写真で解説する「941SC」 / 2010年06月17日(木)
 Samsung電子はこれまでフルタッチケータイを「OMNIA」シリーズとしてソフトバンクモバイル向けに投入してきた。2010年夏モデルの「941SC」は、シリーズ名こそ外されてしまったが、「OMNIA」シリーズの血統を受け継いだダイヤルキーのないストレート型フルタッチケータイだ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1006/16/news010.html

 941SCは、型番だけ聞くと2009年冬モデルである「OMINIA VISION 940SC」に少し手を入れた後継機種と考えがちだが、新モデルは幅、高さ、厚さの全てが小さく、つまり全体が小型・スリム化された完全な新設計だ。重量に至っては、143グラムから一気に110グラムに軽量化されている。ディスプレイサイズは0.2インチほど小さい約3.3インチとなっているが、筐体前面の大部分をディスプレイが占有する大画面ケータイであることに変わりはない。

 従来機940SCでは、おサイフケータイやGPSに対応して国内メーカー製端末とほぼ同様の機能を実現していたが、新モデルでは唯一の取り残しとも言えた「ケータイWi-Fi」に対応する事で、ハイエンドな900番台シリーズとしての機能不足感が解消された。

 ディスプレイには940SCと同様に有機ELを採用。10万:1と従来よりも高コントラストになった有機ELパネル「AMOLED Plus」を搭載している。視野角は180度だ。

 使い勝手という点で大きく変化したのは、タッチパネルが感圧式から静電式へ変更されたことだ。このため軽い力でタッチ操作が可能となり、アイコン選択などの日常的な操作がぐっと楽になった。940SCで採用したタッチ操作向けのメニューデザインに大きな変更はないが、よりスムースに指で操作できるようになっている。説明員に確認したところ、静電式で利用できるスタイラスペンの同梱も検討したそうだが、指で問題なく操作できるため同梱は見送る予定とのことだ。

 ダイヤルキーがない分、本機は縦位置での利用にこだわる必要がなく、横位置に最適化された画面も利用できる。例えばカメラでは縦横でアイコンの順番を変更するなど、細かな配慮が見受けられる。

 大画面・フルタッチという特徴を生かした「OMNIA」シリーズの伝統機能「お絵かきメール」も、もちろん健在だ。感圧式タッチパネルとスタイラスペンの組み合わせに比べれば、静電式タッチパネルがお絵かきに向かないことは事実だが、文字の書き込み程度であれば問題なく利用できた。

 ソフトバンク夏モデルの共通機能となっているTwitter対応も、もちろん果たしている。有名なTwitterユーザーをジャンル別に紹介してくれる「Twinavi」に簡単にアクセスできるウィジェットと、Twitterクライアントを装備している。【坪山博貴】

【6月16日21時17分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000071-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 13:52/ この記事のURL
区民モニター20名の個人情報を含む宛名ラベルファイルをメールで誤送信(大阪市) / 2010年06月17日(木)
大阪市は、淀川区役所においてメールの誤送信が発生したと発表した。これは、同区が6月に実施を予定している区民モニターの就任通知書を作成する際に発生したもので、1名に対して宛名ラベルのデータを誤ってメール送信してしまったという。宛名ラベルのデータには、区民モニター20名の使命、住所、モニター用IDなどが含まれていたという。メールの受信先からの連絡により判明した。


【6月17日9時56分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000003-vgb-secu
 
   
Posted at 13:51/ この記事のURL
【J-NETWORK】7・25因縁の試合が決定!ダイナマイト祐太VSクレイジー☆パグ / 2010年06月17日(木)
 7月25日(日)東京・新宿FACEで開催されるJ-NETWORK『J-FIGHT in SHINJUKU 〜vol.16〜』の主要対戦カードが発表された。

 5月30日にTaCaに敗れたばかりのダイナマイト祐太(破天荒塾)は、試合終了後すぐに出場を直訴。前回ケガで欠場となったクレイジー☆パグ(club E.D.O.)との因縁の試合が決定した。

 背水のダイナマイト祐太がクレイジー☆パグを叩き潰し、復活するのか。それともクレイジー☆パグが怪我の鬱憤を豪腕で爆発させるのか。

 その他、新人王決定トーナメント準決勝も3試合行われる。ライト級準決勝に出場予定だった小野島恒太は欠場となり、前口泰祐が決勝に勝ち上がりとなった。


J-NETWORK
「J-FIGHT in SHINJUKU 〜vol.16〜」
2010年7月25日(日)東京・新宿FACE
開場11:30 開始12:00

<決定対戦カード>

▼65kg契約 サバイバルマッチ1 ※ヒジ無し
ダイナマイト祐太(破天荒塾/J-NETWORKスーパーライト級4位)
VS
クレイジー☆パグ(club E.D.O.)

