市内で開かれた。地元のコンサドーレ札幌の中山雅史、宮沢裕樹両選手のほか、元コンサ選手で、チームのアドバイザリースタッフを務める野々村芳和氏がゲスト出演し、エネルギッシュなトークで500人が詰め掛けた会場を沸かせた。

サポーターと一緒に記念写真を撮影する出演者の写真

中山は冒頭からエンジン全開だった。司会の中村義昭氏からワールドカップの日本人初ゴールを決めたと紹介されると、中山は「ゴールもぼくですけど、ファーストタッチもぼくなんです。キックオフで城(彰二)より先に触りました」と、いきなり“ゴン節”を披露。さらに、「12年後も現役です。まだまだ頑張ります」と元気いっぱいに語り、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

12年後の自分について問われた宮沢は粋なコメントで笑いを誘う。「現役を続けていればベスト。中山さんと一緒に日の丸をつけたい」と話し、中山に「おれ 55歳だけど、2トップ組もう」と言わせた。

会場の注目を集めたのは、6月11日に開幕を迎える南アフリカ大会に臨む日本代表の話題。野々村は「2勝1分けでいく。いろいろ厳しい状況だけど、日本を応援するぼくたちが信じなくてどうする」と呼び掛けた。その野々村から「おまえが考えるスタメンを言え」と振られた宮沢は、本田、中村俊、松井、森本らの名前を挙げ、「チームワーク良く戦えば、勝てます」と力強く話した。中山は「このまえまでは練習試合。反省点を修正して、本番を全力で戦ってほしい」とエールを送った。

このほか、FIFAに加盟する208の国と地域に笑顔をもたらすことをキャッチフレーズにした「208 Smils」の説明や、日本の取り組みをアピールする映像などが紹介された。音声自動翻訳システムや3D映像の活用など、最先端技術を駆使した次世代の大会構想に、会場は感心しきりだった。

最後に、W杯開催の意義について、中山が「ワールドカップを開催することは、プロを目指す子どもたちに大きな影響力がある。間近で世界のプレーを見られることはすごいこと。ワールドカップの魅力を今日来た人がいろんな人に伝えてほしい。それで活動の輪が広がるし、日本の力になる」と話し、90分間盛り上がり続けたイベントを締めくくった。

今後のスケジュールは7月にFIFAの視察団が日本を訪問。立候補国の視察を経て、12月2日に開催国が決定する予定。


【6月7日12時51分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 22:24/ この記事のURL
ヤクルト・デントナが2発5打点爆発「まだあきらめてない」 / 2010年06月14日(月)
 東京ヤクルトは14日、北海道日本ハムに8対3と快勝した。4連勝中の東京ヤクルトは初回にデントナの3ラン、宮本慎也のタイムリーで4点を先制すると、4回にもデントナがこの日2本目となる2ランで突き放し、今季初の5連勝を飾った。
 2本塁打5打点の活躍を見せたデントナは「(2本目は)低めのボール球で、本当は打ってはいけない球だったけど、前の打席で打ち取られていた球だったので、スタンドに入ってくれて良かった」と満面の笑顔を見せた。「昨日は終盤に逆転して勝って、今日は先制して中押ししてと、非常にいい試合ができている」と、5連勝で波に乗るチームに手ごたえをつかんだデントナ。雨の中、最後まで応援してくれたファンに「チームの雰囲気もいいし、まだ本当にあきらめていない」と力強く巻き返しを誓った。

取材協力:野球専門タブロイド紙 Baseball Times Weekly

【6月14日22時13分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000037-spnavi-base
 
   
Posted at 22:21/ この記事のURL
神室町を遊び尽くすお供に――「クロヒョウ」予約特典に特製ブックレット / 2010年06月14日(月)
 セガは、9月22日発売予定のPSP向けアクションアドベンチャーゲーム「クロヒョウ 龍が如く新章」について、予約特典の内容を公開した。

 今回公開されたのは、A4版24ページの特製ブックレット「Young Kamutai magazine」で、タイトルの主人公である右京龍也が表紙を飾っている。その内容は、ゲームの舞台となる「神室町」を遊びつくすための超話題スポットや、知られざる裏スポットまでを完全網羅したもので、地下格闘場「ドラゴンヒート」の特集や神室町初心者のための安心ガイドマップも収録されている。さらに、絵コンテや設定資料などを交えたゲームメイキング集も掲載されている。

【6月14日18時18分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000085-zdn_g-game
 
   
Posted at 22:19/ この記事のURL
TOKAI SUMMIT'10に加藤ミリヤの出演が決定。全44組が出揃う / 2010年06月14日(月)
7月24日(土)・25日(日)に三重県・桑名市ナガシマスパーランドにて行われる東海地区最大級の夏フェス『TOKAI SUMMIT'10』に、加藤ミリヤが出演することが決定した。これで、本フェスに出演する全アーティストが決定した。

TOKAI SUMMIT'10のロゴ

ナガシマスパーランド芝生広場内のDRAGON SIDEには、青山テルマ、ET-KING、加藤ミリヤ、キマグレン、九州男、ゴスペラーズ、SEAMO、Diggy-MO'、nobodyknows+、Hilcrhyme、HOME MADE 家族、mihimaru GT、MEGARYU、MONKEY MAJIK、RHYMESTERの15組、CYCLONE SIDEには、AZU、カルテット、KingrassHoppers、CLIFF EDGE、KEN THE 390、KG、手裏剣ジェット、菅原紗由理、Tiara、DEEP、Miss Monday、May J.、MAY'S、Metisの14組、ナガシマスパーランド・メインゲート横に設置されるPARK STAGEには、GRAND CLASSICS、Crystal Boy、THE SOMETIME DIVE、SEEK、スピリタス★クール、蝶々、DigiCut、ビジャンドゥ、BRIDGET、鳳雷、YUU for YOU、yukako、RAYS、そして、『ROAD TO TOKAI SUMMIT』ファイナリストの15組、全44組が出演する。

なお、チケットは、チケットぴあにて6月21(月)11時まで先行抽選を受付中。

【6月14日20時46分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 22:17/ この記事のURL
新政権誕生で浮上した相場のキーワードとは 【日経新聞の読み方】第22回 / 2010年06月14日(月)
■菅さんに「変わります」

 連休明けから不穏な空気が漂っていましたが、ついに6月に入って、鳩山さんが辞職。菅さんが新総理に就任し、支持率も持ち直したところで「菅さん銘柄」を探してみたんですが、わかりやすくそのものズバリというのは、なかなかないんですね。

 で、私・藤本は、菅直人政権が目指しているところに注目してみたんですが、出てきたキーワードは「アジアの成長」なんです。

 今年になってこの連載でも何度か触れているように、アジアの成長=中国の成長。ということは、中国の成長とともに日本に流れ込んでくる中国マネーの恩恵を受ける銘柄がよさそうなんちゃうかな、と考えられるわけです。

 折しも中国は「所得倍増計画」という既視感のある計画を打ち出したようだと、6月9日の日本経済新聞朝刊1面に出ていました。直近で、ホンダの中国工場がストでストップしたり、iPhoneの工場で自殺者が急増したりと、中国国内の所得格差があぶり出されたような話題が新聞をにぎわせています。

 高度成長期の日本がそうであったように(「所得倍増」は池田勇人内閣のキャッチフレーズでした)、中国政府はこれから「所得倍増計画」で、庶民に夢を見させようとしてるんちゃうか、というのが私・藤本の読みです。

 所得が倍増すれば(インフレも進むんでしょうが)、使うお金も増えます。この「世界の胃袋」を迎える日本の玄関口は「どこなんやろ? 」というのが、ポイントです。

■羽田空港が「変わります」

 玄関口といえば、もちろん空港。前原国交大臣も発言したように、注目は「羽田空港ハブ化」です。

 今年10月21日にはいよいよ、羽田空港の第4滑走路が完成するんですね。これで24時間ハブ化が進められるので、民主党政権は、羽田空港を「アジアのハブ空港」にしようと積極策をとってきそう。

 そうすると、わかりやすく羽田空港の大家さんである【9706】日本空港ビルデングの株価に反映されるんちゃうかな、というのが相場の福の神の読みです。10月に向けて、今から少しずつ仕込んでおいてもおもしろい銘柄だと思いますね。

■サラ金が「変わります」

 さて、最後にもう1つの「6月から変わります」ネタについてお話ししましょう。
 今、テレビCMでさかんに広報を行っていますが、今年の6月18日から、改正貸金業法の施行が始まるんですね。 多重債務やグレーゾーンの金利の取り締まりを目的に、総量規制などが設けられるなど、いろいろ「変わります」。

 で、法改正といえば、投資のチャンス! 今回の法改正は、デメリットがある銘柄に注目するパターンです。改正を前に6月頭は、【8515】アイフル、【8574】プロミス、【8564】武富士、【8572】アコムの株が暴落してました。ところが、6月頭に年初来最安値をつけた後は、少し戻っているんですね。改正直前となってまた下がり始めていますが、実は、アコム以外はまだ最安値を切っていないんです。

 今回の「法改正」という悪材料がいちばん効いてくる「当日」は、もちろん施行日の6月18日。なので、6月18日に年初来最安値を切らなければ、「ナントカなりそうかな」という見通しがつけられそうな気もします。

 まあ、そうはいっても、完全に「もうアカン」「もうなんともならん」という状態になってしまう可能性もあるんですが、「6月18日に底を打つと見て、アコム以外の3つをいっぺんに買っといてみる」っていうのは、アリなんちゃうかなと私・藤本は思っています。3ついっぺんに買ったら、2つダメでも1つなんとかなればそこまでの大損はないでしょう。運良く2つなんとかなれば、あわよくば倍を狙えます。

 それでもし、6月18日以降に年初来最安値をつけてしまったら、それはもう、すぐに投げちゃって(売っちゃって)ください。そんなに値幅があるわけではないので、すぐに手を打てば大ダメージにはならないと思います。

【6月14日16時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 22:14/ この記事のURL
日本、インド廃棄物管理を積極支援:家庭ごみ分別から実施 / 2010年06月14日(月)
 インド西ベンガル州コルカタ都市圏では、日本の円借款による「コルカタ廃棄物管理改善事業」が行われている。2006年3月から始まっているもので、最終目標はコルカタ都市圏の6自治体で、最終処分場建設を含む広域廃棄物処理システムを整備すること。インドでは初めての広域廃棄物処理システムで、モデル事業として他地域への普及が期待される。

 プロジェクトの第一段階では、家庭ごみの分別を実施。有機ごみとそれ以外のごみを分別するため、色の違うバケツを配布し、戸別回収している。有機ごみは堆肥に、リサイクル可能なビンや缶、ペットボトル、金属片などは再販業者に買い取ってもらう。リサイクルも堆肥化もできないごみは、最終処分場で衛生的に処理される計画。システムを持続可能なものとするため、収集費用の徴収も部分的に始まっている。

 上位カーストの住民の中には自分でごみを分別することに抵抗を感じる人が少なくないが、啓発活動員が、各家庭、学校、コミュニティを訪問し、分別の方法、ごみ回収システムの有益性などについて、住民に粘り強く説明を行っている。(10年6月10日、JICAインド事務所トピックスから)

06/11/2010 6月14日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000000-indonews-int
 
   
Posted at 22:12/ この記事のURL
「プリン投げ」で暴行罪 どこからが犯罪なのか / 2010年06月14日(月)
 コンビニの店長に怒ってプリンを投げつけた男が、愛媛県警に暴行の疑いで逮捕された。飲み屋で食べ物を投げ合う光景などを見た人はいるかもしれないが、こうした場合も、犯罪になってしまうのだろうか。

 「すみません」。この一言がなかったために、店長を怒らせたのだろうか。

■落としたプリンに弁償を求められ

 朝日新聞の2010年6月14日付サイト記事によると、逮捕された松山市内の男(36)は前日正午過ぎ、同市内のコンビニに立ち寄った。男は店内で、床に過ってプリンを落とし、そのまま棚に戻そうとした。

 すると、店長(51)がこう言ったというのだ。

  「買うか弁償するかして」

 男は、この言葉に腹を立て、至近距離からいきなり店長にプリンを投げつけた。店長にけがはなかったが、服はプリンまみれになったという。

 プリンを投げつけるのは、確かにやり過ぎだろう。しかし、どのような状況だったのかが分かりにくいこともあって、ネット上では、記事を巡って、様々な反応が出ている。

 2ちゃんねるでは、男に対して、「落としましたってちゃんと言えば丸く収まったと思うけど」と突き放す声は多い。その一方で、「見た目そんなに影響なさそうだったら何も言わずに棚に戻すだろうな俺も」などと、事情があるのではないかとみる向きもある。

