最終回 

May 02 [Sat], 2020, 22:44
自分で散々ネタしにしてきたことに1つ区切りをつけてしまったので、ここに記すことはもうなくなりました。
一応、未来の自分のためにメモとして残しておきます。
一歩、真人間になれた気がします。

8/52 

February 25 [Sat], 2017, 23:53
【2月19日】
映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』を見る。
ジェイク・ギレンホールが好きだったので、元々興味があった。プラス、監督が「ダラス・バイヤーズ・クラブ」や「わたしに会うまでの1600キロ」を撮っていたと知って、これはチェックしなければと思い、見に行くことに。結果、見に行ってよかった。どこかどうとはっきり解説は出来ないが、いい映画を見たなぁという感覚。
ちなみに相変わらずトレイラーを見ていないので、冒頭、奥さんが死ぬシーンでは結構ビックリしたw

その後、町山さんとモーリー・ロバートソンのトークショーを見に行く。
いやー、すごかった。ドラゴンボールで悟空の戦いを、傍で見ているクリリンが「目で追うのがやっとだ」みたいに言うシーンがあるけど(本当にあったかどうか覚えてないが、ありそうでしょ?)、まさにそんな感じ。二人の高レベルさがすごい。どんなパスも通るし、リアクションが返ってくる。私が聞いたこともないような事件や人物を言うと、二人は必ず知っている。町山さんのアメリカ特電を聞いていたので、バノンくらいはなんとなく分かっていたが、それ以上の知識を得たような感覚でよかった。
モーリーのマシンガントークに、あの町山さんがトークの主導権を奪われていた。モーリーの考え方や言動もカッコよかった。あぁ、英語勉強したいと思う。

【2月20日】
先週に引き続き仕事の引き継ぎ。仲のいいお客さんと雑談をしながら、この関係をどう引き継ぐのか苦慮。
仕事終わりに先輩とラーメンを食べに行く。そこで先週、職場のおばさんからバレンタインチョコをもらったことを告白。ネタにする。
家に帰って、ジャンプを買っていなかったことを思い出す。わざわざ近くのコンビニに出掛けてジャンプを買う。
夜、「橋下✕羽鳥の番組」を見る。町山さん目当て。デーブ・スペクターがまともなこと言っていた。彼がダジャレを言わないということで、事態の深刻さが分かる。…と言ってしまっていいのだろうか。

【2月21日】
仕事は忙しい日々。スケジュール目白押し。若干詰まり気味。

【2月22日】
夜、お風呂から上がったら、NKHで「スリル!」というドラマをやっていた。小松菜奈が主演らしく、それでついつい見てしまう。役者で映画やドラマを見る人の気持ちが分からなかったけど、実際はそういうのが自分にもあるんだなぁと痛感する。この前もジェイク・ギレンホールが出てるからという理由で映画見てるし。ちなみにミステリー仕立てのドラマだったが、トリックは割りと分かりやすかった。まんま「ABC殺人事件」。
せっかく1話見たからこのまま続きを見ようかなぁと思ったが、地上波では「赤の章」を放送し、BSで「黒の章」をやるらしい。うーむ、黒見られないなら、赤もこれ以上見なくていいかな。なーんて。
そのまま怒り新党を見ながらソファでウトウトしていたら、いつものように寝てしまった。

【2月23日】
朝、体が痛い。ソファで寝るものではないな。
会社に着くと、上司から転勤のスケジュールを聞かされる。死の宣告のカウントダウンが始まった気分。それと引っ越しを具体的に考えないといけないのでめんどくさい。
仕事は忙しい。人に物を教えながら、一方で通常業務をこなさなければならない。頭の切り替えができず、結構、疲れる。
夜、妙に眠たくて、ビールを飲みながらソファで横になっていたら、気がついたら寝てしまった。ぐう。

【2月24日】
さすがに二日連続でソファに寝ていると体が痛い。眠りも浅い気がする。
仕事で群馬に出張。一日車に乗り続けていたような感じで、かなり疲れる。ソファで寝ている疲れもあって、移動中、ウトウト寝てしまう。うーむ。
仕事を終え、家に帰って、今日は布団で寝る。もう、夜更かしすらしない。

【2月25日】
朝から映画に行く。待ちに待った『ラ・ラ・ランド』。期待が高すぎると、いい映画でも楽しめないから適度な感覚で見たのだが、それでも期待を上回り、上映中に泣きまくりw ウルウルを超えて、本当に涙が頬を伝うくらい。恋愛映画がここまで心に刺さったことがあっただろうか。今年見た映画はみんないい映画だなぁ。
映画館への行き帰りにラジオ「荻上チキ・Session22」の森友学園回をクラウドで聞く。学園理事の人はおじさんだからか話が長くて、チキさんは進行大変だったろうなぁと思う。訊かれたことにYes/Noだけでも盛り上がらないが、こうやって「日本は民主主義の国だから」と変に気合を入れて語られても困るだろうなと。