▼フェザー級 3分3R 
八神剣太(ブライト横浜) 
VS
槙 一成(マーシャルアーツジム) 

▼スーパーライト級 サバイバルマッチ1
藤原王子(レグルス池袋/同級5位)
VS
恭兵(大誠塾/同級9位)

▼スーパーフライ級 サバイバルマッチ1
萬田千晴(九州比山/同級3位)
VS
優希(Desperado/同級7位)

▼新人王決定トーナメント準決勝 ウエルター級 3分3R延長1R
長谷川 豊(KFG)
VS
佐藤正道(エイワスポーツ/MASC)

▼新人王決定トーナメント準決勝 ウエルター級 3分3R延長1R
松井裕馬(K&Kボクシング)
VS
牧平圭太(パワーオブドリーム)

▼新人王決定トーナメント準決勝 ライト級 3分3R延長1R
渡部 賢(TARGET)
VS
五城雅範(アカデミア・アーザ)

▼スーパーライト級 3分3R
慶大(TSX)
VS
倉持 厳(超越塾)

▼ライト級 3分3R
前口泰祐(PHOENIX)
VS
大櫃慎太郎(DURO) 6月16日20時34分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000004-gbr-fight
 
   
Posted at 13:51/ この記事のURL
池田、「楽しめそうな雰囲気になってきた」 / 2010年06月17日(木)
明日16日(木)、初めての「全米オープン」に挑む池田勇太。前日の練習日にはインコース9ホールをラウンドし、「調子は悪くない。良い練習ができたし、楽しめそうな調子にはなってきた」と、確かな手ごたえを掴み明日の初日に臨む。

初出場の池田、小さなグリーンに警戒

初出場となる全米オープンの大舞台にも、池田の辞書には“緊張”という文字は無いようだ。「ぜんぜん普通ですね」と、いつもと変わらぬ様子で報道陣の問いに答える。これも、池田勇太というプレーヤーの強みの1つであるのだろう。

昨年に「全英オープン」、今年も「マスターズ」に出場し、海外メジャーの雰囲気は経験済み。さらに今年は世界ゴルフ選手権に2試合、米ツアーのトーナメントにも4試合出場しており、「米ツアーに何試合か出場して、少なからず(経験が)活きていると思う」と振り返る。

「マスターズ」では予選突破を果たすなど、その強心臓と大舞台での強さは実証済み。「自分にプレッシャーをかけ過ぎず、自分らしいゴルフをすればいい」。精度の高いショットで確実にフェアウェイをキープし、キレのあるアイアンショットでグリーンを捕らえる。ガマンの展開が予想される今大会、池田のプレースタイルがはまれば光明は見えてくるだろう。


【6月17日12時14分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000001-gdo-golf
 
   
Posted at 13:49/ この記事のURL
『ハリポタ』シリーズ、ついに撮影終了! / 2010年06月17日(木)
2000年10月から撮影が開始されたシリーズ第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)から約10年弱の年月が経過した6月12日、ついにシリーズ最終章で第7弾となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月19日公開)と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年7月15日全米公開・2011年夏日本公開)の撮影が終了。主役のダニエル・ラドクリフやエマ・ワトソンが、シリーズが完結することに不安や喪失感を表明していたが、監督が最後のシーンを撮り終えたことを、正式な情報としてIMDb.comが伝えた。

【写真】ハリポタシリーズの最終章の撮影をすべて終えたばかりのダニエル・ラドクリフ

「約10年の歴史の中で、同作が大ヒットし続けたこと、また主役のダニエル、エマ、ルパートの3人が大スターになったことは、フランチャイズの成功を意味するとともに、大いに喜ばしいことである」と最終章の締めくくりを称えた。

また同シリーズに全シリーズ出演し、『ウィロー』(88)、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99)などで活躍しているワーウィック・デイヴィスも、ツイッターで終了を発表。「10年もの間、この作品に携われたことを光栄に思います。正直、これだけ長いプロジェクトが最後までこんなにきちんとした形で製作されるとは思っていませんでした。まさに奇跡としか言いようがありません!」とツイッターで感慨深い思いを語っている。

