結局は 

2008年10月27日(月) 21時12分
入院費の精算をして、MRIの原本を返したらもう、
たぶん一生関わりのなくなる場所

この先何度思い返したとしても
たぶん一生、
逢うことのない人

でもね
もしも私が看護士さんだったとして
先生と一緒にお仕事する人生にいたとしても

たぶん
もっと辛いだけじゃなかったかなあ

私には
きれいな恋愛は無理だから

私は
重苦しくて
なのに中身空っぽの人間だから

初めて 

2006年12月23日(土) 23時42分
カニをおいしいと思った。

幼稚園頃だったか
カニ鍋で一家全滅して以来
食べたいと思わなかったんですけど。

天屋さんの
蟹海老野菜天丼。

おいしかったです。
ご馳走さま。

クリスマス 

2006年12月15日(金) 0時08分
クリスチャンではない日本人の自分にとって
クリスマスは年末の華やかな時間だけど

年の暮れの寒いこの時期にあって
何か、幸せを確かめるような、分け合うような
そんな気持ちになる、イベントなのは
不思議。

外国のこのお祭りは
その空気ごと日本に輸入されたみたいだと
思う。

グラウンド・ゼロ 

2006年12月11日(月) 23時42分
そんなもの読まないでもわかってるって
それは、そうかもしれない。
だけどそれをあえて読むことで、一歩前へ行けるように。

給料日前のほぼ底をついたお小遣いで買う、
2冊目のこころの掃除本。

おはようございます。
ありがとうございます。
おつかれさまでした。

顔を上げて、語尾まではっきりと。
そんなことが、私の最初のハードル。

こころから、笑顔で語りかけること。
和顔愛語って言うんだって。
仏教ではお布施のひとつなんだって。
相手が不機嫌な対応しようと
お布施だから、見返りを求めちゃいけない。
ただひたすらに、自分から。

人がくだらないって言うかもしれないって
そんなこと、気にしないでいい。

グラウンド・ゼロは
いつでも、自分の今いる場所。

今日は何日? 

2006年03月11日(土) 0時10分
先週からPT突貫工事中
お昼も携帯食片手にデータ検証。
あっという間に時間が飛びます。

今いる職場は夜9時半になると
「居残り中の皆様・・
・・という放送が入ります

「・・9時40分までに退社しましょう
無理

月〜金まで超特急
1日48時間ほしいなぁ。
去年だったか、上司の方がおっしゃってたこと。
『今月が2日くらいになったらちょっと危ない
わかってくる今日この頃。
まだまだ大丈夫の範疇ですね

3月早々。 

2006年03月03日(金) 0時50分
朝、いつも通り改札を通ったら
『ピンポーン係員のいる改札をお通りください』
あれ
自動改札から出てきたのは、定期入れの台紙

改めてカードを入れて・・
『ピンポーンこの乗車券は使用期限を過ぎております』

・・夏頃に勤務してた場所の定期
いつまでこんなもの入れてるんだ。>自分。

おかしいと思って見たら、
いつも使ってる定期が、ないんですね。

使用開始日がきのう日付の定期をなくすなんて、痛すぎます
でも、きのうの帰りは普通に通った
ということに望みをかけて、駅員さんに聞いてみたら、
ありましたーよかったぁー

届けてくださった方に、感謝

息抜き。 

2006年03月02日(木) 0時31分
エクセルで作業しながら見る、ヘルプのイルカ。
右上隅でじっとしてるのが基本。
ファイルを保存したり印刷したりのアクションに合わせてイルカも動く。
それとは別に見てると時々自分で動いてるのだけど・・寝るんですよー。
「確かに煮詰まって入力止まってるけど・・寝ないでよー
・・と突っ込んでみる。
右クリックでアニメーションを選ぶと色んな動きをする。
その中で、ヨットを浮かべた海の絵を
「ほら〜」っていう感じで広げてくれるのが、かわいくて好き
お仕事に煮詰まると、それを見るまで
右クリック&アニメーションを繰り返してたりします。

gooの広告。 

2006年03月01日(水) 23時41分
大手町駅構内にあるgooの広告パネル。
「gooで誰かが検索中↑」の文字の上を
続々と検索ワードらしきものが流れていきます。

『宮城県 賃貸』
『ダウンロード 壁紙』

生活感のあるものから

『ライブドア』
『小泉チルドレン』
『倖田來未』

政治経済・芸能まで

検索語にも流行が出ていて
向かいにあるスターバックスでお茶を飲みながら、
つい興味を持って見てしまいます。

しばらく見ているうちわかったのが
ありとあらゆる領域・・にわたるようで、
ある領域の言葉はひとつも出ないんですね。
どうやってフィルターかけてるかな?・・と思うプログラマ。

一番印象に残ってる検索語
『プ』
・・そんなものです

残留メンバーとして。 

2006年02月28日(火) 23時25分
月替わりにあたって、
プロジェクトのメンバー異動がちょこちょこあります。
私の所属チームではありませんが、
交流が多かった関西チームのリーダーさんが
今日でプロジェクトを去られました。

私は今まで先に現場を上がることが多かったので
あまり感じたことがなかったのですが、
いなくなる時に人の存在の大きさって心に来ますね・・。

入ったばかりの頃、気さくに声をかけてくださったこと。
残業中にねぎらいとともにチョコレートなどいただいたこと。
やわらかな関西弁と、あたたかい笑い声で
職場を和ませていた方でした。

いつかまたお逢いできるかな・・。

大好きだった先生。 

2006年02月28日(火) 0時41分
中3の時の担任の先生はとても印象的でした。
しじゅう「アホ!」「マヌケ!」って口にして、
理科のテストでうっかりミスをした欄には赤で「トンマ!」と書かれている・・というような先生。
私はよく「トロイ!」と怒鳴られ(?)たし・・。
でも不思議と嫌われなくて、クラス内に澱んだ空気を作らない先生でした。
受験期にもかかわらず、クラスの雰囲気は明るかったです。
成績の良し悪し・見た目の素行の良し悪しではなくて、
自分と向き合ってくれていると思える、先生でした。
クラスの全員が先生にとっては≪生徒≫というひとりひとりだったんだと思います。
私にわかることではないかもしれませんが、
あのクラスではみんなそれなりにがんばれたんじゃないかな・・。
他の先生の授業を受けている時は反抗的な態度を取る人も、
先生とは荒っぽくても何か照れくさそうに和やかな空気で話していました。
先生が生徒に持っていた≪期待≫は≪模範的優秀な生徒になる≫ことではなくて、
≪成長したいと思っている子供でいる≫ということだったんじゃないかな・・。
だからみんな自分のままでいられた。
もがいていてもいいんだっていう安心があった、
そんなクラスにしてくれたんじゃないか・・そう思います。
そう操作したというわけでなくて、先生っていう人がそういう人だったんじゃないかと思います。

・・・本当にいい先生でした。
私達の卒業と同時に家業のお茶農園を継ぐということで先生をお辞めになりました。
お別れ会をしてからそろそろ15年になります。
あの時の先生の歳に近くなった今、とてもあんな風にはなれないだろう自分がいて
本当に素敵な先生だったな・・と思う近頃です。
もしいつかその時のクラス会があるなら、先生に会いに行きたいなぁ。
今よりいい話ができるように成長して(笑)。
最新コメント
アイコン画像ひろ
» グラウンド・ゼロ (2006年12月15日)
アイコン画像ひろ
» クリスマス (2006年12月15日)
アイコン画像セイ
» グラウンド・ゼロ (2006年12月14日)
アイコン画像ひろ
» グラウンド・ゼロ (2006年12月13日)
アイコン画像ひろ
» 今日は何日? (2006年03月13日)
アイコン画像セイ
» 残留メンバーとして。 (2006年03月02日)
アイコン画像セイ
» 大好きだった先生。 (2006年03月02日)
アイコン画像ひろ
» 残留メンバーとして。 (2006年03月01日)
アイコン画像ひろ
» 大好きだった先生。 (2006年03月01日)
アイコン画像ひろ
» メビウスリング。 (2006年02月25日)
Yapme!一覧
読者になる