7/52 

February 18 [Sat], 2017, 23:54
【2月12日】
TVアニメ「日本の昔話」を見る。「星の火」は小咄のバカの兄弟を拡大したような話だったが、まさかの叙情性。朝から傑作を見た思い。
昨夜の「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」をオンデマンド視聴。言いたいことはあるが、中々難しい。堀潤さんは上手くバランサーになっていたような感じ。上杉さん来てたらどうなっていたことか。
お昼ごはんに苺とフレンチトースト。妙にオシャレ。でもフレンチトーストを作っている最中はダスティン・ホフマンの気分。
夕方から再びビールを飲む。いいのか、これで。

【2月13日】
町山さんの映画ムダ話「オール・ザット・ジャズ」評を聞く。見たときは監督の「こんな好き勝手な人生で迷惑かけてごめん!」って映画かと思っていたが、実は全然違っていたことを知る。「意味が分かった」って書いてしまったが、恥ずかしいw
職場のおばさんから1日早いバレンタインチョコをもらう。しかし職場に男性は4人いるのに、私しかもらっていないような…。予算や手間の問題から全員にあげられない事情も分かるのだが、であるならばいっそ私にもくれないほうがよかった。貸しは作りたくないが、これをどうやってお返しするのだ。
家に帰って「ねほりんぱほりん」地下アイドル回・前後編を録画視聴。エンターテイメント業の難しさを改めて考える。全く本筋とは関係ないが、NHKなのにスタバとかAmazonとかという単語がバリバリ出てくる。歌詞ですら「真っ赤な車」と置き換えさせたことが、いかにめちゃくちゃな時代だったかが分かる。
ジャンプ新連載「U19 アンダーナインティーン」。ちょっと「国民クイズ」的なむちゃくちゃな設定がよかった。でもやっぱり能力バトル物になってしまうのか。とりあえず今後に期待。

【2月14日】
仕事うまくいかない。

【2月15日】
ザ・ノンフィクション「しっくりくる生きかた」を録画視聴。以前の「だから、アイドル。TOKYO 不思議の街の住人たち」も見ていたので、これは見なければと思っていた。改めて見ていると泣きそうになる。しかし落ちが衝撃的。それでいいのか問題。
ドクターG「脳卒中」回。深刻な病気のドクターGの怖さは異常。

【2月16日】
仕事は転勤に伴う引き継ぎを開始する。ついにここでの生活も残り僅かだな。
家に帰ってTVを見ながらソファでウトウトしていたら、いつものように寝てしまう。

【2月17日】
朝、気がついたら朝4時。そこから布団に入り、二度寝しようと思ったが寝られず。ウトウトしていたら起きる時間に。仕方なくそのまま仕事へ。
仕事は引き継ぎ2日目。1日の終わり、「これはもっと初歩的なところから教えないといけないんじゃないか?」とようやく気付く。丸2日教えて最初に戻った感じ。教えるって難しい。
家に帰って、録画していた映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2」を視聴。歌のシーンでは腹を抱えて笑う。劇団ひとりのセンスが素晴らしい。そして上原亜衣かわいい。「青春100キロ」以来、上原亜衣のファンになっているなぁ。

【2月18日】
先週、TSUTAYAに行ったときに、旧作DVD2枚無料というクーポン券をもらっていた。今週は割りと仕事を早めに切り上げていたので、録画してあったTV番組も結構消化しており、それならばとDVDを借りることに。しかし全くお金を払わない会計というのは、少々気まずい。
1本目「マグノリア」。音楽の影響で、前半はずっと何か起こるのではないかとドキドキしていた。しかしあれは何?みたいな疑問がいっぱい。本編と関係ないが、チャプター7くらいでデータが破損していたのか、PS3では見ることが出来ず。かといって無料で借りたDVDにクレーム言うのもどうかと思ってしまう。うーむ。
2本目「気狂いピエロ」。意味分からんw こうやって見ると、映画の奥深さを知る。
めちゃイケ。なぜかマイクとジャケットの胸についているロゴにモザイクが。伏線回収があるのかと思っていたが、何もなく終了。気になる。検索してみると答えがあった。答えよりも、それが平然と載っているネットのすごさに驚く。

6/52 

February 11 [Sat], 2017, 23:50
【2月5日】
朝、髪を切る。美容師さんに「3ヶ月近く空いてましたね」と言われる。そうだっけ?
その後、志らく師匠の独演会に行く。

立川らくぼ「権助魚」
立川志らく「親子酒」
立川志らく・水道橋博士トーク
(中入り)
立川志らく「子別れ」

子別れを生で聞いたのは初めてじゃなかろうか。あっという間に終わったと思ったが、時間はちゃんとかかっていた。志らく師匠のペースで、時間の感覚が狂うw
志らく師匠は談春師匠ほどウエットにならず、そこが素晴らしい。親子酒にも時事ネタをぶち込み、面白い。
博士とのトークもよかった。星座のつながりを聞けて嬉しい。また、ビートたけしと落語について、ノーツイートの話題もありよかった。
中入りに博士が物販で販促していて、思わず「キッドのもと」を購入。サインを頂き、写真を撮ってもらう。嬉しい! 10万字年表も!



【2月6日】
夜、「ねほりんぱほりん」の痴漢冤罪編を録画視聴。警察や司法の非道さに涙。システム的には一人の冤罪者も生まないように「推定無罪」があるはずなのに、結局、容疑者側が「してないこと」を証明しなければならないとは。もうモンちゃんに日本を変えて欲しい。
アメトーーク「スクール☆ウォーズ芸人」を録画視聴。「スクール☆ウォーズ」も「テレビ探偵団」もみたことがある身としてはどストライク。シーンを切り取ると確かに笑ってしまうが、しかし名作。泣けるし面白い。こういうのは伝わりづらいなぁ。そしてもっと松ちゃんに出張ってほしかったが、そうすると松村無双になってしまうかw
ジャンプの新連載「ぼくたちは勉強ができない」は割りとよかった。やっぱり弱者が一矢報いる話は熱い。が、構造上、仕方ないと思いつつ、ヒロインの性格が悪くて好きになれない。

【2月7日】
仕事のイライラが止まらない。

【2月8日】
なんか笑顔がぎこちないくらい鬱っぽい。うーむ。
超入門!落語 THE MOVIEの最終回。面白かった。第2シーズンあるのか?

【2月9日】
やる気がない。
夜、ソファでうとうとして寝落ち、その後夜中に寒くて起きるという毎日。生活がぐちゃぐちゃで仕事もやる気が起きない。いや、やる気がないから生活がぐちゃぐちゃになるのか。

【2月10日】
社内で私きっかけで問題が勃発。最近の鬱とのコンボで心がぼっきり折れる。もうこの世に私がいる意味がない。
先輩や同僚と、仕事終わりにご飯に行く予定だったが、ドタキャンして一人で帰る。雪が吹きすさぶ中、身も心も寒い。
家に帰って、ビールを飲む。そのうちウトウト。

【2月11日】
朝起きて、昨日の残りのビールを飲む。芝浜か。
お昼に回鍋肉を作る。旨し。ビールもススむ。
TSUTAYAにDVDを借りに行く。道中、町山さんのアメリカ特電を聞く。こういう話を聞くと、やっぱりトランプ大統領を評価している人は危ないんじゃないかなぁと思う。確かに手腕に関しては言いたいことも分かるが、それでもメディアに出る人がそんなことを言っていいのか問題はある。
借りてきたDVDは「オール・ザット・ジャズ」。これはなんとなく意味が分かった。今までならぼんやりしか分かっていなかっただろうけど、映画は見続けるものだなぁ。

5/52 

February 04 [Sat], 2017, 23:55
【1月29日】
朝から映画を見に行く。『新宿スワンII』。園子温監督作品だったし、前作も見ていたので。
ネタバレになるのかもしれないが、広瀬アリスのくだりがよく分からなかった。登場シーンでは綾野剛を見て、「あの人に面倒を見て欲しい」と言うからには何か意味があるのかと思ったが、それは最後まで説明されず。綾野剛が横浜に行くことを告げた際も「私も行こうかな」と言う辺り、どうやら恋愛感情なのかと思ったりもするが、登場シーンの意味ありげなのがあって、何か別の意図があるのでは?と勘ぐってしまう。借金を整理しにいくシーンも、変に歯切れが悪い。広瀬アリスもよく分からないうちに債権が譲渡されて、その先が悪徳で全貌がつかめないという風にも取れるが、それ以上に単に広瀬アリスが何かを隠しているのではないかと見える。これ、次作があってその前フリなのか、単に演出が思わせぶりなだけなのか。それ以外は普通に面白かったが。

2本目は『ドクター・ストレンジ』。3D吹き替え版で見る。入場者特典でポスターとクリアファイルがもらえたのだが、これが微妙に邪魔w 小さいカバンしか持ってないから、嬉しいんだけどかさばってしょうがない。私の前のおばさんはポスター返してたし。
最近、DCコミックの映画ばっかり贔屓にしていたが、さすがにマーベルは面白い。TVCMに採用されているビルが変形していくシーンを大画面の3Dで見させられると、正に圧巻の一言。そのシーンだけで「あ、この映画面白い」と思ったし、思わず笑みがこぼれてしまった。素晴らしい。
細かいギャグも面白かった。「新宿スワンII」同様、これが映画の楽しさだなぁと思った。唯一の欠点は、敵役がちょっとしょぼかったことだけか。次回作はもっとすごくなりそうだが、アベンジャーズ見てないんだよなぁ。

ラストは『沈黙 - サイレンス -』。私の地元は教会やミッション系の学校もあるためか、小さいスクリーンながらそれなりにお客さんは入っていた。
それにしてもツライ映画。映画見続けて体力的にヘトヘトになっているところに、重ねてくるように重い映画がのしかかる。もうどうしていいか分からんな。
ホロコーストや黒人差別も映画で知るが、日本におけるキリスト教迫害のツラさも映画で学ぶ。

帰りに久しぶりにラーメン食べる。旨し。

【1月30日】
夜、友人から電話があり、仕事の愚痴などを聞く。
相手のつらい状況を、軽々しく「こうすればいいじゃん」と言ってしまうのがよくない。自分でも分かっているのだが、本当に非道いと思う。しかも相手は相談したいんじゃなくて、愚痴を聞いてもらいたいだけなんだよね。反省。

【1月31日】
仕事帰りに先輩とラーメンを食べる。
そこで先輩の色恋沙汰をあれこれ聞く。ついでに私へのダメ出しを(多分無意識の内に)されて凹む。恋愛をしていないことの情熱のなさみたいのと、諦めの早さみたいな点を仕事の淡白さにからめて指摘された感じ。自覚あるからツライ。

【2月1日】
一昨日の反省と昨日の先輩からの悪意なき指摘により、気分は一気に沈みがち。

TBSラジオ「たまむすび」にて「マッチョは好きか嫌いか?」というアンケートを取っていた。
嫌い(好きじゃない)派の中に、「キモい」という声がそこそこあった。その中のいくつかには明らかにボディビルダーのような本格的な物への嫌悪があり(例えば肌を黒くするとか、油を塗って光らせるとか)、それについては日常レベルで存在していたらと考えるとまあ理解も出来るのだが、一方で「見た目のために鍛えるのが気持ち悪い」という身も蓋もない意見もあって驚く。女性が「見た目のために」ダイエットするのを誰も何にも気にしないのに、男性が筋トレすると「キモい」「自意識過剰」になってしまう。女性は男性の体型をどう見ているのかが全然分からん。
ちなみに私は完全見た目のための筋トレであるw しかし見た目から入って、もっと使える筋肉に出来ないかと思ったりする。入り口は何でもいいのだと思う。

夜、「町山智浩のアメリカの"いま"を知るテレビ」を見る。勉強になるなぁ。日本の閣僚より、アメリカの補佐官に詳しくなってしまうのではなかろうか。

【2月2日】
仕事は朝からしくじり気味。本格的に気分が落ち込む。
とりあえず取り返そうと動いてみる。が、すごい渋滞にハマり、ほぼ何も出来ずに終了w かなC。

【2月3日】
昨日に引き続き、気分が沈んでいるからこそ、仕事を頑張らねばという気持ちになる。
が、効率が悪いせいか、どうも乗り切れない。最終的には「月曜日から仕切り直そう」と思い直す。割りと早めに帰る。ダメ人間だ。
町山さんのアメリカ特電を聞く。先日のテレビの復習という感じでよかった。
家に帰って、春日太一先生の出演していた「ゴロウ・デラックス」を録画視聴。五社英雄監督を全く知らなかったが、これがすごい面白かった。「あかんやつら」の次は五社英雄だなと思う。

【2月4日】
朝から洗濯。掃除機をかけて、クリーニングにも行く。そして映画『マグニフィセント・セブン』を見る。
早撃ちの緊張感がすごい好き。大画面でそれが見られる幸せ。最近、大画面で映画見てることだけで幸せになってきているw そういえば「荒野の七人」ってこんな映画だったっけかと思い出す。人が死ぬと泣くなぁ。それにしても公式HPの情報の薄さがすごい。キャストのフィルモグラフィーもないのか。
家に帰って筋トレ。RIZIN名場面特番を見ながら気合を入れる。年末のいい試合を思い出す。
めちゃイケ「お笑いトライアウト」。これだけで泣けるのは異常なのか?

4/52 

January 28 [Sat], 2017, 23:44
【1月22日】
友人とお好み焼きを食べに行く。そこで2017年度の暫定重大事件ベスト5を報告しあう。要は1月22日までにあった事件の報告会。個人的には結構いろんなことがあったなぁという印象。友人の誕生日が前日だというので、記念におごる。それくらいはしないと、私みたいな腐ったジャムとは付き合ってもらえないだろうなw
その後、カラオケで3時間。アニソンとアイドルソングと懐メロを。カラオケのコストパフォーマンスの高さを痛感する。フリードリンクで二人で1300円とは。
最後に映画『オレたち文化系プロレスDDT』を見る。なんと舞台挨拶があり、すごいお得感。男色ディーノ選手がサービス精神満載で、ノーツイート話をしてくれて嬉しい。


映画本編も、DDTをほとんど知らなかったけど青春物としてぐっと来た。巨大な棚橋選手に立ち向かうDDT選手たちという構図は、思わず泣きそうになる。映画を見てても分かりづらかった流れを、終わってから改めてネットで調べたりして。やっぱりプロレスは奥が深くて、行間や裏を読む能力が問われるなと思わされる。

