秋持ってきました……

October 25 [Tue], 2011, 18:16
夜は深くなって、静かに、静かなのは心のどきどきのがただ音を跳ぶだけであることを耳にします。どきどきの、どきどきの、以前に心はこのように趣があるので、本当に少年時代の時"どん"のふくらます音のようで、活気を満たしてとたきつけます 情。しかし静かで物寂しい夜なぜ人1つの静かな心界か?

秋の到来は1度の音声がない葬式で、秋風のご光臨は葬式の前奏で、枝葉のゆらゆらすることは葬式の行進曲で、揺れ動く葉は葬式の終結です。利の刀のが痙攣するのは結局は人に夜通し眠れなくならせるので、かるやかなほうがいく米こうじ(の酒)をたたいて携えて彼を夢の世界に入らせます
慌ただしい足どり、再び出会うかどうかが分かりません;吹き渡る秋風、下ろす枯れている葉を回って、来年めぐり会うかどうかが分かりません;それでは黄土の下の秘密を埋蔵してもできて秋雨の潤すこともとで心配事の新芽ができるかどうかを知らないで、ライラックの類の花を出しますか?

jimmy choo ugg
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:田まず
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uggmoncler/index1_0.rdf