UGGのブーツ、通販だと偽物も! 

November 13 [Thu], 2014, 17:45
UGGのブーツClassic Shortはとても人気があります。

デパート等の店頭では品薄なことも多く、
店頭で買えなかった方がネット通販で購入されることも多いです。

ところがそこには落とし穴が!!

それは、偽物です。

いくらかのネット通販では、偽物を販売しているようなのです。

「通販で買ったら騙された!」という声も、時々聞こえてきます。

残念ですが、人気商品には必ずと言っていいほど、偽物が出回ります。

ですから私達は偽物を掴まされないよう、自衛する必要があります。

ここで私が知っている、偽物UGGを見抜く方法・見方を紹介したいと思います。

ネット通販で購入される際の参考にして下さい。

(1)原産国を見る
最近のUGGは、工場を中国に移しましたので、中国産以外は偽物の可能性があります。
ただし以前はオーストラリア、ニュージーランドで製造していましたので、
オーストラリア製、ニュージーランド製でも正規品の可能性があります。


(2)素材
本物は羊の皮。偽物は合成皮革です。
これは通販だと確認しにくいですね。
ダメ元でネットショップに尋ねてみましょう。


(3)ネットオークションの発送元
ヤフオクなどのネットオークションを利用される場合、
どこから発送されるのかをチェックしましょう。
海外からの発送だと、非常に怪しいです。


(4)振込先
購入時の振込先口座の名義が、中国人風の名前の場合は、非常に怪しいです。
これは人種差別でもなんでもなく、これまでヤフオクを数多く利用してきた経験による実感です。


(5)頼まれ物
「知人に頼まれてネットオークションに出品しました」と説明している場合、これは限りなく偽物に近いです。この場合、何か問合せても「自分の物ではないので詳細は分かりません」とはぐらかされます。


通販で購入する場合、一番確実なのは、国内の身元がしっかりしたネットショップから購入することです。
販売ショップの住所、電話番号、代表者氏名が明確にわかるショップ以外はやめましょう。
不安な場合には、店舗に実際に電話してみましょう。

オススメなショップは、楽天などのショップです。
出店時にお店の審査を受けてますし、偽物を販売したら一発で閉店なので、まず偽物はないでしょう。
 ↓