【1月23日】
仕事の問題は見ないふりをする。

【1月24日】
TBSラジオクラウドでタマフルを聞く。春日太一先生の人生相談は、聞いているだけで泣けてきそうになる。最近、妙に泣きすぎだなw 映画「八甲田山」は子供の頃に一度だけ見た記憶はあるが、もう一度見直したい。
仕事のイライラが噴出。なぜ夜9時まで働かなければならなければいけないのか。
帰ってくるのが遅いと、ソファで寝る可能性が高くなるw

【1月25日】
仕事が忙しく、イライラしまくり。
久しぶりにオンゲーやって、ドクターGの内容が頭に入らず。

【1月26日】
仕事が回らないのに、夜は仕事の付き合いで飲みに行かねばならない。
そこで昨年、ホールインワンをした人から記念品をもらってしまう。私はゴルフすらやっていないのに。マジか。
また、参加者の一人から「38歳の女性の結婚を仲介したい」と言われ、写メを取られる。転勤するから真剣に相手もしていないのだが、それでもどうせ写真選考で落とされるんだろうなぁと思うと寂しい。
みんな仕事ができる人たちばっかりで、しかもよく働いている。経済学でいうところのピア効果を受けまくる。もっと頑張らねば。

【1月27日】
昨日もらった気合を受けて、上司に楯突く。牙はまだ生えておる(「予襲復讐」byホルモン)。
昼は後輩とランチ。仕事の愚痴やらなんやら。こうやって後輩と二人で御飯食べるの初めてかも。誘ってくれて嬉しい。
メーカーの勉強会をキャンセルして、仕事のリカバーに回る。大分片付く。
夜、本社の先輩がこちらの営業所に来ていたので、仕事終わりに飲みに誘う。パト2で荒川が「現場レベルのパイプ」云々というセリフが頭にあったので誘ってみたのだが、思いの外、盛り上がる。仕事上で多くの共感を得ながら別れる。非常に楽しく有意義だった。
家に帰って「耳をすませば」を見ると、もうずっとウルウルしっぱなし。全てが愛おしい。この歳になると親の気持ちも分かるし、雫の気持ちも分かる。あぁ、この気持ちは延々と続けばいいのに。

【1月28日】
昨日の酒が残っていて、朝起きられず。
録画しておいた先週の「めちゃイケ」ナンパ駅伝。綾野剛偉いなぁ。
その後、映画を見に行く。時間を間違えて30分くらい空いてしまったので、本屋で時間つぶしていたら春日太一先生の「あかんやつら 東映京都撮影所血風録」を買ってしまう。本ばっか買って、全然読めてないのに。
見に行ったのは『アンチポルノ』。園子温監督なので一応。分かるような、分からないような。分かりにくい構造なんだけど、分かりやすくキーワードを強調したりして。なんかフェリーニっぽいなぁと思った。全然違うかもしれないが。
ダブルヘッダーで映画『スノーデン』を見る。この手の実録物好き。スノーデンの例の事件は、リアルタイムで見ていたのに、それでもあんまり分かっていなかったなぁと思う。
家に帰って筋トレ。TV番組の録画溜まりすぎ問題ある。

3/52 

January 21 [Sat], 2017, 23:53
【1月15日】
TVerで「放送禁止〜ワケあり人情食堂〜」を見る。なんとなくこういうものかなと思いながら見ていたので予想はついたが、それでも人気になる訳が分かるほど面白かった。答え合わせがない方がいいという意見も分かる。
関係ないが、TVerみたいなCMの入れ方でTVの再放送が出来るなら、すごくありがたいなぁと思った。まあ、最初のアンケートで年齢、性別が分かっているのに、やたら化粧品のCMが出てきたので、精度の問題は今後に残るかなとは思ったが。

AbemaTVのオンデマンドで「内田理央のオタカレ募集中!♯6」吉田豪登場回を見る。内田理央のかわいさと見事なリアクターっぷりがよかった。吉田豪さんの再登場を願う。
こっちはCM入れられるのに入ってなかったのが、それでいいの?と心配になったり。

TVを見ながらウトウトしてしまい、ハッと気がついたら10時45分くらい。目を覚ましたのに、何曜日のAMだかPMだかも分からない状態。あぁ、まだ日曜の午後10時か。そう思い、そのままソファで寝てしまう。ぐう。

【1月16日】
昨晩そのまま寝てしまったので、朝、洗い物をしようかなとお湯を出そうとしたらなぜか出ない。水は出るのに。なぜだ?
帰ってきたら出るようになっていた。寒波の影響で凍っていたのだろうか。

【1月17日】
仕事が猛烈に忙しい。あっち行ってこっち行って。
夜も9時近くまで仕事していたが、注文を取られた報告ばっかりでツライ。

【1月18日】
仕事はトラブル続き。日中もずっといろんなところに電話かけてる。
そんな忙しいのに、仕事を切り上げ、夜、仕事の付き合いで接待を受ける。私でいいのか。
家に帰ってTV見ながらソファでウトウトしていたら、いつの間にか寝てしまう。

