忍とえみちぃ

May 10 [Tue], 2016, 11:47
株式投資のビギナーにとっては分かりにくいことだらけと思われるのではないでしょうか。



どのような証券会社を使って資金を投資すればいいのかなど、悩んでしまうことが多いです。
すべての人が儲けたいと思って株式の売買を始めるわけですが、トータルで利益を残せる人は多くはないでしょう。知っているとは思いますが、株取引には現物取引や信用取引があります。
やっぱり株を始めたばかりの人には、リスクの高い信用取引は推奨できません。

今手持ちの資金内で投資できる現物取引をぜひおすすめします。



入金した金額より損するリスクがないんですから。また、優待を貰うことを目的とし、長期投資するのも良いのではないでしょうか。

株式投資を行う場合には、一定数量必要な株式ではなく、ミニ株を購入する方法も有りえます。



単元株では、投資金額が高すぎて買うことができない株式を手に入れたい時には、ミニ株でちょっとずつ買い上げることによって、一度に大きな金額を用意しなくても手に入れたい銘柄を購入できます。私の持っている株がここしばらくは、すごく激しく上下しているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分の目で判断をし、売ったり買ったりしています。

ときどき失敗して、損してしまうこともありますが、今のところ収支はプラスとなっています。



このままプラスで売り抜けることが出来たら嬉しいなと思います。



私はちょっと前に株を開始したばかりの初心者で、株式初心者用の本を購入し、学んでいます。参考にできそうな本も多いものの、「ん?こっちの本と書いてあることが違ってる?」と少々疑いを持つ本もあったのですが、良い点も悪い点も全て学んでいきたいです。株式投資に関する本を何冊も読んで勉強した上で、株の初心者が投資を始める場合、数日間で売買を終わらせる投資法を導入する人も大量に存在するでしょう。



スイングトレードはうまく取引できれば大きく儲けることができるので、非常に人気がある投資方法です。当然、いつでも儲かるわけではありませんから、損失を出してしまうこともあります。信用取引は現物株や現金を担保にして資金以上の取引、空売りができることが大きな特徴なのです。


特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、うまく利用すれば高い相場でも低い相場でも稼ぐことができる武器となります。ただし、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者の方は資金管理を慎重にすることが大事です。


皆そうだと思いますが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、把握できませんでした。今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」といった見方があるので、それを判断材料として使っています。
ただ、今でも稀にしくじってしまうこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マコト
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ueiao1ce9rnpyi/index1_0.rdf