悲しい現実(誕生日) 

2007年09月23日(日) 14時59分
未だにメールの1つも来る気配はない。

とりあえずもう相手に好意があるかどうかはかなり明白であるが

それなら何故向こうは付き合ってるんだろうかと考えてみる。
(俺にはもちろん俺の理由がある)


この場合単純に考えられるのが、

何かしら向こうにメリットがあるか、別れることでデメリットが生まれるから。

特にヤツの様に周りに頼って生きている人間には顕著な傾向のはず。

好意がないのにスパっと切らずにダラダラ続ける理由はそれしかない。

考え付く理由はいくつかあるが、どいつもこいつも金が絡む。

その中でも時期的に一番可能性が高いのが

「10月11日のヤツの誕生日にプレゼントをせしめる為」

そこまでセコイことするか!?って話だが

ここ最近で急に色んな男に媚売ってるところを見るとありえる話。


その上俺完全放置という状態なのだから

今後の展開で一番確率の高いシナリオは

誕生日だけ祝わせてほとぼりが冷めた辺りで別の男へ行くパターン。


極めて希望的な観測に徹すれば

なら誕生日が終われば戻ってくるんじゃないかという話だが

前述の元カレに一番最初に会っていたのは5月であるから
(ヤツはまだバレていないと思っているようだが)

その確率は低いと言わざるを得ない。


もう一つ言うと、先週くらいにこんなことを言っていた。

俺が「誕生日どうするの?」と聞いた。

もちろん「どこに行きたいか」とか「何したいか」とかを聞いたつもりなのだが、

「ん〜今月無駄遣いして家賃も出るかどうか怪しい状態やし…働くかも」

数ヶ月前には「一緒に過ごしてくれんって人は、ありえへんな」

さも自分は正しい人だといわんばかりに言っていたし、

その点は俺も同調して確認していたはずなのだが。

だから「だから別に空けてくれなくていいよ」といわれても食い下がった。

「自分は日付変わるときに一緒に祝ってもらったし、
以前にもその瞬間祝って欲しいと言っていたではないか。
そのときはそう約束したし、シフト調整がつかないわけでもないのに
なぜ最初から空けないこと前提なのか」

すると返ってきた答えは耳を疑うものだった。

ぶっちゃけ最近一緒にいて気を使う、と。

何に気を使うのかと聞くと「お金のこと」だそうだ。

だから15日の給料日以降なら会っていい、と。

Mixiにはチラっと書いたが、どうやら俺の誕生日祝いで俺が飯のあとに

「食事代とか遊ぶ金を全額俺が出すの当たり前だと思ってる?」

と聞いたことを根に持っているようだった。

確かにわざわざ何も誕生日祝いでそんなこと

聞かなくてもいいだろと思うかも知れないが、

礼の一つも言わずに半年間タダ飯食い続けて、誕生日祝いでも

プレゼント以外出そうとしないのだから言ってもしょうがないでしょ。

半年間で礼の1つでも言えば俺だってそんなことは聞かない。


そもそも今月の無駄遣いと言うのも

自分が家賃が払えるかどうかも怪しい稼ぎであり、

普段から節制しないといけないことをわかっていて、

元カレの誕生日祝いで「プレゼント買えなかったから」と

見栄はって食事代やら色々出しまくった上に

お気に入りのブランドの服ポンポン買うから起こったことである。


にも関わらず溜め込んで言い訳にされてはこちらも頭に来る。

元カレのこともあったしさすがにブチ切れた。

「お前の誕生日なんだからお前に金で気を使わせるようなことはしない、

それでも仕事に行くということは俺よりも仕事仲間と祝いたいだけなの

ではないのか」と。


すると「気使わせないといってもこっちは使う!」と言ったあと、急に無言。

「でも結局はそういうことなんやろ?」と促すとようやく

「そんなんじゃない」とようやく一言。


言い方がきつかったかもしれないことに関してだけは謝ったが

再度「当日は一緒に祝いたいので休みにして欲しい」と頼んだ。

これで休みにしなかったりしたら祝わいません。当たり前だけど。

悲しい現実(メール) 

2007年09月22日(土) 11時59分
昨日は朝「またメールするわ」と言われて家を追い出された。

来ないからこちらから送った。それでも素無視。


それで晩、行った。

で、友達が来るから、と追い出された。

電話で帰ってくれと言われたときも「寝る前にメールするわ」。

来るはずもない。そりゃ男の相手で忙しいから当たり前だろう。

ここ数ヶ月はもはや日常茶飯事のことである。


他の人の言葉を借りれば「ナメられてる状態」なのだろう。

もう心が痛むということに慣れたらしく、

この程度のことで感じるのはただただ虚無感だけ。


ヤツからしたらもうただ「別れるのが面倒くさい」状態なのだろう。

それは俺もほぼ同じだ。ただ、だからといって相手のは不誠実すぎやしないか。

「しんどい」、「面倒くさい」はヤツの代名詞だが、

それだけ不誠実なら、別れ話は向こうから切り出すべきである。

こっちから切り出したらまたこっちが悪者にされるのは目に見えている。


それとももう自分的な美学どうたらが通じる相手ではないのか。

俺は相手に対して好意が薄れ、どんなひどいことをされても

表面上まだ付き合っている以上、恋人として扱うべきだと思う。


相手が俺のこの価値観を理解して利用しているのだとしたら、

たとえ悪者扱いされようとこちらから切り出さなくてはならないだろう。

悲しい現実(追い出し) 

2007年09月21日(金) 23時59分
前回の日記はアクセスログと一部人間とのやりとりを見てる限りでは

やはりかなり気軽に見られていたんだなと思う。

まぁ人間なんて所詮そんなもんだろうけどちょっと悲しかった。


今日も俺を待つのは悲しい話ばかりでした。

勤務後、早くあがったので時間を持て余す。

漱石と小銭しか入っていない財布を握り締め、スーパーへ。

なけなしの金で夕食の材料買い込み、一路大阪の愛方の元へ。

相手より早く帰宅したためPC開きながらしばし待つ。

しばらくすると帰ってきたので夕食を作ろうとする。

すると何を言うかと思ったら

「何しに来たん?友達来るんやけど( ゚Д゚)」

ひどいつっぱねようだが勝手に来たのはこっちなので渋々謝罪。

仕方がないので友達訪問が終了するまで外で時間潰すことに。

しかし家から出て2分後。愛方からTel。

「友達終電まで居るやろうし、私もしんどいからもう帰っとき(ε ゚谷゚)」

しんどい疲れているという理由だけで

やつは俺の全てを否定できると思っているようだ。

食事を作るのも「しんどい」。

俺の相手するのも「しんどい」。

夜の営みも以下略。


まぁもうそんな言い訳する時点で今回の男も高確率でお泊り確定なわけだが。

買ってきた食材とかも全部置きっぱなしなのだが回収できず。

とりあえず前の男でないことは確認したのでもういいやと思い帰路へ。


悲しい現実。

悲しい現実(別の男) 

2007年09月13日(木) 15時00分
どれだけ更新していなかっただろうか。

主活動をMixiに移し、日記を書いていたが

Mixi内で堂々と突然書けるほど軽い内容でないことがあったので

Mixiの皆には予告の上リンクに飛んでもらうことにした。


さて内容は彼女とのお話。

とある日、俺は遅番上がりで夜中の2時に退社。

そのまま彼女の家に行き、着いたのは4時半。

次の日俺も彼女も休みだったため、連絡はせずの突撃訪問だ。

着いて俺の顔を見てまず彼女が発した言葉は「え!?」だ。

そしてそのまま携帯を取り出し、メールをしだす。

10分後、返事がないからと言ってわざわざ外に出て電話する。

不審に思いどうしたのか聞く。

すると帰ってきたのは「友達が来る予定」という答え。

何時に来るのかと聞くと「夜中の間」という。

・・・こんな夜中の4時半に友達が来る・・・?

