衝撃

October 25 [Tue], 2011, 23:25
実はさ

仕事の上司とRにしか言ってなかったんだけど。



お母さんが癌で入院中なんだ。



舌癌




最初は口内炎がなかなか治らないって思って放っておいたんだけど


風邪気味で町医者に看てもらった時、ついでに口内炎を見せたんだって。

したら風邪よりこっちのがヤバいもんだって直ぐに大きい病院へ紹介状書いてFAX。


事態はそっから急転したよね。



次の週辺りに紹介してもらった隣町の病院へ。

したら触診と見立てで癌だろうと。
ま、それだけじゃ悪性か良性かは分かんないけど、実際肥大してきてるし、痛い訳だし。


とにかくその日は仕事に行けないから叔母に電話した母ちゃん。

したらよく分からんけど一番下の叔母が騒ぎ出して、半泣きでお父さんと私に電話。



お父さんは携帯に電話したけど、私仕事中だから携帯繋がらず。
とにかくテンパッてる叔母、私の店に電話掛けてきた。

・・多分泣きそうな剣幕で電話したんだと思う、電話に出てくれた仕事仲間が血相変えて私に繋いでくれた。



第一声

『しーちゃん落ち着いて聞いてね?』







この一言にはさすがにビビッた。


内容は

・お母さんは舌癌

・今日このまま入院

・今手術が受けられる体かどうかの検査に入ってる

・着替えなど等、入院準備が必要

・お母さん超テンパッてる

・しーちゃんお願い来て



・・・なんだか聞かされた時も不自然に冷静な私が居て。

とりあえずその日出勤してたマネに報告。
早退したい旨を伝える。


なんだかんだ無事早退できることに。
とりあえず状況把握のため病院行こうとハンドル握った瞬間、初めて怖くなったよね。

最悪なパターンが頭よぎった。


とにかく私がしっかりしなきゃって、それだけ。



病院着。

耳鼻咽喉科って聞いてたからそこ目指して行ったら待合室に
お母さん
Aちゃん(お母さんの友達)
叔母K(お母さんの真ん中の妹)
叔母M(一番下)


わぉ勢揃い。



とにかく今までの経緯を全て聞いた。

したら即日入院はないと←
※単にMが先走った
ただ来週入院、次の日手術。


そこまで話がトントン進んでてちょっと驚く。

お母さんも一緒で、今日まで口内炎だと思ってたモノが癌で、しかも来週手術なんて。

頭がおっ着いていかない感じ。


そりゃそーだよな。

私が初めて見るお母さんのあんなテンパリ様。
それにビビる私。


とにかくセカンドオピニオンで、違う医者の見立ても聞きたいというお母さん
(それも納得できる)


で、そっからもいざこざはあったけど、次の日ガンセンターに行くことに。

家族で帰宅。
家に着いてから知り合いのお医者さんへ相談してみる。


すると。

(最初の医者の)見立てに何の疑問もない。
早く手術を受けなさい。
そこの病院のM先生は、県下有数の舌癌の名医だから信頼して良い。


とのこと。

この先生の発言がまさに『鶴の一声』

あれこれ悩んでたお母さんも、そこで手術受ける決意する。



・・・・・ま。後日こっそり日赤の耳鼻咽喉科受診してるんだけどね(ボソ


無理もないさ


私のお母さんは料理が趣味だし好きだし仕事だし。
なにより食べる事が大好きな人だから。


自分の料理には絶対の自信を持ってるし、自負心もある。



そんな人が舌切られるんだから。



そっからの一週間はあっという間だった。


今月某日、私が病院まで送っていった。
一日中ついて居たかったけど私仕事。

術後の方が何か起きる可能性もあるわけだから、休みやすくするためにその日は我慢。


その日はマネが早く上げてくれてさ。
手術前にお母さんと話せた。
※この日なんさ、もっさんが店に来てくれたのって


手術当日。

洗濯やら必要な物を持って病院へ。
自分の心配してりゃあ良いのに、自分が不在の家のこと心配してる。
色々軽口叩かれたし当たられたけど・・・私達の心配半分、手術の不安半分なんだと思った。



