太陽光発電、ソーラー発電先進国のドイツ。 

2013年06月18日(火) 10時08分
太陽光発電で有名なのはドイツでしょう。


ドイツはソーラー発電先進国として有名です。


元々ドイツは環境に対して高い意識を持っているということは良く知られていて、リサイクルや環境保護や二酸化炭素を減らす運動など、環境に良いことが積極的に行われています。


日本でもソーラー発電に対する技術は十分にあるものの、政府の意識の差があり中々ソーラー発電が普及しないという問題があります。


しかし、ドイツ政府は日本とは違います。



ドイツではフィードインタリフ、という制度を導入しました。


これは太陽光発電を普及するためのものです。


ドイツではソーラー発電をした電気を電力会社が3倍の値段で買い取ってくれるので、一般の家庭でもソーラー発電が導入されています。


日本では一応補助金が出ますが、まだまだサポートが充実しているとは言えないのではないでしょうか?日本も先進国として、もっとドイツを見習って太陽光発電を取り入れていきたいものですね。