大澤の深瀬

June 30 [Fri], 2017, 0:42
どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く解消させたいものです。ニキビは早く改善するためにも、ニキビは触らないようにすることが重要なことです。



雑菌だらけの汚れた手で軽い気持ちで触っていると、ニキビを悪化させる原因となりますし、ずっと触っているとお肌のほうを傷つけてしまいます。


角栓によって毛穴がふさがることが、ニキビの原因のひとつになります。



気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出してしまうと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。


角栓を詰まらせないように、そして、ひどくならないようにする為には、肌の保湿をしっかりすること、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、必要不可欠です。自分で出来るニキビへの対応は、どんなに眠くてもメイクは必ずとって就寝することです。化粧をすることにより、肌には結構なダメージがあると思うので、お肌に休息を与えたいのです。

クレンジング化粧品にも気を使っています。オイルがベースのタイプや拭き取るタイプなど様々なものを使ってきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。
ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸を使ってピーリングをしています。


ピーリングを初めてした時には、肌にヒリヒリとした感じがありました。



そのため、なんだか怖くなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そのヒリヒリ感がきれいさっぱり消えて、キレイにニキビが改善できました。
それからは、ニキビができるとピーリングを行っています。


この時期は乾燥を心配して色々とお肌のケアを行いますが、そのようなケアが逆に吹き出物の数が多くなるきっかけになっているように感じるときがあります。

普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが皮膚への刺激になり、毛穴のつまりや炎症をもたらして、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:航平
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ug9cetatfk0aen/index1_0.rdf