10年という歳月は本当に長く、ファンも喪失感を味わうことになるだろうが、撮影は終わっても約1年後に公されるPART2まで、まだまだ“ハリポタ”旋風は続くだろう。【NY在住/JUNKO】 6月17日12時12分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000010-mvwalk-movi
 
   
Posted at 13:48/ この記事のURL
Twitterアイコンでわらわらバトル! あなたのアイコンが動き出す「DotWar」が面白い / 2010年06月17日(木)
 互いのTwitterアイコン同士を戦わせて遊ぶ「DotWar」というゲームが、Twitterユーザーの間で話題となっています。

【拡大画像や他のゲーム画面】

 メインとなる「VS」モードでは、自分のTwitter IDと、戦いたい相手のIDをそれぞれ入力することでバトル開始! お互いのTwitterアイコンが最大4608体の兵士たちに変換され、自動的にぶつかり合いをはじめます。バトルは基本的にオートで進んでいき、相手陣地にあるクリスタルを破壊することができれば勝利。自分のアイコンが色とりどりの兵士となってわらわら動き出す様子は必見で、ついついいろんな人に勝負を挑んでみたくなります。

 兵士たちの構成はアイコンの絵柄によって決定され、赤い部分は近接兵、黄色の部分は砲撃兵、水色の部分は奇襲兵――といった具合に、使われている色に応じて大きく8種類の兵種に変換されます。赤っぽいアイコンなら必然的にガチンコ勝負の正面突破型になりますし、水色っぽいアイコンなら素早く敵陣に攻め込んでクリスタル破壊を目指す奇襲型に。アイコンによってまったく違う戦い方になるのも面白いところです。

 ちなみに勝負にランダム性はなく、同じアイコンの組み合わせなら何度戦っても必ず同じ結果になるとのこと。勝負がついたら結果をTwitterにそのまま投稿することもできますので、勝ったらぜひ「圧勝だったよ!」と自慢してあげましょう。身近な人と片っ端から対戦してみて、誰のアイコンが一番強いか調べてみても面白いかもしれません。

 メインの「VS」モードのほか、自分の兵士を育ててステージをクリアしていく「Single」モードや、マウスで自分の兵士に指示を出すことができる「Manual」モードなど、ゲームモードも多彩で長く楽しめます。身近な友達との対戦は思わず白熱すること必至なので、ぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか。【池谷勇人】

【6月17日11時5分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000021-zdn_g-game
 
   
Posted at 13:48/ この記事のURL
Rain(ピ) 日公演&ドラマ海外ロケのためアジア各国へ滞在 / 2010年06月17日(木)
韓国俳優で歌手のRain(ピ)(本名:チョン・ジフン、27)が、日本で開催されるコンサート、ならびにKBS2ドラマ『逃亡者』の海外ロケのため、6月から8月までの2か月間を海外で過ごすことが明らかとなった。

Rain(ピ)のプロフィールと写真

Rainは来る19日、日本へ出国。22日から23日の東京公演を皮切りに福岡(25日)、大阪(28〜29日)、名古屋(7月2日)、仙台(4日)、札幌(5日)など、6大都市を巡回し<RAIN LOVES ZEPP TOUR>を開催。また8月17日、18日には、埼玉スーパーアリーナにて<RAIN LOVE TOUR2010>も予定されている。

日本でのコンサートを終えると、アジア数ヶ国にて『逃亡者』海外ロケに合流するという、多忙なスケジュールをこなすRain。所属事務所であるJ.Tuneエンターテイメントは16日、「公演を終えた後、タイ、そして中華圏のアジア各国にてドラマ撮影をスタートさせる」とし、「8月末まで海外撮影を行った後、8月末または9月初旬に帰国する予定。Rainは兵役前であるため、(所持している)パスポートの関係で、全てのスケジュールを終えてから帰国しなければならない」と説明した。

また、入隊問題に関連し「いくつかのサイトへ“9月28日に入隊”との記事が掲載されたが、まだ入隊通知書を受け取っておらず、延期申請も行っていない状態」とし、Rainは現在、大学院へ在学中でドラマ撮影も行っているため、(通知者が届いた場合)延期申請も考慮したい、としている。


【6月17日11時31分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000004-wow-ent
 
   
Posted at 13:46/ この記事のURL
明星電気が5日続伸、「はやぶさ」採用実績で宇宙事業の受注拡大期待膨らむ / 2010年06月17日(木)
 明星電気 <6709> が東証2部市場で5日続伸。一部で今期の宇宙機器事業の粗利益が前期比6割増の2〜3億円になる見通しと伝えられ好感されている。

 衛星搭載の観測装置・カメラなどが伸びる見込みで、「はやぶさ」搭載のX線分光装置などを手掛けたことから今後の受注拡大期待が膨らんでいる。株価2ケタの手掛けやすさも目先筋の買い物を呼び込む要因。(編集担当:山田一)

【6月17日13時40分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000047-scn-biz
 
   
Posted at 13:46/ この記事のURL
写真流出か メルセデスベンツ CL 未発表 / 2010年06月17日(木)
メルセデスベンツが、ドイツ本国のウェブサイトにアップした2点の『CLクラス』の写真。未発表のマイナーチェンジ車の写真を、誤って掲載したのではないかと話題になっている。

画像3枚:新CLのリーク写真と現行CL

CLクラスは、『Sクラス』と基本メカニズムを共用するメルセデスのフラッグシップクーペだ。問題の写真は、AMGと標準仕様の2カット。現行CLに対して、バンパーやドアミラーのデザインが変更され、ヘッドランプにはLEDが組み込まれているのも確認できる。ちなみに現在、ウェブサイトにこの写真はアップされていない。

新しいCLはメルセデスベンツにとって、大きな意義を持つモデルとなる。それは、新世代のV8&V6ユニットを搭載する第1号車となるからだ。

新V型8気筒ガソリンエンジンは、現行の5.5リットルの後継機種として開発。排気量は4663ccと、従来よりも798ccダウンサイジングしながら、 2個のターボチャージャーを追加することで、最大出力435ps/6500rpm、最大トルク71.4kgm/1800 - 3500rpmを発生する。このスペックは現行5.5リットル比で、最大出力は約12%、最大トルクは約32%も力強い。

その一方、スプレーガイド方式やピエゾインジェクターを採用した3世代目の直噴システム、マルチスパークイグニッション、アイドリングストップ、オンデマンド制御のオイルポンプなどを導入。欧州複合モード燃費は10.53km/リットル、CO2排出量は224g/kmと、約22%改善した。

同様に、新V型6気筒ガソリンエンジンは、現行3.5リットルの後継ユニット。3499ccの排気量から、最大出力306ps/6500rpm、最大トルク37.5kgm/3500〜52500rpmを引き出す。現行3.5リットル比で、パワーは13%、トルクは5%アップ。欧州複合モード燃費は13.16km/リットル、CO2排出量は177g/kmで、現行比で最大24%改善されている。

この新しいCL、9月30日に開幕するパリモーターショーで発表される見込み。今回の写真が意図的なリークなのか、それとも単なるミスなのかは、明らかになっていない。

《レスポンス 森脇稔》

【6月17日12時13分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000010-rps-ind
 
   
Posted at 13:45/ この記事のURL
中国メディア「W杯の番狂わせ面白くない…見どころはアジア勢」 / 2010年06月17日(木)
 南アフリカのヨハネスブルグで開催中の2010FIFAワールドカップ(W杯)では16日、1次リーグH組のスイス―スペイン戦で、スイスが優勝候補のスペインに1―0で快勝した。スイスの「大金星」は世界中で大きく伝えられたが、中国では強豪が敗れる「番狂わせ」を「面白みに欠ける」とも報じられている。中国新聞網が伝えた。

 報道では、同大会でこれまで行われた16試合のうち、「引き分けが6試合、全ゴール数が25本。シュート決定率は1試合当たり1.6本」と伝えられ、前大会の平均2.9本を下回るゴール数の現状や、冗長な試合展開は「退屈」とも批判された。

 また、優勝候補に挙げられていたスペインの「黒星スタート」をはじめ、北朝鮮に辛勝したブラジルや、ナイジェリア相手に苦戦したアルゼンチン、パラグアイと初戦から引き分けを演じたイタリアなど、強豪国が「格下」相手にてこずる様子を「つまらない」、「失望した」などと語り、精彩を欠く強豪国のプレーに檄(げき)を飛ばした。

 一方、日本、韓国、北朝鮮の3チームがともに順調なスタートを切ったことを「新たな見どころが増えた」と喜び、同大会で今後、アジア勢が見せる「躍進」に期待を示した。(編集担当:金田知子)

【6月17日12時24分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000039-scn-cn
 
   
Posted at 13:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!