小沢で藤尾

June 25 [Sat], 2016, 3:02
さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を減らす効果があります。厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、サプリメントを活用するのも良い選択だと思います。
妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、女性が妊娠するために不可欠な成分である鉄分は、どちらも不足しがちなものです。一般的な食事では、摂取量が足りません。ですので栄養補助食品(サプリメントなど)を利用するのが良いでしょう。葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも販売されています。葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお勧めです。
葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、国民の健康に関する業務を管轄している厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿などに混じって排出されています。ですから、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱やかゆみ、あるいは呼吸障害などの重大な副作用に繋がる恐れもあります。サプリ等で葉酸を摂取するときには、提示されている規定量を超えないように気を付けてください。
妊活を行う場合、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。普段から妊活を頑張っている方は、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、検査薬やクリニックでちゃんと妊娠が分かるより前から、健康的な食事で栄養バランスを整え、妊娠直後の赤ちゃんがすくすくと育ってくれるように準備しておきましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。妊娠検査キットで妊娠が分かる以前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。妊娠は授かり物です。実際に受胎した時、胎児の健やかな成長をサポートできるよう、妊活を始めている方は、なるべく早めに十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。
一般的に不妊治療は費用もかさみますし、心理的にも疲弊してしまう人が多いようです。自治体の助成金制度を利用しても、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされる場合がほとんどです。第一子の出産年齢が高ければ第二子はアラフォーって普通ですよね。だからこそ、支給回数を減らすのはナンセンスだと感じます。かくいう自分もアラフォーですし、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、疲れきっています。
妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。副作用として体にあらわれる症状としては、寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいはむくみなどです。特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて一目瞭然ですので、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には是非試してもらいたいですね。
葉酸の摂取について、最も理想的なのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、代表的なものに、モロヘイヤ、菜の花、小松菜などがありますね。他にも納豆、枝豆、魚介類ではホタテといった貝類も多く含まれています。とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが困難な方も多いと思います。普段の生活や体調によっては無理をせずに、是非、サプリメントを利用してみてください。サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を摂取できますから、おススメです。
葉酸と言えば、妊娠に必要不可欠と言われる栄養素ですが、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。妊娠しやすい体になるために、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も今から飲んでおくと安心です。
妊活なんて聞くと、女性側が主体となって行うもののように感じますよね。でも男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体にあるばかりでなく、意外にも男性側の問題だというケースもあります。中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。
不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。また、周囲の期待感や気遣い、本人の不安などが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもしばしば見られ、悪循環から抜け出せない人もいます。治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが不妊治療には大いに助けになると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオイ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ug2leyhamnagw3/index1_0.rdf