 こんな向きもあってか、店長に対し、弁償などを要求するのは行き過ぎでは、との指摘もみられる。また、警察に対しても、「こんなことでいちいち逮捕して点数稼ぎする警察のほうがおかしい」との批判が一部であった。

 実際のところは、どうなのか。

 男がプリンを落としたときの状況について、松山東署の説明はこうだ。

■相手にすごんでいたり、逃げたりした場合

 コンビニ店内で、男は、レジに行く途中で手に持っていたプリンを落とした。プリンは、ふたが破れて、中身も少し出ていた。男は、このプリンを棚に戻し、新しいプリンを取って再びレジに向かった。店側に謝ろうともせず、知らんぷりしていたという。

 ところが、このことに気づいた店長が、落としたプリンを持ってレジに行き、「こちらはどうされますか」と聞き、弁償などを求めた。しかし、男はすごんだ言葉を口走りながら、落とした方のプリンを取っていきなり店長の腹部に投げつけた。新しいプリンなどは買うと主張したが、店長が「結構ですから」と言うと、プリンなどを置いて出て行った。

 この後、ほかの客とみられる男性から110番通報があり、駆けつけた松山東署員がプリンを投げた男を見つけて事情を聞くと、容疑を認めたという。

 同署の副署長は、暴行罪になった理由について、「怒ったり、悪ふざけだったり、逆ギレしたりしている状況があるからです」と説明。逮捕したのは、「現場から逃げており、逃亡の恐れがあったから」としている。男の実名で報道発表したが、マスコミによって実名・匿名が分かれた。

 とすると、飲み屋で怒って食べ物を友だちに投げた場合なども、暴行罪に問われるのか。また、スポーツ選手の同意もなく、お祝いでパイを投げつけたりするのは悪ふざけになるのか。

 板倉宏日大名誉教授(刑法)は、こう言う。

  「プリンを投げつける行為そのものは、確かに暴行罪になります。しかし、投げつけただけでは、逮捕までするのはおかしいでしょう。被害者がいいと言っている場合もあるからです。逮捕がありえるのは、相手にすごんでいたり、逃げたりした場合などがあるときです。だから、ケースバイケースと言えますね」


■6月14日20時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000004-jct-soci
 
   
Posted at 22:09/ この記事のURL
東芝、アクティブシャッター式の3Dノートパソコンを発表 / 2010年06月14日(月)
 東芝は2010年6月7日、付属のメガネをかけると3Dゲームや動画を立体視できる3D対応ノートパソコン「dynabook TX/98MBL」を7月下旬に発売すると発表した。価格は25万円前後の見込み。夏商戦では、既にアスーステック・コンピューターが3D対応ノートパソコンを投入しており、NECも6月下旬に3D対応のデスクトップを発売する予定だ。夏商戦では3Dパソコンが盛り上がりそうだ。

【詳細画像または表】

 1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を備えるA4ノート。アスーステック・コンピューターの「G51Jx 3D」と同じNVIDIAの「3D Vision」を採用することで、3D表示を実現している。薄型テレビなどで採用されている「アクティブシャッター式」という方式で、3Dゲームや今後発売される予定のBlu-ray 3Dなどのコンテンツが立体視できる。

 アクティブシャッター式は、左眼用・右眼用の映像を交互に再生し、それと同期してシャッターが高速に開閉するメガネを通して見る仕組み。通常のプログレッシブ方式では60フレーム/秒(fps)の映像を表示する。120Hzの倍速駆動方式のディスプレイを搭載して、右眼用60fps、左眼用60fpsの映像を映し出し、映像の劣化を抑えた。

 3Dメガネのほか、メガネと映像の切り替えタイミングを同期する受信機が1つ付属する。本体は、全体的に光沢を抑えたマット感のある落ち着いたデザイン。キーボードは、一つ一つのキーが独立した浮き石型を採用。カラーは「ベルベッティブラック」の1色。

 クアッドコアCPUのCore i7-740QM(1.73GHz)を採用、メモリーは4GB、640GBのHDDを備える。グラフィックス機能は専用のGeForce GTS 350Mを搭載するなど高性能な仕様だ。光学ドライブはBlu-ray Discドライブとなる。