ちなみに彼女は夜中中、友達がいつ来るかもわからないというのに

Tシャツにパンツ一丁というとても男前な格好で寝ていた。

あまりに怪しい。怪しすぎる。というかむしろ疑わない方がおかしい。


そして「互いの携帯は見ない」という約束を破り携帯をチェック。

まぁ見てもいいことは何一つないのは承知の上だったが

このまま看過するほど俺はお人よしではない。

そしてチェックの結果、以下のことがわかった。(衝撃的事実のため黒塗り)

@直前に電話した「友達」というのが同じ職場の元カレであること。
A当然ながら電話したのもその元カレ相手であること。
Bちょくちょく俺に黙って会っていたこと。
C元カレとのメールのやりとりは受信も送信もハートマークだらけであること。
D俺がいない間に家に連れ込んでいたこと。
E上半身裸の元カレの写メを撮って送っていたこと。
F元カレには俺のことを「友達」と言っていること。


もう疑うどころかもはや即入院緊急手術レベルの黒さである。

白い部分などこの携帯には皆無であったといってもよい。

さすがにここまで来ると我慢どころではない。

真相を聞いてみることにした。


まず「ホントにただの友達が来るという話なのか」と。

そうだと言うから「どういうつながりなのか」と聞いてみた。

元カレであれば「職場の友達」と返ってくるはずだったが

返ってきたのは「地元の友達」という答え。

ちなみに彼女の家は大阪市、地元は泉南市である。

常識的に一体こんな夜中に泉南からどうやって大阪まで来るのか。

ここまで言ったところでさすがに彼女も空気を読み取ったらしく

「ナ二が言いたいのか」と逆ギレする始末。

仕方ないので携帯チェックしてわかったことを1つずつ列挙。

それに対して相手は@ABに関しては開き直り。

確かに会ってはいるが仕事のパートナー、そして

障害者である自分のよき理解者としての仲であり、

疑われるような仲ではない、と。


ではDに関してはどうなのかというともう完全キレモード

「信用せんねやったらもういいよ別に」と言い出す始末。

つまりもう別れてもいい宣言なのだが

このまま別れても@携帯を見たA信用しなかった

という2点のみで完全に俺がワルモノとして終わることになる。

その流れに持って行かれるのは明らかにおかしい、女のマジックである。

確かに携帯を見たのは悪いことだろうが、

それ以上に怪しまれるようなことをして、現に真っ黒な証拠が出ていると

いうのにヤツの行動に関しては本人は何も悪いと感じていないようだ。

こうなったらCDEの話をできる状態ではない。

いっそそこで別れていれば楽だったのだろうが、

最終的に「まぎらわしいことをした」ことに対して多少なり謝罪の意を

見せたことに対して和解してしまった。


だが次の日職場に出てからもどうしても納得できず、電話。

和解したことをまた蒸し返される向こうの気持ちも考えはしたが、

常識的に黒にしか見えない状況な以上、俺はせめて納得がしたかった。

なので、2つだけ質問に答えてくれと言って、聞いた。


@なぜ相手に俺のことを彼氏と言っていないのか。

返答は「言う必要がない」とのこと。

まさに「聞かれていないから言っていない」精神だ。


A昨明朝、メールを見て相手が元カレだとバレていたにも関わらず、
 どうしてあくまでも地元の友達だと嘘をついたのか。

返答は「なんでそんなこと聞くん?」

疑っているからに決まっているだろうという話なのだが。

とりあえずやはり完全逆ギレモード突入。

昨晩の繰り返しである。

だが俺も相手も仕事の休憩中であるという理由で途中で終了。


仕方がないので決着つけるために相手の家へ。

話し合ったが結局は同じことの繰り返し。

悪者で終わらないためには俺が折れるしかなかった。

ただ折れるだけならよかったのだが

@今後金輪際この話題(元カレ)について触れないこと。

A次に携帯を見たらその場で別れること。

この2点を約束させられた。

どう考えても完全封印したいだけの約束。

要は2人の間でチヤホヤされてたいだけじゃないのかと。

疑いが晴れぬまま、今にいたる。。。


悲しい現実。

CHU-LIP 

2007年02月21日(水) 23時59分
パパのような人に 惹かれてるような
後に気付く なぞ
ママのような人に なっていってる気がする
年とればとるほど なぞ

恋してれば あなたのすべて All Right!!
理屈も理論もいらないわ Stand Up!!
惹かれてしまうのが 何より証拠
Ah-HA?

チューリップの恋模様 チューすればするほど好きになる
チューリップの恋模様 チューすれば気付く運命の相手

彼と暮らすと 癖が似てくる
ユニぞったりする なぞ

愛していれば すべてが二倍 Power
守りも弱さもいらないわ Dancing!!
離れられないのよ そうゆうこと
Ah-HA?

チューリップの恋模様 チューすればするほど色深くなる
チューリップの恋模様 チューすれば1話始まる Story

CHU-LIPの恋模様…?

チューリップの恋模様 チューすればするほど好きになる
チューリップの恋模様 チューすれば気付く運命の相手

なぞ遺伝子

なんとなんと 

2007年02月17日(土) 20時59分
皆さんこんばんは( ´Д`)ノ

仕事が忙しいのもあって完全放置しておりました( ´Д⊂ヽ

コメントで催促されてしまったのでそろそろ書きます(・ω・`)

それでそれで、気がつけばもう年が明けて

バレンタインも終わって

異動を言い渡されましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ちょwww配属されてまだ9ヶ月www

しかも異動言われてから引越しまで1ヶ月ないwwwwっうぇwwww

なんでこんな急やねんと思って聞いてみたら

「余裕持たせると、異動するからって仕事しなくなるでしょ?」

・・・(´・ω・)

勝手にくくるんじゃねぇ!ヽ(`Д ´ )ノ

そんなこと言われたら余計

(ΘДΘ) ダラ…ダラ…

になるに決まってるじゃないか!ヽ(`Д ´ )ノ

ハニカミジェーン 

2006年11月02日(木) 22時59分
直感で歩くその言葉は
なかなか伝わりにくいけど
"愛"はちゃんと 解ってるよ
変な意地は意味もないさ
だけどついてしまうの 理由もないさ
だから いつも そんな顔してんの?

涙がでたって 心がチクチクしても
あきらめなかったから

いつものペースで
やりこなしていけばいいさ、ジェーン
君 見守るよ
いつもね まっすぐ
何かあるとハニカんでるジェーン
君はステキさ

毎日は体力勝負さ
海だって 時には荒れるよ
"愛"はちゃんと 解ってるよ
キスは大事さ Hも大事さ
気持ちが流れこむように通じる温度
もっともっとメロメロになるよ

楽しさ味わって 楽しくなるように
あきらめなかったから
怒りたくなって 怒ってはみせたけど
あきらめなかったから

いつものペースで
やりこなしていけばいいさ、ジェーン
君 見守るよ
いつもね まっすぐ
何かあるとハニカんでるジェーン
君はステキさ

金は天下の回り物 

2006年10月31日(火) 23時59分
今日は普通にお仕事行っただけなので特に何もなし(*ノωノ)

なので昨日の出来事の続き。


夕方からは昨日書いたとおり映画だったんだけど、午前中はアレです、

警察に出頭してきますた!ヽ(゚∀゚)ノ

あれですよ、決してやましいことをしたわけじゃないですよ?

飢えて誰か襲ったとか、電車で悶々としてあらぬことしたとか、

決してそんなんじゃ…

そんなんじゃ…

…(´;ω;`)ウッ


まぁ警察っていうか正確には検察庁ですけど。

略式裁判を受けていただきますとか言うから

どんなもんかと思って((( ;゜д゜)))ガクガクブルブルしてたのに

なんか書類にサインして、罰金払って、ハイ終了、みたいな。

要は金か、金払えばなんでも許されるのか!!(゜д゜;)

と言いたくなるくらいあっさり終わりました。

まぁでも問題の罰金額は5回「用意してきましたか?」と確認されるくらい

メンタマトビデルくらい高額でしたけどねウルァッ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

冬のボーナスはこれの補填で消えるな…きっと_| ̄|○ |||

ぬいぐるみとシチュー 

2006年10月30日(月) 23時59分
今日は色々あったので…写メ残してるあるものから書いていこうと思う。

とりあえず夕方からは知り合いの女の子と映画見にいったのよね。

【木更津キャッツアイ ワールドシリーズ】!!

あんまノリ気じゃなかったんだけどさ〜、見始めたらもう…

うはwwwwwおもしれwwwwwヾ(。∀、゚)ノって感じでさ〜。

序盤からトイレ我慢してたのもスッカリ忘れて観ちゃいましたよ。


で、映画観終わったらなぜかその子の家で飯を作ることに。

普通逆じゃないか…?逆ですよね…?( ̄ω ̄|||)

家にあがる寸前まで思っていたのは言うまでもない。

で、いろいろと食材を買い込んで家に殴り込みお邪魔して、

一番最初に目に飛び込んできたものが…


THE スティッチ(に囲まれた)テレビ

なんじゃこりゃぁぁぁとすかさず写メを撮る俺に背後からその子が一言。

「それでビックリするんやったらトイレも見てみ〜?」

トイレ?ナンノコッチャ(´・ω・) と思いつつもトイレへ向かう。

ガチャ。






・・・



・・・・・・


ちょ、なにこのリラックマたち( ´;゚;ё;゚;)


「トイレに置く意味はあるのか!?」とごく当たり前の一般論を問う俺。

「いや〜?置く場所ないから」とこれまたごく当たり前のように答える彼女。

おいたわしやリラックマたち・・・_| ̄|○ |||


そのあと動揺して作ったハヤシライスは、

玉ねぎ入れすぎでやたらと甘いシチューになりました。

自己評価30点。ハヤシライスで初の失敗_| ̄|○ |||

ハヤシライスにはせずそのままシチューでお召し上がりください・゚・(ノД`)・゚・

単品でならおいしいのだ(´・ω・)


まぁなんだかんだでたらふく食った2人。

食べ終わると急に疲れが出て…。

気がついたら彼女のすぐ横脇で寝てましたΣ(゜д゜|||)

…うわー微妙な空気。


あ、でもお泊りせずにちゃんと帰ってきましたよww

だってあの子彼氏いるし!!ヽ(`Д ´ )ノ

あ、でもいなくても帰らせていただいてましたスイマセン…

恋愛写真 

2006年10月25日(水) 0時00分
碧々とした
夜空の下で
あなたが見てた
後ろ恋姿

時折見せる
無邪気な寝顔
あたしが見てた
恋しい姿

どんなひとときもすべて
忘れないように
夢中でシャッター切るあたしの心は
切ない幸せだった

『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』
ただそれだけでよかったのに


雨降る時の
交わしたキスは
繋がれてゆく
ふたりの姿

一生にもうないこの気持ち
うまく言えないけど
あなたに出会って
あたしの毎日はキラキラと輝いたよ

『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』

あなたがくれた幸せよ

『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』
『ただ、君を愛してる。』
ただそれだけでよかったのに

小さな部屋に飾られている
2人の笑顔
恋愛写真
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 悲しい現実(誕生日) (2008年10月21日)
アイコン画像新妻Y
» 悲しい現実(誕生日) (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 悲しい現実(誕生日) (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» 悲しい現実(誕生日) (2008年09月25日)
アイコン画像Dearly
» 悲しい現実(誕生日) (2008年08月07日)
アイコン画像うえぽん
» 悲しい現実(メール) (2007年09月23日)
アイコン画像
» 悲しい現実(メール) (2007年09月23日)
アイコン画像☆じん☆
» CHU-LIP (2007年04月09日)
アイコン画像Dearly
» ハニカミジェーン (2007年02月23日)
アイコン画像うえぽん
» 現実逃避 (2006年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ueponian
読者になる
Yapme!一覧
読者になる