じーさん
ばーさん

お父さん


Aちゃん

勢揃いの中


お母さん手術室へ。




そっからの一時間は長かった。


私、お母さんに口止めされてるって言うのもあるんだけど。

兄貴に今回の件話してないんだ。


駆けつけられない遠方の子に話して不安にさせるだけ酷だから


それも一理あるけど。
私だったら内緒にされたら激怒する。

兄貴がどう出るかは分かんないけど・・・帰って来れないのは事実だから。
本人が黙っててって言ってるし、私はそれに従うしかない。


・・・・って思ってるけど。
いや、今も思ってるけど。

手術中は後悔した



もしかして最悪なパターンだった時


私、兄貴がお母さんと会う最期の機会を握り潰したんじゃないかって

あいつがお母さんに会える機会を奪ったんじゃないかって



しーちゃんは落ち着いてて偉いねぇ


なんて


本当はグラグラだったさ

ずっと手の震えが止まらなかったし、冷たかった。



場所が場所だけにリンパへ転移してたらどうしよう

実はもうどこかに転移してるんじゃないか


検査では引っかからないにしても、種は蒔かれてるんじゃないか





手術室から出てきたお母さんを見て安心した


首(リンパ節)辺りに手術跡がない=今の所リンパへの転移は見られない


おぼろげだけど目を覚ましたお母さんに

『首は綺麗なままだよ』


ちょっと安心したみたい

でもここで一番泣きそうだったかも

みんないたから我慢したけど、本当に本当に堪えられない位泣きたかった。
心の底からホッとした。


この日はMが寝ずの番をしてくれた。
私が付き添いたかったけど・・・・仕事
もうこの日ほど仕事が嫌だった日はないよね。


次の日は遅番だったから、仕事前に洗濯して病院へ。
痛みであまり話せないからホワイトボードにて筆談。


※私が事前に調達しといた。舌癌患者さんのブログを見つけたからひたすら読みまくって、必要な物とか知識とか参考にさせてもらった。




それでも所々話そうとするお母さん

元来お喋りだからね


それが・・正直何言ってるか分かんないくらい呂律が回らない。

当たり前のことだし、知識としては事前に知っていたことだけど・・・実際にお母さんが話すのを聞くと悲しかった。


もう前のお母さんには戻れないのかなって



・・・で、そっから仕事が忙しくて毎日22~23時帰宅の日々。

当然お見舞いにも行けず、お父さんにご飯すら作れず、家の事も出来ず。


自己嫌悪




そんで

今日に至る。
ちょいとお疲れな私、起床が11時。
そっから3日分の洗濯しーの、植物達に水やりーの、病院へ。


お父さんから経過は聞いてたけど、実際に会うのは3日ぶり。
病室に行ったら

わぉ勢揃い(デジャヴ


ばーさん



そして私

私3日ぶりだってのに、みんなお構いなしで自分の話をするオバやん達

ちょ、私娘ぞ!
話させろ!



・・・とにかく。
話がヒートアップするほどお母さんは回復してました。

あの日よりもずっとずっと言葉が明瞭で、聞き返すことも皆無。


ま、滑舌が悪いのは否めないけど、これからどんどん良くなるでしょう。

だってよく喋るもんうちの家系は。
※私は含まれんがな




うまくすりゃ30か31日には退院かもってさ。

すげーな母ちゃんの回復力www



・・・と。

今日大丈夫って思えたからココに書いたんさ。


今回の病気で、私にとってもお父さんにとっても良い薬になったよ。

どれだけお母さんに甘えて生活してたかってさ。



私料理覚えようっと。

もっともっと、出来ることを増やそうって

色々勉強しよう


生きていくために必要な知識ってまだまだある。



どこへ行っても恥ずかしくない人間になろう。





とりあえず


お母さんが無事で本当によかった。

(無題)

