恋愛のはなし

May 07 [Sat], 2011, 19:12
「大人になる」ってどういうことなんだろうか。
私は昔からずっと分からないでいる。
しかし、その中の1つに「恋愛」は欠かせないのではないかとは思っている。




年を重ねれば重ねるほど、友達と会うことが難しくなった。
「彼氏と会う」隙間に入る余地がない。
そうして、長い間顔を見ない友達が増えていく。

ここ1、2年、久々に会った友達との会話に必ず出てくるのは
「地元いるの?」
「彼氏いるの?」
「結婚したの?」

「私は女の子が好きなの」と言っていた子も、
気付けば男の彼氏がいる。


みんな、結婚を考えた彼氏がいて、
その存在がプライベートの中心で…
つまらないなぁと思う。
大人になるというのはそういうことなのだろうか。
「たまーにぐらい、いいじゃないか」って思うのは
私が子どものしるし?




それならば、私も恋愛をすれば良いのかと思ったこともある。
でも、そんな消極的な恋愛は相手に失礼過ぎる。

それ以前に、私は自分に精一杯で、
相手を思いやるような広い器をまだ持てていない。
きちんと相手と向き合えない。
恋愛出来るまで、私は育っていない。
そこに焦りを感じる。
どうして私はこんなにも子どもなのか。




結局、私は拗ねている子どものようだ。
自分と周りの成長のスピードのズレがつまらないだけじゃないか。
そんな自分が1番醜くて嫌いだ。

おとなになるために

May 01 [Sun], 2011, 21:43
心が豊かなおとなになりたいと思い、
自分と向き合ってみようと思いました。
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:uglyduckling
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