【1月19日】
引き続き朝から仕事のトラブル解決。ホウボウに頭下げつつ、なんとか形にするようにもっていく。
帰り際、後輩に上司の愚痴をひとしきり。申し訳ないなぁ。
家に帰ってマツコの知らない世界SPを録画視聴。小室哲哉プロデュースの世界。すごく面白い。青春時代のBGMを興味深い視点で紹介してくれていて嬉しい。ここまでプロデュースしてたの?と。

【1月20日】
昨日、なんとか収まったと思っていた仕事のトラブルが、ゾンビのように復活。しかも事態は責任のなすりつけ合いで一向に解決に向かわず。私のせいではないのに!
本当に困った。今年一番というか、下手したらここ数年で一番というレベル。何をどうしても解決できなかったから。
夜、7時半に今日の決着は着いたが、月曜日からも引き続くのかと思うとうんざり。ストレス性の緊張も夜まで収まらず。

そんな私を見かねてか、職場の先輩にラーメン屋に連れて行ってもらう。ラーメン自体はおいしかったのだが、帰り際、はたと気がつくとポケットに入れていたはずのカギがない。
仕方ないのでラーメン屋に戻りつつ、道すがらを鍵を探してみるも、一向に見つからず。お店の人にも訊いてみたが、そこにもない。念のためと、いろいろなところを寒空の下、ウロウロと探し続ける。
結局、先輩の車の中に落としており、先輩に平謝り。今日の締めがこれとは。

夜、TVでやっていた「千と千尋の神隠し」を見る。
昔、伊集院光が「レンタルで好きなときに見られるのに、なぜTVで映画を見るのか?」と言っていたが、こういう機会がないといい映画だと思っていても見ないんだよね。そして見ると新たな発見があって面白い。
今日は本当に仕事で疲れていたので、この映画に出てくる登場人物(人?)たちが優しくて涙が出る。

【1月21日】
朝から筋トレ。FFCのRIZINの裏側、UFCのロンダ・ラウジー戦、ドミニク・クルーズ戦を見ながら。いろいろ感慨深い。
お昼は、引っ越したら食べる機会がなくなると思うカレー屋さんに行く。昔、伊集院さんが絶賛していたカレー屋。相変わらず旨し。ちなみに私の前に女性ソロの人が並んでいたのだが、ちょうど店に入れるタイミングが一緒だったため、多分、お店の人にカップルだと思われたと思う。それが気まずくて、さっさと店を出る。自意識が邪魔をする。

その後、市民ホールでやるお笑いライブを見に行く。サンドウィッチマン、U字工事、インスタントジョンソン、ロケット団、じゅんいちダビッドソン登場。
普段は落語会くらいしか行かないから、客層の若さにびっくりw それにお客さんが暖かい。ちゃんと楽しもうというムードがあるし、コール・アンド・レスポンスもちゃんとやる。
ショッピングモールの無料お笑いライブもちょこちょこ見るが、それよりもノリも受けも全然いい。お金を払うということは、つまりそういうことなのかも。これからは有料課金の時代が来ると思う。
サンドの有名おっかけおじさん(コジマさん)がすごかった。

本屋を巡り、ついに「キングダム・カム」をゲット。こんなとこにヴィレヴァンあったっけ?って思ったり、町中をぐるぐる廻り、学生時代からの変化を懐かしむ。

最後にトモフスキーのライブ。


club lizardが閉店とは残念。私も関東からいなくなるタイミングとほぼ同じというのも感傷的になる。トモフのライブでしか来たことないのに、それでも寂しい。
ライブは最高。歌う名曲の数々。新曲もありつつ、ベスト盤に近い選曲。観客も満員。ノリがいいし、暖かい。いいライブだった。
今週は仕事が忙しかったが、プライベートは最後に取り戻した感ある。

2/52 

January 14 [Sat], 2017, 23:52
【1月8日】
昨日は早く寝たのに、朝起きれない。
その後筋トレ。
お昼は冷蔵庫に残っていたうどん。使い切ったと思っていたヒガシマルのうどんスープが残っていて、賞味期限も切れていたが使う。旨し。
午後は昨日のすべらない話を録画視聴。いろいろと思うことあり。
その後、地元の友人と新年会。1年に1度の恒例行事。
お互いの2016年の重大ニュースを交互にあげる。話が逸れながら延々とつながっていく感じが面白い。
べろんべろんに酔っ払って帰る途中、別の友人から携帯に連絡が入る。なんと4ヶ月前にデキ婚していたらしい。マジか! 今年1番のびっくり。

【1月9日】
休みなので寝ていたいが、ゴミを出さなければならず、無理矢理に起きる。
二日酔いなのか、猛烈にだるい。マンガ読みながら居眠りを繰り返す。買っておきながら読んでいなかった「進撃の巨人」21巻、「ジョジョリオン」14巻。
録画しておいた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」も見る。驚きの結末。

【1月10日】
納豆に卵をかけて食べる。おいしい。
納豆を食べているとお腹を壊さない。私にとっての適合食材なのか。

【1月11日】
「ばらダン」の視聴者投票が1万突破。関係ないのに感動したw
NHKの「超入門!落語 THE MOVIE」を見る。兼好師の「二番煎じ」の飲酒シーンが旨そうで旨そうで。失礼な言い方だが、さすがプロだなぁとしみじみ。
怒り新党見てると必ずウトウトして寝てしまう。ハッと起きたら12時過ぎてたりして。

【1月12日】
久しぶりに苺を食べる。旨し。
クロ現+で「この世界の片隅に」特集。さすがNHK。能年玲奈は相変わらずかわいい。それにしてもこういう特集を見ているだけで涙ぐんでしまうなぁ。
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の第25弾を録画視聴。最後だと思うと、本気でゴールできるかドキドキしてしまう。時間の関係で途中で止める。明日にとっておく感。

【1月13日】
仕事は割りと忙しい。
仕事終わりに先輩とラーメンを食べに行く。そこで先輩の恋愛話というか、女にもてあそばれているさまを聞かされる。うらやましいような、そうでないような。人を好きになれない冷血人間には最後の最後で響かない話。
家に帰ってきて、昨日の路線バスの旅のラストを視聴。
その後、TVでやっているナウシカをついつい見てしまう。宮ア駿作品で育ってきた身としては、宮ア駿のリズムが心地よいリズムなんだなぁと思う。動きを見ているだけで幸せ。島本須美さんの演技がさすが。やはりアニメは声優に演ってもらいたいと思ってしまう。それにしても王蟲の進撃や巨神兵、ナウシカの復活など盛りだくさんの内容で、その濃密さに改めて感激する。

【1月14日】
朝から映画を見に行く。白石和彌監督のロマンポルノ『牝猫たち』
もっとエロくて内容がないものなのかと勝手に思っていたが、すごく面白かった。
白石監督ならではの変なリズムの笑いが盛り込まれていて、思わず笑いそうになることが多かった。観客は満員ながら静かだったので、一人、声を殺して笑っていたが。
一方ですごく切なくなる描写もあり、恋愛嫌いな私にも染み入るものがあった。見に来て良かったなぁ。
後、おっぱい舐めたくなる。

その後、上野の国立西洋美術館へ。今日は常設展が無料だったのでありがたい。
西洋画の歴史も知りもしないのに見に行ったりして。最後の抽象画はやっぱり分からない。これが何を表しているのか。

最後に談春師の独演会に。
会場が思ったより全然小さく、席も真ん中あたり。すごく得した気分。もっと大きい会場でも客呼べるのにと、こっちが心配するくらい。

ちはる 小咄
こはる 雑俳
談春 鮫講釈
(中入り)
談春 居残り佐平次

鮫講釈は客のリクエストで即興のように演じる。初めて生で聞いた噺。改めて聞くと、「ドリフターズ」みたいな噺だなぁとぼんやり。
トリの居残り佐平次は素晴らしかった。イリュージョンとはこういうことなのか。佐平次のサイコパスっぷりがあり、映画にしたら嘘くさくなる描写なのに、聞いていると俄然リアリティが出てきて、聞いてるだけなのにこっちがドキドキするw 佐平次の怖さ、それを正当に「関わっちゃダメだ」と思う人たち。はっきり理解できたわけではないが、こういう解釈なのかと思う部分あり。よかった。

エロと文化の1日。噛み締めながら家に帰る。異常に寒い。明日も寒いのか。

1/52 

January 07 [Sat], 2017, 23:51
【1月1日】
友人と川崎大師に初詣。
友人の車に乗って行ったので、彼は車のお祓いもしてもらっていた。5000円なり。坊さんは1日何講演なんだろうか、と思ったり。
その後、本堂?みたいなとこにお参り。超、人多い。お参りに行くまでに、平気で何十分もかかった。これだけ時間かけたけど、宗教法人にお金を落とすのが嫌いなので、お賽銭も含め、1円も払わず。毎年のことだが、無信心もいいところだ。きっと地獄行く。
夕飯は回転寿司。超久しぶりに行ったけど、もう家族連れのものになっていた。ボックス席しかないじゃないか。カウンター8席くらい。そこでビール飲みながら、2時間近くいたような。
その後、マツコの知らない世界で紹介されていたスーパー銭湯に行く。すごいキレイで、値段もリーズナブル。
温まったところで帰宅。帰ったら1時過ぎていた。年賀状が届いていた、見ないふりをする。

【1月2日】
午前中、会社の人向けの年賀状を書く。かかった時間、おそらく20分くらい。
午後は実家に呼ばれたので、久しぶりに実家に帰る。
なんのブレーキもかけずに話が出来るのが嬉しい。年末のRIZINの素晴らしさを熱弁。映画、格闘技、お笑い(落語含む)で出来ている。父にまで「この世界の片隅に」が届いていて嬉しい。見に行って欲しい。
お昼はすき焼き。あぁ、肉が旨い。すき焼きなんて何年ぶりだろう。
しばらくダラダラして別れる。もう二度と会わないかもしれないなぁとぼんやり。しかし湿っぽくないのがいい。
家に帰って年賀状を出す。

【1月3日】
ほぼ何もせずにグダグダ。
溜まっていたアメコミ「ウォッチメン」を読みながら、録画していた「ヒットパレード」を見る。そして眠たくなって起きたら既に夕方。あぁ、これでいいのか。
起きて同じことを繰り返し、気がつくとソファで寝ていた。

【1月4日】
朝は起きられず。ウトウトしっぱなし。
昨日の繰り返しのように「ウォッチメン」見ながら昼寝して、起きたら夕方をやる。

【1月5日】
仕事始め。
あんまり仕事もないかなぁと思っていたが、思っていたより忙しい。

【1月6日】
昨日から新しい靴を履き始めたのだが、微妙に痛い。
仕事は昨日より更に忙しい。人の仕事を手伝ったのだが、なんで私がやらなければいけないんだと思いながら。

【1月7日】
映画『人生フルーツ』を見る。
前半は、すごい文化度の高い夫婦だなぁと思う一方で、どうせお金持っている人の道楽なんじゃないの?という穿った考えが頭にあった。しかし後半はそれを凌駕する圧倒的な力の前にひれ伏した。そんなレベルじゃない思想であり、それを実践する継続力であることが分かる。愛に満ちて、人を信頼する。私に何一つ足りていないw あぁ、一人で見に行ってよかった。泣きながら見ていたので、泣き顔を誰かにも見られなくてよかった。今年暫定No.1映画だ。
ちなみにお昼前の回ということもあり、お腹がぐーぐー鳴りまくる。音楽が鳴らないシーンも多いので、これはこれで恥ずかしいw
映画館は満員だった。お客さんの年齢層は高め。入るときに並んでいたら、前の二人組がさらっとネタバレを話していて、これには完全にやられた。ほとんど情報を遮断した状態で臨んでいたのに、まさか劇場の前でそんな話をされるとは。
せっかくだから、お昼はバーキン。こうしてバーキンを食べることも最後かもしれないと思いながら。しかし「人生フルーツ」見た後で、こんなジャンクなもの食べていいのか問題。
本屋を回るが、欲しい本は見つからなかった。こうしてこの街を巡るのも後何回か。全てが切ない。
夕飯はオリジン弁当でお惣菜。バランスよく買うと高い。
録画しておいた「ホンマでっかTV」を見て、その後「めちゃイケ」のSP。それだけなのに、もう疲れる。

12/31 

December 31 [Sat], 2016, 21:31
大晦日感全くなし。

朝から録画していたアメトーークの消化。
お昼ごはんは昨日の残り物。うーむ、省エネ。
その後、Amazonプライムビデオで「ウォッチメン」を視聴。これでアメコミ版も読める。

昼からはRIZINをGYAOで視聴。いい試合多し。魅せる選手が多い。期待以上の活躍。
無差別級トーナメントも、選手はすごい大変だと思うが、いい試合だった。もう大満足。
いろいろな伏線も新たに張られていて、今後も期待したい。

その後、AbemaTVでUFCに以降。
録画中継ということを分かっておらず、うっかり公式HP見たら結果が出ていてネタバレにw
こういうのを情弱って言うんだろうなぁ。

それにしても1日中座っていたので猛烈に疲れた。
9時半でもう寝ようと思う。世間の動向からも隔絶されているから、本当に年末って感じしないなぁ。
そして1年間よく毎日更新できた。よかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:上野犬丸
  • アイコン画像 誕生日:1979年6月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
おっぱい大好き。

一見さんはここを読むと分かりやすいかも。
2020年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
» 明訓高校vs弁慶高校 (2016年07月05日)
アイコン画像(管)
» トラストの斉藤さんへの私信的 (2014年04月12日)
アイコン画像JJJ
» トラストの斉藤さんへの私信的 (2014年04月07日)
アイコン画像横須賀
» 花京院くんの恋人 (2013年06月10日)
アイコン画像(管)
» 花京院くんの恋人 (2013年06月09日)
アイコン画像横須賀
» 花京院くんの恋人 (2013年06月09日)
アイコン画像(管)
» トラストの斉藤さんへの私信的 (2013年02月12日)
アイコン画像武蔵
» トラストの斉藤さんへの私信的 (2013年01月31日)
アイコン画像上野犬丸
» のみふぇす (2012年11月22日)
アイコン画像上野犬丸
» 惑星ソラリス探査 (2012年11月01日)