October 05 [Wed], 2011, 18:38
またこの虚しさに襲われるんさ。



無理に世界を世間を広げようとしても、いつだって私の場合は好転しない。


そんで、もう朧気になっちゃったけど頭の中であの姿に焦がれるんさ。


毎度そう。




もういい加減このループから解放されたいんさ。




けど、解放されたくてもがけばもがくほど


延々とループが繰り返されるだけなんさ。

めいじのぐみ

September 23 [Fri], 2011, 0:03
グミ好きな私


小さい頃から噛みごたえのある、歯応えのある食べ物が好きでね。



お煎餅しかり、グミしかり、スルメしかり。




とくにスルメは学生時代、レポート一夜漬けな夜に大変重宝した。

スルメくわえーの、ホルモン爆音の、パソコンカタカタ。



これがまた一番作業効率が良い環境。







私がまだ幼稚園の頃。


『しーちゃんは何組なの?』


って聞かれた。
※ひかり組とか、ことり組とかね





私『めいじのぐみ……(。-∀-)ニヤリ』



と、したり顔で答えたそうな。

一年経過

September 16 [Fri], 2011, 15:25
今日で入社してちょうど一年。



一年前の今日、午後4時までに店舗集合とのことで、心臓が口から出そうなくらい緊張しまくってたこと今でも覚えてる。

落ち着かない気持ちでバスに乗り込んだ。



あれから一年。

色んな物を得て色んな物を失った。



大人になれてるのかな?