 OSはWindows 7 Home Premium。32ビット版か64ビット版はセットアップ時にユーザーが好みで選択できる。Officeは最新のOffice 2010 Home and Businessをあらかじめインストールする。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【6月9日5時51分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000001-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 22:07/ この記事のURL
オラクル、SOA構築基盤の拡張パック最新版をリリース / 2010年06月14日(月)
 日本オラクルは6月11日、SOAによる業務システムの構築基盤「Oracle Applications Integration Architecture Foundation Pack 11g R1」(以下、Oracle AIA FP 11g)の提供を開始したと発表した。
 ガートナーが2007年5月と2009年5月に行った調査結果によると、日本企業のSOA適用における問題点は「開発方法論が乱立・未確定」が最も多く、「投資対効果が不明瞭」や「エンジニアのスキルがない」「開発ツールが未成熟」などが続いている。この結果に対して、日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 Fusion Middlewareビジネス推進本部 担当シニアマネージャー 中村秀樹氏は「問題点を大きく分けると、『何をしたらよいのか分からない』や『開発難易度が高い』『投資を回収しづらい』などが挙げられる。これに対してオラクルでは、過去の成功体験やノウハウを基にテンプレート化やパッケージ化を図ることで、これらの問題を解決しようとしている」と答えた。


 このような問題を解決するために、オラクルは2007年7月にSOAのノウハウを詰め込んだアプリケーション統合基盤「Oracle Application Integration Architecture」(Oracle AIA)を発表。Oracle AIAは、各業務アプリケーションを事前定義されたビジネスオブジェクトとサービスを使って統合する「プロセス統合パック」、他ベンダ製品や独自開発システムにも対応可能な「ファウンデーションパック」、各種ビジネスプロセスをBPMLなどで図式化した「リファレンスプロセスモデル」の3種類で構成される。
 「事例を基に算出したコスト削減効果を見ると、コスト面では導入で20%、アップグレードで55%、保守で50%の削減効果が見られた。導入期間では、平均導入期間で30%、平均アップグレード期間で50%短縮できた。これはテンプレートを用いて導入することで、導入時の開発工数が減るだけでなく、アップグレードや保守時にも、手組みシステムと比較して一般化されたテンプレートの方が工数が少なく済むためだ」(中村氏)と説明し、Oracle AIAのメリットをアピールした。
 今回発表したのは、Oracle AIAの拡張機能の1つであるファウンデーションパック「Oracle AIA FP 11g」の最新版。SOAのライフサイクル管理をしながら開発ができるツール「AIA Lifecycle Workbench」が追加されたほか、Oracle Fusion Middleware 11gに対応した。そのほか、134種類の共通オブジェクト、1300個の共通サービスが追加された。
 従来オラクルでは、SOAライフサイクルの運用部分をサービス管理ツール「Oracle Enterprise Repository」で担っていた。今回AIA Lifecycle Workbenchが追加されたことで、開発者は業務フローを業務処理ごとに分解して既存サービスを再利用したり、新サービスをWeb画面上で用意に実行することが可能になる。このAIA Lifecycle Workbenchで開発したサービス情報は、Oracle Enterprise Repositoryで共有することができる。
 また、Oracle AIA FP 11gでは134種類のシステム連携基盤共通データモデルを追加。これにより、SOAシステムを共通データモデルによる疎結合が容易になり、データ変換パターン数が減少する。その分のコスト削減効果が見込めるという。業界別では、「銀行取引および財産管理拡張ファウンデーションパック」と「保険業向け拡張ファウンデーションパック」が追加された。
 中村氏は、最近のERPを取り巻くアーキテクチャのトレンドについて「最近のERP関連開発のトレンドは、ERPを中心にアドオンを開発する従来型と、SOAを中心にしてERPやホストをつなげる連携型の中間に位置する“ハイブリッド型”が増えている。これは、ERPを中心にその周辺をSOAで個別パッケージなどをつなぎ合わせるものだ。このアーキテクチャを採用することで、コア業務とノンコア業務を分別し、柔軟性とコストのバランスを図るのが容易になっている点が特徴だ。コストプレッシャーの問題もあり、この手法が増えている」と説明した。 6月14日20時43分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 22:05/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!