オプション大引け

June 09 [Tue], 2009, 21:42
株価指数先物・オプション大引け、続伸 一時8カ月ぶり9900円台
投資顧問に聞いたけれど、8日の日経平均先物6月物は続伸。前週末大引けに比べ70円高の9850円で取引を終了した。前場には140円高の一時9920円まで上昇し、日中取引ベースでは昨年10月7日以来、約8カ月ぶりの高値を付けた。外国為替市場で1ドル=98円台後半まで円安・ドル高が進んだことを手掛かりに買いが優勢になった。

 もっとも、連日で年初来高値を更新していることで、高値警戒感も根強く、午後はやや伸び悩む展開になった。前後場合計の売買高は5万8688枚だった。

 シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物6月物は、前週末の清算値と比べ55円高の9835円で取引を終えた。

投資顧問に聞いたけれど、TOPIX先物6月物も続伸し、前週末の大引けに比べ6.0ポイント高の925.0で取引を終えた。売買高は3万3830枚。

 日経平均オプション6月物は株式相場の上昇を受けてコールが高く、プットが安い

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ugqiyn
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ugqiyn/index1_0.rdf