昔よりは丸くなれた気がするけど・・・牙を削がれたわけじゃない。




最近はどう生きていくかってこと良く考える。

少し前までは『すぐにでも横浜に帰ってやる、こんな所になんか居たくねぇ』なんて息巻いてたけど笑





今は『ここで生きていく』っていう事も選択肢の一つとして考えられるようになった。

私的にはすごく変わったことなんだけど・・・改めて書くとなんだかショボイね笑



もちろんあっちへの羨望が消えるわけはないから、今のこの23の私としては帰りたい気持ちの方が大きい。


でも現実問題さ、仕事だったり・将来のこと考えると衝動だけで行動するには大人になりすぎた。

見切り発車で出て行くよりは、家賃光熱費無料の実家でこれからのための貯金をする方がずっと建設的だし現実的。



23だしさ、もう半年もせずに24になる。

だったら、ここで生きていくっつーのもアリかなって。




ま、この仕事をいつまで続けるか分からんけど。
大好きな人生の先輩達の助言に従い『石の上にも三年』。

とりあえずあと2年はここから身動きとれん。


っつーと、2年後には26目前の25歳っつーことだ。
となると。



ここでお見合いでも紹介でもしてもらって結婚するのも手かな。


兄貴の職種上、ココに戻るってことは不可能だからさ。
お父さんもお母さんも元気なうちは良いけど、加齢で体も弱るだろうし。


私が同居、もしくは近くに居たほうが諸々良いんじゃないかって。
先走るけど、両親が亡くなった時。


兄貴にとって実家が無くなっちゃう

アイツは小さい頃からサッカー馬鹿蔵だから、日本全国遠征行脚みたいな感じでさ。
ココにゆかりがある、思い出があるって子じゃないのよ。



だけど実家にはものすごく思い入れがあるからさ。

実家がなくなっちゃうと、アイツ根無し草になるような気がして。






・・ものすんごい飛躍しまくった話をしたけどさ笑


でもきっと、時間なんてあっという間に過ぎ去る。
もう半学生気分なんかじゃいられない。

いつまでも若くない。




諦めることが大人になることじゃないとは思うけど、きっと大人になるには沢山の『諦め』を迫られる。








今の店には反吐が出るような上しかいねーからさ、今すぐ後ろ砂ぶっかけて辞めてやりてぇけど。


長々と語ったように今はまだ時期じゃない。

ま、いつ私が暴走するかは分からんがな。


・・・・この前だって何度副店の尻ド突き倒してやろうかと思ったことか・・・・

とーにーかーく、嫌いなタイプの大人ばっか。



私の好きな言葉 『率先垂範』

付いてきて欲しければ、尽くして欲しければ、尊敬されたければ背中で示してみなさいよ






話は冒頭に戻りーの。

ニートだった私を拾ってくれたTさんには感謝。


ここ一年我武者羅にやってきた私、とりあえず褒めてつかわそうぞ。
また来年の私に『どうだこのやろー』って言えるくらい



今日から始まる一年精進しやす。


ムシムシ

September 09 [Fri], 2011, 23:48
なんだか湿度が高い夜



早くからっとした秋空になれば良いのにな。

私が一番好きな季節、到来待ち焦がれる。




さて、明日は遅番。

これから魔の5勤が待ち構えているわけだが、平常心で、何も感じずやり過ごそうかな。




感情の起伏が大きければ大きい程、疲労に変わっていくからね。
あそこを変えてやるって気負いもバイタリティーもない現状、今の状況下を甘んじて受け入れるのさ。




はやく秋よ来い来い



おやすみ

連休

September 08 [Thu], 2011, 14:49
今日明日は仕事休み

土日から始まる5勤が怖い笑
5勤なんて世間様から言ったら普通なんだけど、いかんせんウチは帰れないからね・・


しかも日曜はMT。
確実に家に着くの午前1時過ぎorz

ウチの店、本当こういうの好きだよなぁ・・・無意味なこと
馬鹿馬鹿しい



スタッフの子が我慢強かったり頑張り屋さんだったり根性アリが揃ってるからお店がまわってるだけであって、管理職は何一つマネジメントとやらをしてねーもんな。

マネージャーは。






本当にすごい人達が揃ってると思うよ『下っ端』はね
私も頑張らねば。

でもさ



ところどころで離職の話もしばしば

私の大好きなAYKさんだったりRIKさんだったりUっちーだったりね・・・

まぁ、正直AYKさんはそんな予感してたけど。




特に、この三人を失うのは私的に痛すぎるよ・・・・
泣くね、確実に。

>>れん

September 08 [Thu], 2011, 14:46
23日予定が合わないらしいじゃん笑

Rなっぺからメールきたよ?
23日れん抜きで会うかどうするーって?笑


来月4人で会って、今月3人で会うっぽいことになりそうかも。



この前は久々に会えて嬉しかったよ

てかビビッたよ笑

久々にパソコン開いたし

September 08 [Thu], 2011, 14:37
鬼更新でもしますかね←暇人


最近のワタクシはですね

あいも変わらずしゃかりきに働いてますよ。
馬鹿な上司ばっかで呆れ果てるとこも多々ありますがね・・


もう殺してやろうかなってくらい。

あんなんに年上・上司面されるのなんてマジ勘弁だよな。
だが悲しいかな、あいつらは『上司』だorz


もうここまできたら自分との勝負かなって

使えねー上司にイライラするのであれば、それ以上に仕事できるようになって話さなくて近づかなくて済む状況下に身を置くしかないもんな。


もう早く歳を取りたい。
23じゃ若いってだけでなめられるもん←


そんな日常
変わらず生意気な私

なんとなく

September 08 [Thu], 2011, 14:34
昔のブログ記事読み返してたら

みんなに会いたくなっちゃったなぁ・・


今月23日か。
その日はレン不在らしいけど笑




会いにいくか。

うん

卒業

September 03 [Sat], 2011, 2:52
前のブログを削除した


もう振り返らない事にする。




今までも、これからも私の道は私が決める。

私の選択によって道になる。

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:JILL
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像
» 360゜パノラマ (2010年09月05日)
アイコン画像(・Å・)
» 360゜パノラマ (2010年09月03日)
アイコン画像>>も
» 雲め (2010年08月14日)
アイコン画像もっさん
» 雲め (2010年08月13日)
アイコン画像れんれん
» 最近話題の (2010年07月05日)
アイコン画像黒兎
» 約25センチメートルロング。 (2009年12月26日)
アイコン画像れん
» 約25センチメートルロング。 (2009年12月26日)
Yapme!一覧
読者になる