日銀が政策維持、15年度物価見通しは引き下げ

January 21 [Wed], 2015, 14:12
[東京 21日 ロイター] - 日銀は21日の金融政策決定会合で、2015年度の消費者物価指数(除く生鮮、コアCPI)の前年比見通しを1.0%とし、従来の1.7%から大幅に引き下げた。しかし、金融政策はマネタリーベース(資金供給量)を年間80兆円増やすとする従来政策の維持を決めた。


動画サイト
source:http://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPBusinessNews…
  • SEOブログパーツ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