PM2.5 新指針を自治体に説明

March 07 [Thu], 2013, 11:35
環境省は大気汚染の原因物質PM2.5の濃度が上がった際に注意を呼びかrmtける新たな指針について、各地の自治体の担当者を集めた会議を開いて説明しました。これに対し、自治体からは屋外での学校行事を中止する際の判断基準や子どもなどのケアの方法を示してほしいといった要望が相次ぎました。 大気汚染の原因物質PM2.5について、環境省は、先週、1日の平均濃度が国の基準値の2倍の1立方メートル当たり70マイクログラムを超えると予測される場合に、RMT都道府県などが外出や屋外での長時間の激しい運動などを控えるよう呼びかけるとした指針をまとめました。6日の会議は、運用方法を説明するために環境省が開いたもので、119の自治体の担当者が出席しました。この中で、自治体からは「指針では70マイクログラムを大きく超えないかぎり、体育祭などの行事を中止する必要はないとしているが、どれくらい超えれば中止が必要なのか」とか、「子どもやお年寄りなど感受性の高い人にどのようなケアが必要か示してほしい」といった質問や要望が相次ぎました。これに対し、環境省は「現時点で十分な研究結果がない」とメイプルストーリーして明確な見解は示しませんでした。環境省大気環境課の倉谷英和課長補佐は「今回の指針は短期間でまとめた暫定的なもので、これが出発点と考えている。自治体の意見を聞きながら集めた知見を整理し、提示していきたい」と話していました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:UGG激安
読者になる
大人気のUGG新作の専門店として、UGG 激安プライスと高品質でお客先のニーズに大いに対応しており、お客様に気楽なショッピングを享受させるだけでなく、より美しく暖かい冬を過ごせます。"
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる