【UGFCコラムvol.2】トルコ共和国@ 

2005年07月28日(木) 22時51分
プー社長です。

今回は前回とは違い、
さわやかに私が好きなトルコに行ったときの記憶を辿ろうと思います。

まず、トルコですが、よく言われるとおりヨーロッパとアジアの境目にあります。
ですから、トルコ人もヨーロッパとアジアの混血っぽい人が多かったです。
また、有名な話ですが、とても親日な国です。
理由は、トルコを侵略しようとしてたロシアを日露戦争で日本が破ったこと。
あとは、明治時代に日本に訪れていたトルコの軍艦が座礁したのですが、
座礁地点付近の住民が不眠不休で救助活動をしたこと。
イスタンブールの街を二つに分けるボスポラス海峡に日本のODAで
立派な橋(確か日本橋って名前)が建造され大変感謝されていることなどです。
どこかの大陸国家や半島国家と違ってとてもいい国ですね。
こういう国にはもっとODAをあげてもいいかもしれません。
てなまえふりで、トルコと日本は仲がいい!ってことがわかっていただけたと思います。

まぁ、トルコという国ですが、行った私の印象は大変美しい国であるということです。
多分、日本の次に美しい国ではないでしょうか。
トルコで最も有名な街イスタンブールはまるで、魔女の宅急便でキキが訪れた港町のように美しいです。下の写真はそのイスタンブールの写真です。ちょっと写りが悪いですが。
ジブリマニアには私の言っていることがちょっとはわかってくれるのではないでしょうか。
(ちなみにイスタンブールは首都ではありません。首都はアンカラです。)



建造物もとても雰囲気があります。
確かに日本のように近代的な構想ビルはあまりないですが、
なんか建物々々に味があるのです。
下の建物など、代官山付近にあるお洒落アパートみたいですよね。
トルコはこんな感じの建物が多いです。
車もきれいなくるまなんかなく、砂埃まみれの車が多かったですが、
なんか絵になっていました。
何気に某半島国家のHONDAマークパクリメーカ車が異様に多かったですね。
最初はHONDAマークがついたカローラかと間違えてしまいました。
日本車はあんまりなかったなぁ。
チェコ製のSKODA(シェコダ)ってメーカがかなり多かったかも。
トルコメーカも名前忘れたけどありましたが、やばそうでした。
やはり車はドイツかスウェーデンか日本にかぎります!

【UGFCコラムvol.1】金正男 

2005年07月26日(火) 23時49分
部長のプー社長です。
UGFCは世界と伍して戦うビジネスマン養成という目的も含んでおります。
世界を知ればさらに食への探究心も高まるものと思っております。

それではVol.1として金正男について適当に語りたいと思います。

微妙な知名度だが、
彼はあの北朝鮮の金日成の孫であり、金正日の息子である。
まさに悪の血統証付きだ。
今夜も喜び組と戯れているに違いない。うらやましい限り。

しかしだ、
親父の金正日はいかにも悪そうな奴で憎たらしい顔をしているが、
この息子の金正男はどうも悪い奴に見えない。
名前もかわいい。日本語で「まさお」ちゃんだよ。
いままで正男ってやつで悪い奴しってまうすか?
私は知りません。
しかも、大のディズニー好き。
日本のディズニーランドに行きたくて行きたくてたまらなくて、
偽造パスポートで来てしまうほどのツワモノだ!
日本政府はびびって強制送還してしまいましたが。

最近は、なんか6ヶ国会議とかやってるけどさ、
金正日死んで正男の代になったら北朝鮮は変わるかもしれないね。
そしたら、核兵器廃棄の見返りにDisneyLand作ってやれって。
喜んですてるぞ、正男ちゃんなら。
そしたら、あそこの国も旅行者増えて外貨獲得できるし、
正男ちゃんも偽造パスポート作る必要ないし。
アメリカも正男ちゃんに、「逆らったらDisneyLandぶっ壊す」って脅しておけば、
素直になるだろ。
シンデレラ姫は喜び組が当番でやればいいし。
王子様は毎日正男ちゃんだよ。かわいい〜〜。
けど、ミッキーマウスはみんな正男ちゃんのバッジしてるのが鬱だけどな。
夏の花火大会はテポドンで上空1万メートルで超巨大花火を爆発させる。
きれいだし、テポドン減るし日本にとってはうれしいね。
まさに地上の楽園。

なんて素晴らしい政策だろう。
純一郎ちゃん読んでよぉ。







【第一回】ルーマニア料理(スープ) 

2005年07月26日(火) 23時24分
スープは、@ボルシチとAチキンスープ(名前忘れた)の二つから選べました。
基本的に見た目は全く一緒でした。(写真はチキンスープ)
@とAを食べ比べてにると、@はやはり濃厚でAはあっさりした感じがしました。
私は@をオーダーしましたが、一つ一つの具を味わって食べることができました。
久しぶりにそんな気持ちになれたような気がします。
まさにルーマニアの味噌汁ってか。やさしい味がしました。

【第一回】ルーマニア料理(前菜) 

2005年07月16日(土) 23時10分
雨の滴る7月9日、銀座ダリエへUGFCの第一回活動となるルーマニア料理を攻めて参りました。

まぁ、その前に今回参加した部員を簡単に紹介させていただきます。
mi-yan:副部長及び今回はカメラマン。愛に溺れているので厳しく対応をしようと思っております。

Morissy:UGFC経営企画室室長。この方は仕事に溺れているので癒しが必要です。

Nuki:UGFC抜き担当。

Zono:こともあろうか部員に手を出しました。

うぉんびん:シモネタ担当。見た目はウォンビンでいけてます。中身は純粋ですが、純粋すぎるがゆえに。。。。

袋:酒担当。世界のビールを制覇してもらいます。

わっきー:品質管理担当。シダックスをこよなく愛する舌の持ち主。毒見してもらいます。

ブー社長(まさお):今回、仕切らせてもらいました。

てな面子で行って参りました。


それではまず店の雰囲気ですが、
ルーマニアのものと思われる刺繍入りの赤い布に覆われた感じの店内。
テーブルクロスもルーマニアっぽい?感じの布でこれまた赤い布で民族調の柄が入っておりました。
店内には、水色のジャージを来た金髪のルーマニア美人がおり、さすが数少ないルーマニア料理店と思ってしまいました。(何で水色のジャージなんだろう?)
他のお客もルーマニア人と思われる外人が数人おり、ルーマニアテンションが否応なく上がっていく感じがしました。
実際にサービスしてくれる店員さんは日本人で、ルーマニア語を知らなくても大丈夫。
感じのいいおばさんが接客してくれ、スープ・魚料理を選びディナーがスタートしました。

<前菜>




前菜はペースト系でした。このペーストをパンと一緒に食べるといった感じです。
まず、右上のねずみ色の得体のしれないものですが、ナスのペーストです。
なすの味がするようなしないような。まぁ、ナスをこんな風に食べたことがないので面白かったです。
そして、左上のマヨネーズみたいな奴ですが、これは何かの魚の卵のペーストでした。
こいつは結構美味でして、パンが何枚でもいける感じでした。
最後に、下のナスを焼いたものですが、ソースはなんとヨーグルト。
トルコ料理もソースにヨーグルトを使うので、数年前に行ったトルコ旅行を思い出しました。
けど、ヨーグルトソースなのにピリッと辛かったです。


UGFC設立にあたって 

2005年06月30日(木) 0時48分
UGFC代表取締役部長 プー社長です。
このたびはUGFCブログにいらっしゃって頂き、誠にありがとうございます。

まずは我がUGFC設立の馴れ初めを語らせて頂きたく。
それはある初夏のミッドナイトのことでした。
偶然あるHPをみたところ、
なんと都内ではアジアからアフリカまで「100ヶ国」以上の国の料理を食せるというのです。
文化を知るにはまずは食からといいます。
それを都内で100ヶ国も体現できるのです。
これはみんなが普通に出来ることですが、実は中々できないことでもあります。
それにしても、なんてお買い得なんでしょう。
こんなチャンスを逃すわけには行きません!
副部長であるmi-yan殿を強制的に副部長にし、その場で当クラブを設立し、
私が勤める会社の同期を中心にメンバーを集めました。
というわけで、Uは私が勤める某企業の頭文字、GはGlobal、FはFOOD、CはCLUbとし、
UGFCとこのクラブを命名いたしました。

というわけで、UGFCは普段あまり馴染みのない国の料理を中心に、
世界の文化を食から学んでいこうという趣旨で立ち上げました。
我々はGlobalStandardを求めるのではなく、GlobalDifferenceを求めます。
できれば、食という切り口にその国の経済・政治・文化まで幅広く、
世界の文化の多様性を学べていければよいと思っております。
ですので、あくまでUGFCは胃を満足させるクラブではなく、
脳を刺激するクラブでありたいと考えております。

今後は、各国料理レポートを本Blogに掲載し、
広く関連情報発信していきたいと考えております。

幣Blogを何卒宜しくお願い申し上げます。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像りーすけ
» 【UGFCコラムvol.1】金正男 (2005年07月28日)
アイコン画像ぽむぽむ
» 【第一回】ルーマニア料理(スープ) (2005年07月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ugfc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる