脳男

December 09 [Mon], 2013, 20:16

ネタバレ
・DVD
・最近観た
・原作未読

漫画チック

火薬使ったなー。
とにかく爆発。車やらビルやら人体やら。いつも何かが燃えている。
事前にレビューをいくつか読んでいて、松雪泰子が役立たずすぎてムカツクというのを目にしたが、江口洋介のほうが役立たずだと思った。
二階堂ふみはキレた役が似合う。
バイオレンスな世界なのに主要キャラクターだけはほぼ無傷という状況は別に暗黙の了解というかお約束だからこちらも気にしていなかったのだが、ヒロインが最初から「あんたは昔からツイてる子」と母親に言われていて、一応伏線を張ってあるあたりに好感を持った。
終盤、車にはねられ続ける脳男と松雪泰子がフロントガラス越しにスローモーションで見つめ合うシーンが長々と繰り広げられるところはなんだか急にテレビドラマ的でチープだった。
残酷な描写があるものの執拗に続くこともないし深く考えずに割と楽しんで観たが、最後が特によかった。カウンセリングでは犯罪者は変わらなかったことが判る展開。
犯罪者を成敗した脳男のアップにタイトルの文字が入って終幕。続編がいくらでも作れそうなラストシーンだな。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤギ
読者になる
見たものの記録と感想。
たいしたことは書かないけどネタバレ上等なので地雷な人は気をつけて。
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる